チョコエッグの飾り方を紹介!知らなきゃ損するおしゃれな方法はある

おすすめグッズ
スポンサーリンク

せっかく集めたチョコエッグの飾り方に迷っていませんか?

ただ空いたスペースに陳列させているだけだと、ほこりをかぶったり、飾ってるのか置いてるだけなのか分からないほど地味になったりします。

しかし、チョコエッグはただ陳列するだけでなく、アクリルケースや木製のボックスなどを使って、おしゃれに飾ることができるのです。

飾り方は工夫次第で無限大。チョコエッグがおしゃれなインテリアに様変わりします。

きれいに飾っておくと愛着もより湧きますよね。さらに、ケースを使って飾ると紛失の恐れもなくなります。

今回は、おしゃれなチョコエッグの飾り方を紹介していきたいと思います。

一緒に、チョコエッグをおしゃれに飾れるケースや100均グッズなどもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

チョコエッグにはおしゃれな飾り方がある!

せっかく買い集めたチョコエッグをただ並べるだけだともったいないですよね。

チョコエッグの飾り方は、ただ空いたスペースに並べるだけでないのです。

実は、チョコエッグを並べることができるおしゃれなケースやボックスが売っているのです。

これらを使って飾るだけで雰囲気が一変し、一気におしゃれになります。

ただ空いたスペースに陳列するよりも、ケースやボックスを使うだけでチョコエッグがもっとかっこよく見えますよ。

ほこりや紛失対策にもなりますので、一石二鳥ですね。

お部屋の雰囲気や、飾りたいチョコエッグの種類・数に合わせてケースやボックスを選んであげるといいでしょう。

具体的にどのようなケースやボックスを使って、どのような飾り方をすればよいのかご紹介していきます。

 

木製のボックスで飾る

コレクションボックスのような木製のボックスで飾ると、おしゃれな雰囲気でフィギュアを飾ることができます。

木製はインテリアになじみやすいので、どんなフィギュアでもスタイリッシュに見えますよね。

私がおすすめする木製のコレクションボックスは、PETSOLAの「ウォールマウント シェルフ ディスプレイケース コレクション 木製」です。

【4×4】の16マスで、1マスが【8.7cm×8.9cm】となっています。

チョコエッグのサイズにぴったりというところが良いですね。

後ろに壁掛け用の金具がついており、チョコエッグの置き場所に困っているあなたにもうってつけです。

壁に掛けて飾るとおしゃれですよね。フックのようなものさえあれば、簡単に金具へ引っ掛けることができます。

見れば見るほど、このボックスはチョコエッグをおしゃれに飾るための商品だと思えてくるような作りです。おすすめですよ。

 

アクリルケースでシンプルに飾る

透明のアクリル製ケースで飾ると、本格的な雰囲気になります。

高級感を追求するならガラス製の商品でもいいと思いますが、アクリル製のほうがコスパが良いでしょう。

ガラス製と比べてアクリル製は軽くて傷が付きにくい点もメリットです。

アクリルケースにもさまざまなサイズがあります。持っているフィギュアの数やサイズに合わせて購入しましょう。

チョコエッグを飾ろうと思っているあなたは、きっとチョコエッグをすでにたくさん集めているのでないでしょうか。

チョコエッグをたくさん集めているあなたには、Lanscoeeの「アクリルケース」がおすすめです。

こちらのアクリルケースは【横18cm×高さ16cm×奥行12cm】で、横に長いタイプです。

棚などの空いたスペースに並べるだけなら、こういったケースに入れて陳列したほうがおしゃれになりますよ。

もしくは、エポックの「ニュークリアコレクションケースW400UVスモークブラック」もおすすめです。

こちらは小さいフィギュアをたくさん飾りやすいように、ケースの中がひな壇になっています。

雑貨屋さんのように並べて飾ることができるので、本格的なコレクターの気分を味わえますね。

「今はたくさん持っていないけど、これから集めていきたい。」と思っているあなたには、連結できるタイプのケースがおすすめです。

クルーズの「アクリルボックス5面体」というケースは、シンプルなアクリル製のケースです。

一辺が30cmで、形は立方体ですが、1面だけアクリル板がついていません。

1面が空いているので、被せてカバーのように使うこともできます。

数が増えてきたら、アクリルボックスを上に重ねたり横に並べたり、自分の好きなようにカスタマイズすることができます。

お好きなチョコエッグの飾り方にしやすいのでおすすめです。

 

デッドスペースを使いこなして飾る

デッドスペースとは、壁の高い位置や角などの本来何も置けないような場所のことです。

デッドスペースを無駄なく使いこなせば、チョコエッグをおしゃれに飾ることができます。

デッドスペースに飾りたい場合は、レックの「モダンラックL (飾り棚 ウォールシェルフ)」がおすすめです。

壁に貼り付けるタイプのラックを購入すれば、チョコエッグをデッドスペースに飾ることができます。

角に合わせた形のラッグもありますので、ご自宅のデッドスペースに合わせて購入するといいでしょう。

ほこりが気になるなら、ラックとアクリルケースを両方使って飾るという合わせ技もおすすめです。

デッドスペースを上手く使うと、無駄なスペースを取ることなくチョコエッグを飾れます。

 

 

スポンサーリンク

チョコエッグの飾り方で悩んだらまずセリア

手軽でおしゃれなチョコエッグの飾り方がないか悩んでいるあなたは、セリアに行くといいですよ。

セリアには、チョコエッグ用のケースとして使える商品が売っています。

100均の中でもセリアには、特におしゃれなデザインの商品が多いのですよ。

大きいサイズのケースは見つけることができませんでしたが、チョコエッグを手軽に飾りたいなら、セリアの商品は十分過ぎます。

チョコエッグ自体が大きなものではないので、大きなケースを初めから用意する必要はありませんよね。

もしコレクションの数が増えてきたら、後でケースを買い足して組み合わせることもできます。

ただ、100均の製品なので壊れやすかったり傷つきやすかったりします。

しかし、もし壊してしまっても「100均なら仕方ないか」と開き直れますよね。

それでは、チョコエッグをおしゃれに飾れるセリアの商品をご紹介していこうと思います。

 

ディスプレイケースミニ

ひな壇式になっているディスプレイケースです。

ケースの内寸が【約148×65×76mm】となっています。

チョコエッグのサイズ感にぴったりで、たくさん飾れます。

よく使われるタイプのケースで、これがセリアで買えるなんて正直びっくりしました!

複数購入して上に重ねて置くこともできます。数が増えても問題ありませんね。

 

パーテーションボックス

セリアのパーテーションボックスは木製なので、アクリル製のケースと全く違う雰囲気をだしてくれます。

自分で塗装をすることもできます。オリジナリティ溢れるパーテーションボックスを作るのも楽しそうですね。

重ねて置いたり組み合わせたりすると、おしゃれにたくさん飾ることができます。

 

木製ウォールボックス

木製ウォールボックスは、木箱のような商品です。

複数買っておしゃれに組み合わせれば、自分だけのディスプレイボックスが出来上がります。

飾り方次第でチョコエッグがおしゃれなインテリアになります。

あなたの個性が光る素敵な飾り方を見つけてみてくださいね。

 

 

チョコエッグの飾り方は100均でおしゃれにできる

チョコエッグの飾り方は、100均アイテムを工夫して使うことでさらに良くなります。

ケースに入れて飾るだけでももちろん良いのですが、一手間工夫をするだけで見栄えが大きく変わります。

コレクションケースやボックスなどと組み合わせて使うと、チョコエッグをさらにおしゃれに見せてくれるアイテムをご紹介します。

ちょっとした一工夫でチョコエッグをよりおしゃれな飾り方ができますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

LEDライト

飾ったフィギュアをさらによくするために必須なのが、LEDライトです。

100均では小さなLEDライトを購入することができます。チョコエッグを照らすのにぴったりですよ。

LEDライトが有るのと無いのではかなり印象が変わります。

ただおもちゃを並べている雰囲気から、一気に貴重なコレクションを大切に保管している雰囲気へ変わります。

私が初めてLEDライトを設置してチョコエッグを照らしてみた時は、思わず興奮しました。

 

コルクボード

意外と良い役割を果たしてくれるのが、コルクボード。

木製のボックスを背面に配置して飾る際、コルクボードを箱の背面側に貼り付けると印象が変わります。

写真やカードを貼り付ける用途以外にコルクボードを使ったことがなかったので、この発想を知った時は驚きました。

コルクの柔らかくてどこかレトロ感のある独特な質感が、アンティークな雰囲気を作ってくれるでしょう。

一瞬でチョコエッグをおしゃれなインテリアに変えてくれる優れものです。

 

芝生シート

コレクションボックスやケースの土台は黒のプラスチックでできていて、殺風景な感じがしますよね?

そこに芝生シートを敷く飾り方はいかがでしょうか。雰囲気がガラッと変わります。

ケースのサイズにあわせてシートをカットし、敷くだけですぐに完成します。

無機質なケースに芝生を敷くだけで、ケースの中に世界観が生まれ、ジオラマのようになります。

例えば、どうぶつの森のチョコエッグと相性がよさそうですね。

どうぶつの森の世界観と芝生がマッチしていて、ケースの中にキャラクターたちが暮らしているような雰囲気を作れそうです。

意外とおしゃれに使える芝生シート。ぜひ試してみてはいかがでしょう。

 

ウォールシート

チョコエッグを飾っているボックスやケースなどにウォールシートを貼ると、おしゃれになります。

100均のウォールシートは、木目調からレンガ調、コンクリート調など、種類がたくさんあります。

好きなサイズに切り取って貼り付けられるので、ウォールシートはカスタマイズにもってこいのアイテムです。

自分好みのウォールシートを使って、オリジナルのケースを作ってみるのも良いかもしれませんね。

 

フェイクグリーンと瓶

こちらも雰囲気を一変させてくれるアイテムになります。

葉っぱやお花などフェイクグリーンの種類はたくさんありますので、飾るチョコエッグに合わせて選ぶと良いでしょう。

また、100均ではおしゃれな瓶も購入できますので、フェイクグリーンと瓶と組み合わせてチョコエッグと一緒に飾っても良いですね。

 

 

まとめ

  • チョコエッグにはおしゃれな飾り方がある
  • 木製ボックスはインテリアになじみやすく、どんなチョコエッグでもスタイリッシュに見せることができる
  • アクリルケースはコスパがよく、チョコエッグを本格的なコレクションのように飾ることができる
  • デッドスペースを上手く使いこなすと、無駄なスペースなくチョコエッグを飾れる
  • セリアには、チョコエッグ用のケースとして使える商品が売っている
  • ディスプレイケースミニはよく使われるタイプのケースで、100均の商品とは思えないクオリティ
  • パーテーションボックスは自分で塗装することができ、オリジナリティを出すことができる
  • 木製ウォールボックスは複数買っておしゃれに組み合わせることができる
  • チョコエッグの飾り方は、100均アイテムを工夫して使うことでさらに良くなる
  • 100均のLEDライトやコルクボード、芝生シート、ウォールシート、フェイクグリーンや瓶は、チョコエッグをよりおしゃれに見せることができる

チョコエッグのおしゃれな飾り方をご紹介しました。

チョコエッグは木製ボックスやコレクションケースを使って飾ると、インテリアとなじみますよね。

また、飾り方で悩んでるあなたはセリアなどの100均に行くといいでしょう。コレクションケースやボックスなどがたくさんあります。

コレクションケースはおしゃれなだけでなく、ほこり、紛失の対策にもなるのでいいですよね。

ぜひ、自分だけのコレクションケースを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました