マックデリバリーの支払い方法は3種類!paypayや楽天ペイは一部利用可

おすすめ情報
スポンサーリンク

今や国民的ファストフードになっているマクドナルド。安くて美味しいですよね。

私はポテトが無性に食べたくなり、店舗へ行くこともあります。

お腹が空いたからマックへ行きたいけれど、買いに行くのは面倒だな。

そんなときは、自宅にいながらマック商品が楽しめるマックデリバリーを利用してみませんか?

利用すれば、外に出ることなくマクドナルド商品を楽しめますよ。

早速マックデリバリーを利用したいけれど、支払い方法に現金はあるのかな?

そんな疑問を持つあなたへ向け、マックデリバリーの支払い方法について調査しました!

結果、支払い方法は3種類であることが分かりました。残念ながら、電子マネーの利用は不可です。

2022年9月現在、一部電子マネーの利用もできるようになっていました。

以下では支払い方法や、現金払いをする際の注意点もまとめていきます。ぜひ参考にしてください♪

 

 

スポンサーリンク

マックデリバリー支払い方法は3種類!電子マネーもOK

ファストフードチェーン店、マクドナルドにはデリバリーサービスがあります。

その名もマックデリバリー。お店と同じ商品を、自宅にいながら楽しめますよ。

ハンバーガーやポテトが描かれた印象的なバイクでのデリバリーです。

そんなマックデリバリーの支払い方法は、3種類あります。ただし、電子マネーは利用不可です。

  • 現金(日本円のみ)
  • クレジットカード(JCB・VISA・Mastercard・ダイナースクラブカード)
  • 電子マネー(paypay・楽天ペイ)(一部店舗のみ)

キャッシュレスなどさまざまな支払い方法が普及している中で、現金を選択できるのは嬉しいですね。

かくいう私も現金主義です。ですから、支払い方法は現金を選択します。

しかし、現金やクレジットカードは使えるものの、PayPayなど各種電子マネーが使えません。

2022年10月現在、マックデリバリーでも、電子マネーが利用できるようになっていました。

ただし、使える電子マネーはpaypayと楽天ペイのみ。(店舗によっては使えない場合もあります。)

他の電子マネーで支払いしたいあなたは、デリバリーサービスを変えるとよいですよ。

そうすれば、電子マネー支払いでマクドナルドの商品を楽しめます。

マクドナルド商品が注文できるデリバリーサービスは、マックデリバリーのほか3社です。

ウーバーイーツ・出前館・Wolt、それぞれ可能な支払い方法を簡単にご紹介しますね。

ウーバーイーツ

  • 現金
  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • PayPal(ペイパル)
  • Uber Cash
  • ギフトカード

出前館

  • 現金
  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • PayPay
  • Amazon Pay
  • d払い
  • キャリア決済

Wolt

  • 現金(エリア限定)
  • クレジットカード
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • PayPay

あなたがいつも使っている支払い方法は、これらデリバリーサービスの中にありましたか?

いつも使っている電子マネーが使えるかどうかで、デリバリーサービスを選び注文するとよいですね。

次はマックデリバリーで現金払い利用する際、気をつけたいポイントのご紹介です。

 

マックデリバリーで現金払いが利用できない場合

マックデリバリーでの現金支払いは、会員登録をしていないと利用できません。

ちなみに、電子マネーを利用したいときも同じです。

会員登録をせず注文する場合はゲスト注文となり、クレジットカード払いのみになります。

(ゲスト注文は、「マックデリバリー専用サイト」のみ利用可能)

現金払い・電子マネー利用の際は、注文する前に会員登録を済ませておきましょう!

マックデリバリーの注文や会員登録は、アプリ・ブラウザどちらでもできますよ。

 

マックデリバリーをネットではなく電話注文したい場合

マックデリバリーは、アプリ・ブラウザを使ったネット注文の他、電話注文も受け付けています。

しかし、店舗へ直接連絡してもデリバリー注文の受けつけはありません。

代わりに、マックデリバリー電話注文専用の電話番号があります。そちらをご紹介しますね。

マックデリバリー電話注文受付

0570-090909(ナビダイヤル)

受付時間 7:00~23:00

私の両親はネット注文を嫌がります。ネット環境があっても、操作を面倒に思うようです。

ですから、ネットの操作が苦手な場合にも対応できるマックデリバリーはとても良心的ですね。

さまざまな注文方法で、マックデリバリーを利用してみましょう♪

 

マックデリバリーでマクドナルドのクーポンは使えない

マックデリバリーでは、マクドナルド公式アプリやチラシのクーポンが使えません。

マックデリバリーで注文すると商品が割高な上、配達料金もかかってしまいます。

ですから、安く済ませたいあなたは直接買いに行くことをおすすめします。

そうすれば各種クーポンが使えるので、一番安く購入できますよ。

※本記事で記載している情報は、2022年10月現在のものです。

 

 

スポンサーリンク

マックデリバリーの配達料金は税込300円!

マックデリバリーでの注文は、商品代金と別に配達料金が加算されます。料金は一律で【300円(税込)】です。

注文すると配達料金が加算されるほか、商品代金も少々割高になります。

主要メニューをデリバリー価格と店頭価格で比較してみましょう。

商品名デリバリー価格(税込)店頭価格(税込)
ハンバーガー190円150円
ビックマック480円410円
マックフライポテト(L)430円340円
チキンマックナゲット5ピース250円200円
マックシェイク(S)180円140円
カフェラテ(S)190円150円
コカ・コーラ(S)130円100円

マックデリバリーで注文すると、それぞれ30~90円割高になっているのが分かります。

しかし買いに行く手間を考えれば、妥当な金額なのかなと思いました。

マクドナルドへ買いに行く時間・労力をお金で買ったと考えれば、その分ゆっくりできますね。

各種メニューのデリバリー価格は、下記へまとめていきます。あわせてご覧ください♪

 

 

マックデリバリーはいくらから注文できる?最低1500円!

マックデリバリーを利用したいけれど、いくらからなどの条件はあるかな?

出前館を利用したとき、800円から注文可能だった。マックデリバリーはいくらからなのだろう?

ずばり、条件はあります。デリバリーサービスには基本、最低注文金額が存在します。

マックデリバリー最低注文金額は【1,500円(税込)】から、朝マックの場合【1,000円(税込)】からです。

マクドナルド商品を合計1,500円(税込)以上にすることで注文可能となりますよ。

デリバリーサービスによって、いくらから注文できるかなどの条件があり、一律ではありません。

マックデリバリーでないサービスを利用する際には、必ず条件の確認が必要ですね。

以下では各種メニュー価格をまとめます。注文金額計算する際の参考にしてくださいね♪

 

朝マック

朝マックの受付時間は10:20までとなっています。マックデリバリー自体のオーダー受付時間は7:00からです。

商品名単品(税込)セット(税込)
エッグマックマフィン280円530円
ベーコンエックマックサンド280円530円
ソーセージエッグマフィン340円590円
ソーセージマフィン190円440円
チキンクリスプマフィン230円480円
フィレオフィッシュ430円660円
ホットケーキ400円650円
マックグリドルソーセージエッグ400円650円
マックグリドルベーコンエッグ380円630円
マックグリドルソーセージ250円500円
メガマフィン470円720円
ビッグブレックファスト540円670円
ビッグブレックファストデラックス790円920円
ハッシュポテト190円

 

ハンバーガー

ハンバーガーは期間限定メニューをのぞいて、15種類あります。

商品名単品(税込)セット(税込)
ビッグマック480円840円
ダブルチーズバーガー430円790円
てりやきマックバーガー430円790円
フィレオフィッシュ430円790円
チキンフィレオ440円800円
てりやきチキンフィレオ450円810円
ベーコンレタスバーガー440円800円
えびフィレオ460円820円
スパイシービーフバーガー250円610円
スパイシーチキンバーガー250円610円
エッグチーズバーガー280円640円
チキンチーズバーガー280円640円
ハンバーガー190円
チキンクリスプ190円
チーズバーガー230円

 

サイドメニュー

ポテトMサイズはSサイズの約2倍あります。Sサイズを2つ頼みたい場合は、Mサイズ1つ頼んだ方がお得ですよ。

商品名価格(税込)
マックフライポテト(S)200円
マックフライポテト(M)370円
マックフライポテト(L)430円
チキンマックナゲット5ピース250円
チキンマックナゲット15ピース740円
シャカチキ220円
サイドサラダ370円
えだまめコーン320円
ヨーグルト250円

 

スイーツ

スイーツメニューには、マックデリバリー限定でバニラアイスがあります。ご存じでしたか?

商品名価格(税込)
マックフルーリー オレオクッキー320円
マックフルーリー 超オレオクッキー380円
スジャータアイスバニラ350円
マックシェイク バニラ(S)180円
(M)250円
マックシェイク ストロベリー(S)180円
(M)250円
マックシェイク チョコレート(S)180円
(M)250円
プチパンケーキ280円
ホットアップルパイ150円

 

ドリンク

ドリンクメニューはデリバリーでも全22種類と豊富です。

商品名価格(税込)
サントリー黒烏龍茶#濃いめ320円
プレミアムローストコーヒー(S)130円
(M)190円
カフェラテ(S)190円
(M)250円
キャラメルラテ(S)270円
(M)330円
プレミアムローストアイスコーヒー(S)130円
(M)190円
(L)270円
アイスカフェラテ(S)190円
(M)250円
アイスキャラメルラテ(S)270円
(M)330円
コカ・コーラ ゼロ(S)130円
(M)270円
(L)300円
コカ・コーラ(S)130円
(M)270円
(L)300円
スプライト(S)130円
(M)270円
(L)300円
ファンタグレープ(S)130円
(M)270円
(L)300円
ファンタメロン(S)130円
(M)270円
(L)300円
Qoo すっきり白ぶどう(S)130円
(M)270円
(L)300円
爽健美茶(S)130円
(M)270円
(L)300円
ミニッツメイド オレンジ(S)190円
(M)300円
(L)340円
ミニッツメイド アップル100170円
野菜生活100(S)190円
(M300円
(L)340円
ホットティー(ミルク)(S)130円
(M)270円
ホットティー(レモン)(S)130円
(M)270円
アールグレイ アイスティー(ミルク)(S)130円
(M)270円
(L)300円
アールグレイ アイスティー(レモン)(S)130円
(M)270円
(L)300円
ミルク240円

 

ハッピーセット

おもちゃの種類は、カートに追加する前画面で選択できます。

商品名セット(税込)
チキンマックナゲット ハッピーセット600円
プチパンケーキ ハッピーセット570円
チーズバーガー ハッピーセット600円
ハンバーガー ハッピーセット570円

メニューの金額を見ながら、税込1,500円以上になるよう注文計算してみましょう♪

 

 

マックデリバリーアプリはAppStoreとGooglePlayでDL!

マックデリバリーはブラウザ・アプリから注文することができます。

ブラウザで利用する際は「マックデリバリー」と検索。すると公式サイトが出てきますので、そのページから注文です。

アプリで利用する際は、マックデリバリーアプリをダウンロードする必要があります。

アプリを入手するには、2種類の方法があります。iPhoneはAppStore、AndroidだとGooglePlayでダウンロードできますよ。

以下では、ダウンロードしたアプリからの注文手順をまとめます。

 

アプリでの注文手順を紹介

まずはダウンロードしたマックデリバリー公式アプリを開きます。

右下に表示されている「今すぐご注文」を押します。

引用:マックデリバリー公式アプリ

すると、ログイン画面と会員登録ボタンが出てくるので「会員登録する」を押します。

引用:マックデリバリー公式アプリ

登録画面が出てきます。しかし、登録の前にまずは届け先がエリア内かを確認しましょう。

黄色いバーにある「お届け先がサービス提供エリア内であることをご確認ください。」を押して確認します。

入力した住所がエリア外だった場合は、残念ですけれど諦めるしかありません。

その場合は、ウーバーイーツ・出前館・Woltでデリバリー可能地域か確認してみましょう。

マックデリバリーでエリア外となる住所も、ほかのデリバリーサービスは対応している可能性がありますよ。

引用:マックデリバリー公式アプリ

エリア内だと確認できたら、画面にそって登録をしましょう。

引用:マックデリバリー公式アプリ

都道府県から番地、部屋番号まで住所入力できたら「次へ」を押します。

引用:マックデリバリー公式アプリ

次は、名前・電話番号・メールアドレスの入力があります。

引用:マックデリバリー公式アプリ

メールアドレスを再入力し、パスワードの設定です。そして、セキュリティチェックで表示されている番号を入力します。

引用:マックデリバリー公式アプリ

サイト利用規約・個人情報保護方針・ご注文方法に同意のチェック、「登録をする」を押します。

引用:マックデリバリー公式アプリ

すると、入力したメールアドレスにマックデリバリーから登録確認のメールが届きます。

「アカウントを作成しご注文を開始してください」を押します。

マックデリバリーアプリにログインし、「注文画面に進む」を押します。

引用:マックデリバリー公式アプリ

注文したい商品をメニューの中から選びます。10:30までに開くと、朝マックの欄がありますよ。

引用:マックデリバリー公式アプリ

合計1,500円以上の注文になるよう、商品を選んでいきましょう。

引用:マックデリバリー公式アプリ

カートに追加し終わったら、画面右上の小さなカートマークを押します。

引用:マックデリバリー公式アプリ

カートへ入っている商品に間違いがないか確認しましょう。間違いがなければ「お会計へ進む」を押して進みます。

引用:マックデリバリー公式アプリ

小計・デリバリー料・合計金額に間違いがないか確認しましょう。

引用:マックデリバリー公式アプリ

内容に間違いがなれば「ご注文を確定する」を押して注文確定できます♪

 

マックデリバリーは注文受付可能な時間がある

24時間営業のマクドナルド店舗があるけれど、マックデリバリーは何時まで利用可能かな?

 

24時間営業の店舗があるため「マックデリバリーも24時間やっているのかな?」と思えますよね。しかし、それは違います。

店舗によって異なりますが、基本は7:00~23:00までの受付となります。

時間帯によって混み合う可能性もあります。余裕を持って注文しましょうね。

 

 

まとめ

  • マックデリバリーの支払い方法は3種類ある
  • マックデリバリーでは、マクドナルド公式アプリやチラシのクーポンが使えない
  • マックデリバリーで注文すると、300円(税込)の配達料金が加算される
  • マックデリバリー最低注文金額は1,500円(税込)、朝マックの場合1,000円(税込)から
  • iPhoneはAppStore、AndroidだとGooglePlayでマックデリバリーアプリがダウンロードできる
  • マックデリバリーの受付時間は店舗によって異なるが、基本7:00~23:00まで

マックデリバリー支払い方法は、現金・クレジットカード・電子マネーの3種類だと分かりました!

現金主義な私は、現金での支払い方法があると分かり嬉しかったです。

マックデリバリーは一部電子マネーが使えないものの、デリバリーサービスを変えることで利用可能になる場合もあります。

これで、普段から電子マネー派のあなたもマクドナルド商品を楽しむことができますね♪

早速この記事のように、マックデリバリーを利用してみましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました