アマゾンプライム会費が勝手に請求は無料体験のせい!全額返金できる!

おすすめ情報
スポンサーリンク

アマゾンプライムの会費が勝手に請求されて驚いていませんか?

実は、私も過去に同じ経験をしたことがあるのです。

その原因はアマゾンプライムの無料体験です。

無料体験の期間が終わると自動的に有料会員となり、会費を請求される仕組みです。

しかし、あなたが無料体験に申し込んだ覚えがなければ、勝手に会費を請求されたと思うのは当然ですね。

安心してください。有料会員期間中アマゾンプライム特典の利用がなければ、勝手に請求された会費は全額返金してもらえます。

今回は、アマゾンプライムの無料体験に申し込んでしまう背景と、請求された会費の返金方法を解説いたします。

あわせて、意外とお得なアマゾンプライムの特典についてご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

アマゾンプライム会費が勝手に請求の原因は無料体験!

冒頭でお伝えしたとおり、アマゾンプライム会費が勝手に請求される原因は、アマゾンプライムの無料体験です。

アマゾンプライムの無料体験期間は30日間となっています。この期間を過ぎると自動的に有料会員へ移行し、会費が請求されます。

無料体験と聞いて心当たりがあるあなたは、アマゾンプライムの無料体験終了日を忘れてしまっていましたね。そのため会費を請求されてしまったのです。

しかし、そもそもアマゾンプライムの無料体験に申し込んだ覚えがないあなた。

私もそうでしたが、なぜ勝手に無料体験へと加入していたのか不思議ですよね。

ここからはその仕組みをわかりやすく説明します。

 

無料お急ぎ便を選択すると無料体験に申し込んでしまう

アマゾンでお買い物する時を思い浮かべてください。カートからお届け住所や支払い方法を選択する途中に発送オプションの選択画面が表示されますよね。

実は無料体験に申し込んでしまう原因が、このページなのです。

通常、注文しようとすると発送の詳細ページで、以下3種類から発送方法を選択するように案内されます。

  • amazon primeで無料お急ぎ便
  • 通常配送
  • お急ぎ便(有料)

ページが表示された時点では、通常配送が選択されています。

しかし、有料のお急ぎ便があるのに対し、無料お急ぎ便も選択できるとなれば気になってしまいませんか?

無料で利用できるなら、無料お急ぎ便を選択しよう!

こう思い無料お急ぎ便を選択すると、同時にアマゾンプライムの無料体験へ申し込みが完了してしまいます。

アマゾンプライム特典に「無料の配送特典」というものがあります。

つまり、注文する際に発送の詳細ページで選択肢として出てきた「無料お急ぎ便」は、アマゾンプライムを無料体験することで配送特典が使えるという意味なのです。

これがアマゾンプライムの無料体験を勝手に申し込んでしまう仕組みです。

私も「無料」や「お得」という言葉にはつい反応してしまうので、この発送詳細ページで無料お急ぎ便を選択してしまった記憶があります。

調べてみると、30日間の無料体験であることはしっかり書かれているようなのですが、説明を読み飛ばしてしまったようです。

 

 

スポンサーリンク

アマゾンプライムの会費は返金してもらえる!

アマゾンプライムの無料体験に申し込んでしまう仕組みはお分かりいただけましたね。

しかし無料体験へ申し込んでいたことに気づかず、突然会費を請求されてしまったあなた。

アマゾンプライムの特典は使っていないのに会費を払うなんて納得いかない!

返金してもらえないのかしら?

このように思うのも無理はないですよね。もちろん私も同じように思いました。

そこで私が調べたところ、アマゾンプライムの特典を利用していなければ、払ってしまった会費は全額返金してもらえることがわかりました!

これを聞いて少し安心していただけたのではないでしょうか。

それでは、返金の方法を説明していきますね。

 

返金と退会はインターネットだけでできる

アマゾンプライムの退会と返金はとても簡単です。インターネットで完結します。

退会、返金方法は以下の手順で行います。ほぼ画面の案内に従って操作するだけです。

  • 「Amazonプライム会員情報」ページを確認
  • 「プライム会員情報」を選択
  • 画面上の指示に従って操作する

アマゾンプライムの特典を利用していない場合は、退会と同時に返金が行われます。

また、返金はプライム会員会費の支払いとして使っている支払い方法に対して行われます。

返金の手続きがインターネットだけで完結するとありがたいですね。

もし電話連絡が必要となれば、このような問い合わせに慣れていないあなたに返金の相談は少ししづらいものですよね。

 

特典を使ってしまった場合は返金されない

もしあなたが、アマゾンプライム会員となっていることに気がつかず、うっかりアマゾンプライム特典を使ってしまっていたら返金してもらえるのでしょうか?

そこでアマゾンのヘルプページを確認してみました。しかし、間違って特典を使ってしまった場合、返金対応するかについては記載がありませんでした。

そのため、アマゾンのカスタマーサービスにチャットで問い合わせをしてみました。

特典を利用されました場合は返金できかねます。

残念ながら、気づかずに利用してしまった場合は返金対象にならないとのことでした。

意図せず利用してしまったとしても、特典を使ったことに変わりはないということなのですね。

 

お知らせメールで有料会員への自動移行を防止

あなたが意図してアマゾンプライムの無料体験に申し込んでいる場合は、有料会員へ自動移行することを防止できます。

無料期間終了の3日前にお知らせメールを受け取る設定が可能です。

  • アカウントサービスへアクセス
  • 「プライム会員情報を管理する」へ進む
  • 「更新前にお知らせを受け取る」に設定

上記の手順でお知らせEメールを受け取ることができます。ぜひ設定しておくと良いですよ。

また、「プライム会員情報を管理する」画面上部に有料会員への自動更新日が表示されていますので、合わせて確認してみてください。

これでいつの間にか有料会員になってしまうのを防止できますね。

 

 

アマゾンプライムの会費は特典を考えるとお得!

ここまで、アマゾンプライムの会費が勝手に請求される仕組みと、解約、返金方法を解説してきました。

いきなり会費の請求が来たあなたは、アマゾンプライムに対してあまり良い印象を持っていないかもしれませんね。

いますぐ退会して返金してもらおうと思っているかもしれません。

また、冒頭でもお伝えした通り、私も同じ経験をしました。

しかし私は最終的にアマゾンプライムを退会しなかったのです。

その理由は、アマゾンプライムの会費が特典に対してとてもお得だからです。

以下は、アマゾンプライムの会費と特典です。

アマゾンプライムの会費は月額と年額がある

アマゾンプライムの会費は月額プランと年額プランから選ぶことができます。

  • 月額プラン 【500円(税込)】
  • 年額プラン 【4,900円(税込)】

1年以上利用する場合、年額プランの方がお得ですが、1年以上続けて利用するか分からない場合は月額プランを利用すると良いですね。

ちなみに私は年額プランで利用しているので、ひと月あたり【408円(税込)】となります。

 

アマゾンプライムは会員特典が盛りだくさん

アマゾンプライムにはどんな特典があるか気になりますよね。

アマゾンプライムの特典を以下にまとめました。

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Video
  • Prime Videoチャンネル(追加料金が必要)
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • プライム会員限定タイムセール
  • Prime Reading
  • Amazon music Unlimited(追加料金が必要)
  • ベビー用オムツとおしり拭きの15%割引など(Amazonファミリー特典)
  • Prime Gaming
  • 家族と一緒に使い放題
  • プライム限定価格
気になる特典はありましたか?こうして見てみると特典がとても多いことが分かりますね。
率直にいって、多すぎて私も全ては使っていませんし、調べるまで知らなかった特典もありました。
その中で私がよく使っている特典は以下の3つです。
  • 無料の配送特典
  • Prime Video
  • Prime Music
それぞれ簡単にご紹介しますので、アマゾンプライムを継続するかどうかの参考にしてみてくださいね。
■無料の配送特典
Amazon.co.jpが発送する場合に限りますが、注文金額【2,000円未満】にかかる通常配送料、お急ぎ便、お届け日時指定便の配送料は全て無料になります。なお、プライム会員でなければ、それぞれ【410〜550円】の配送料がかかります。
安い商品をひとつだけ欲しい時などに重宝しています。
配送料を気にしなくて良いのは嬉しいですね。アマゾンでたびたびお買い物をするあなたは、商品の金額にとらわれることなくお買い物できますよ。
■Prime Video
対象の映画やTV番組が見放題となります。ジャンル、作品数ともに多く、Prime Video独占配信中の作品もあります。
私は他にも2つの有料動画配信サービスに加入しているのですが、月額で比べると利用料が半額くらいなのです。年額プランであれば、月額換算すると半額以下です。
この点は私がアマゾンプライムにいちばん魅力を感じているところです。
映画やドラマを動画配信サービスでよく観るあなたにはとてもおすすめですよ。
■Prime Music

プライム会員であれば、追加料金なしで【約200万曲】が聴き放題になるサービスです。広告なしで聴くことができます。

また、インターネット接続なしのオフライン再生も可能です。

Prime Musicでは追加料金を支払うと【7,500万曲】が聴き放題になるプランもあります。しかし私としては追加料金なしのプランで満足しています。
以上は私がアマゾンプライムで実際に利用している特典です。
ただ、アマゾンプライムは特典がたくさんあり、はっきり言って全てを使いこなせずにいます。
しかし、使っている特典だけでも会費の値段を考えるとかなりお得だと感じています。
特典の種類が豊富なため、あなたに合うサービスが見つかりやすいというメリットもあります。

気づかない間にアマゾンプライム会員になっていたあなたも、すぐに退会するのではなく気になる特典の内容を確認してから検討すると良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

  • アマゾンプライム会費が勝手に請求されるのは、無料体験に申し込んだことが原因
  • 「無料お急ぎ便」を選択することで、アマゾンプライムの無料体験へ申し込みになる
  • アマゾンプライムの特典を利用していなければ、会費は全額返金してもらえる
  • アマゾンプライムの退会と返金手続きはインターネットで簡単にできる
  • アマゾンプライムの特典を使ってしまうと返金されない
  • お知らせメールの設定により、有料会員へ自動移行することを防止できる
  • アマゾンプライムには特典が満載

私もあなたと同じく、初めてアマゾンプライムの会費が勝手に請求されていると気づいた時、無料体験をした心当たりはありませんでした。

アマゾンプライム会費が勝手に請求されて悩んでいたあなたにとって、少しでも助けになれたなら嬉しいです。

もしあなたがアマゾンプライムの特典に魅力を感じなければ、退会、返金方法は簡単なのですぐに手続きしてくださいね。

しかし、あなたにぴったりの特典があれば、プライム会員を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました