風水でトイレに置いてはいけないものがある!NG行為も知って運気UP!

おすすめ情報
スポンサーリンク

色やアイテムで、私たちの運気を上げてくれる風水。

私は引っ越しや模様替えなどで、ファブリックの色を迷ったときよく検索します。

家のなかでもとりわけ気になる場所がトイレですよね。

実をいうと風水で、トイレに置いてはいけないものがあるのです。

トイレに置いてはいけないものがあると、それだけで運気ダウンします。

今回、風水でトイレに置いてはいけないもの4つを調査しました!

また、トイレで行うと運気ダウンにつながるNG行為もご紹介します。

置いてはいけないものとNG行為がわかれば、ご自宅のトイレからいい運気を作れますよ。

トイレに置くと運気アップできるアイテムもまとめましたので、ぜひチェックしてください。

 

 

スポンサーリンク

風水でトイレに置いてはいけないものがある!

風水で、トイレに置いてはいけないものがあります。

どんなものを置くと運気ダウンしてしまうか調査しました。

調べた結果、4つもトイレに置いてはいけないものがありましたよ。

  • 家族写真
  • カレンダーや時計
  • ぬいぐるみやネコの置物
  • トイレットペーパー

風水でトイレに置いてはいけないもの4つとも、特別なものでありませんよね。

私たちが何気なくトイレに置いているものばかりだと思います。

あなたのご自宅でも、トイレにこれらを置いていませんか?

しかしこれらすべて、風水の観点からするとトイレに置いてはいけないものです。

それでは、これらがなぜトイレに置いてはいけないものなのか1つずつ解説していきます。

 

家族写真

風水でトイレに置くといけないもの1つめは、「家族写真」です。

旅行や誕生日など、家族のイベントで撮った写真は飾っておきたいですよね。

しかし、家族写真を飾る場所はトイレ以外がベターです。

風水では、トイレ内に悪い気が充満していると考えられています。

したがって、トイレに写真を飾るとその悪い気も吸ってしまうといわれているようです。

つまりトイレに家族写真を飾ると、家族へ災いが降りかかってしまうということ。

特に、家族の健康運や金運が低迷する恐れもあるようです。

また、家族写真は風水的に「火の気」を持っています。

そのため、水回りであるトイレと相性が悪いのですね。

家族写真をトイレに飾っているあなた。別の場所へ移動させましょう。

リビングの東側やダイニングルームに家族写真を飾ると開運するそうですよ。

 

カレンダーや時計

カレンダーや時計も、トイレに置くとよくないものです。

トイレに座りながらカレンダーを見て、スケジュール確認することはありませんか?

先ほど触れたとおり、トイレには悪い気が充満しています。

紙でできたカレンダーも、その気を吸ってしまうのです。

悪い気を吸ったカレンダーで立てたスケジュールには、トラブルが起こると考えられています。

時計も同じです。トイレに入っていて、「今何時だろう」と確認したいときがありますよね。

特に朝は、時間との闘いです。トイレでも時間が気になるもの。

しかし、トイレに置かれた時計も、悪い気がついています。

風水では、トイレに時計を置くとあなたの「時間」へトラブルが起こると考えられているのです。

したがって、予定や時間を把握するカレンダーや時計は、トイレに置かないほうがベター。

トイレの壁にカレンダーを貼っているなら撤去しましょう。

時間も、トイレ以外の場所で確認するようにしてくださいね。

 

ぬいぐるみやネコの置物

ぬいぐるみやネコの置物も、トイレに置いてはいけないものです。

ぬいぐるみは、風水で気を吸収する性質があると考えられています。

したがって、悪い気が充満しているトイレに置くと、悪い気を吸収してしまうのですね。

これによって、運気UPのためいくら風水を行っても開運できなくなるそうです。

トイレのインテリアとして、かわいらしいぬいぐるみがあるとオシャレですよね。

しかし、運気UPを目指すならぬいぐるみはトイレ以外の場所へ飾りましょう。

また、ネコの置物もトイレに置いてはいけません。

ネコは、風水的に「火の気」を持つ生き物です。

したがって、「水の気」が強いトイレに置くと気を乱してしまいます。

トイレの気が乱れると、運気もダウンするそうです。ご注意くださいね。

 

トイレットペーパー

「え?予備のトイレットペーパーはトイレに置くものよね?」と思われたあなた。お気持ちわかります。

しかし、風水ではトイレットペーパーも、トイレに置くとよくないものです。

ただし、数や置き方に注意すれば心配いりません。

例えば12ロール入りトイレットペーパーを買ってきて、そのままトイレの床へ置くとNG。

トイレに1個から2個だけ予備を置いて、残りは別の場所へストックしましょう。

収納棚があればそこへ入れてもいいですし、ペーパーホルダーを利用してもいいですね。

トイレットペーパーもトイレ内の悪い気を吸いやすいです。

したがって、使わないトイレットペーパーをたくさんトイレ内へ保管するとよくありません。

風水では、トイレ内に何も置かないことをよしとします。

不要なものを置かずにすっきりさせておくことで、掃除もしやすくなりますよね。

風水ではトイレ内を清潔にしておくことが、運気UPの基本です。

 

 

スポンサーリンク

風水でトイレに置いてはいけないもの以外のNG行為あり

風水でトイレに置いてはいけないもの4つをご紹介しました。

何気なくトイレに置いてしまいがちなものばかりでしたね。

しかし、トイレに置いてはいけないものを避けるだけだとまだ安心できません。

なんと、風水的にトイレで行ってはいけないNG行為があるのです。

風水でトイレに置いてはいけないものがわかったら、NG行為も注意しましょう。

そうすることで、さらに開運することができますよ。

さっそく、風水的にトイレで行ってはいけないNG行為がどんなものか見てみましょう。

  • トイレのフタを閉めない
  • トイレの照明が暗い
  • トイレに長居する

以上3つが、トイレで行ってはいけないNG行為です。

これから、1つずつ詳しく見ていきたいと思います。

 

トイレのフタを閉めない

トイレのフタを閉めないことは、風水的にNG行為です。

風水では、便器内に溜まった水も悪い気をはらんでいると考えます。

したがって、トイレのフタを閉めないでいると悪い気がどんどん湧き出てくる要因となるそうです。

フタをすることで、悪い気もシャットアウトすることができます。

つまり、トイレのフタをするだけで運気ダウンも防げるのです。

トイレ使用後は、必ずフタを閉めておきましょう。

あなたが温水洗浄便座をお使いなら、節電にもなります。

トイレのフタを閉めるだけで、運気UPと節電どちらもできますよ。

 

トイレの照明が暗い

トイレの照明が暗いことも、風水的にはNG行為とされています。

オシャレな居酒屋やレストランでは、トイレの照明を暗くしていますね。

あなたのご自宅も、リビングなどと比べて照明を暗めにしているのではないでしょうか。

しかし、トイレはただでさえ陰気な場所です。照明が暗いと、陰気さも増してしまいます。

陰気な場所へは、悪い気も溜まりやすいと考える風水。

もともと悪い気の溜まりやすいトイレですから、なるべく明るくしておいた方がいいようです。

そうはいっても、あまりに白く強い光のトイレだと落ち着きませんよね。

そんなときには、間接照明を使うといいみたいですよ。

電池式センサーライトなどを、トイレのすみへ設置してみましょう。

メインのライトと合わせて、トイレがより明るくなると思います。

 

トイレに長居する

トイレに入るとき、スマホやマンガなどを持ち込んでいませんか?

ゲームやストーリーの続きが気になって、用を足したあとも長居してしまうことはありますよね。

しかし、トイレに長居することも、風水ではNG行為とされています。

先ほどから何度もお伝えしているように、トイレは悪い気が充満しています。

長居するということは、あなたがそれだけ長く悪い気にさらされるということです。

つまり、あなた自身に悪い気がついてしまうのです。

こうなると、あなたの持つ運気がダウンしてしまう可能性も高くなります。

トイレにはスマホやマンガなど持ち込まず、用を足したらすぐ出ましょう。

そうすることで、トイレの悪い気に影響されにくくなりますよ。

 

 

風水でトイレに置いてはいけないものを避けた運気UP品

風水で、トイレに置いてはいけないものやNG行為があることもおわかりいただけたでしょう。

トイレに置いてはいけないものを避け、NG行為もしなければ運気ダウンが防げます。

しかし、せっかく風水を意識するならトイレに置いてはいけないものだけでなく、置くべきものも知りたいですよね。

実をいうと風水には、トイレへ置くと運気UPできるアイテムもあるのです。

風水で、トイレに置くべきアイテムは以下4つです。

  • トイレ用スリッパとマット
  • 木炭
  • ラベンダー色のグッズ
  • 観葉植物

以上4つのアイテムをトイレへ置くことで、運気UPさせることができます。

4つすべてを置く必要はありません。どれか1つでもOKです。

あなた好みのアイテムをチョイスしてくださいね。

それでは、これらのアイテムにどんな運気UP効果があるか解説していきます。

 

トイレ用スリッパとマット

トイレ用スリッパとマットは、風水で運気UPアイテムとされています。

風水では、トイレの床にも厄がついているとされています。

トイレへスリッパをはかないまま入ると、足の裏にその厄がついてしまうそうです。

厄がついた足でほかの部屋を歩き回るといけません。

トイレの厄が家中に広がってしまうこととなります。

したがって、トイレ用スリッパを使用しましょう。

マットだけ敷いているというあなた。マットにも厄がつくようですよ。

トイレでは、マットとスリッパをセット使いしましょう。

こうすることで、トイレの厄を足裏へつけずにすみます。

風水的な厄の話だけでなく、衛生面でもスリッパはおすすめです。ぜひ取り入れてください。

 

木炭

風水では、トイレに木炭を置くことも運気UPへつながるとされています。

木炭には、消臭効果や空気清浄効果がありますよね。

湿気を吸収したり、マイナスイオンを発生させたりもしてくれます。

このように優秀アイテムである木炭は、風水の観点から見ても素晴らしいアイテム。

風水で木炭は、悪運や邪気をはらい、厄除けもしてくれる効果があるとされています。

アパートやマンションなどは、窓のないトイレも多いですよね。ご自宅のトイレはどうでしょうか。

窓のないトイレは悪い気が溜まり、運気も停滞していまいます。

こういった場合にも、木炭を置くだけでOKです。

悪い気を浄化し、運気が停滞することも防いでくれますよ。

 

ラベンダー色のグッズ

ラベンダー色のグッズをトイレに置くと、運気UPできておすすめです。

風水ではラベンダー色に、厄除け効果があると考えられています。

厄除け効果のあるラベンダー色を取り入れることで、トイレから邪気もはらってくれます。

例えばトイレ用スリッパやマット、タオルなどをラベンダー色にしてみましょう。

それだけで、運気をUPさせることができるのです。

ちなみに風水では、トイレの方角で運気UPへ効果的な色が設定されています。

コンパスを使って、あなたのトイレがどの方角にあるか調べてみるといいですね。

ただし窓のないトイレなら、ラベンダー色がイチオシです。ぜひ取り入れてみてください。

 

観葉植物

トイレの運気UPを目指すなら、観葉植物が欠かせません。

風水で観葉植物は、悪い気をおさえる作用があると考えられています。

悪い気の溜まりやすいトイレに置くと運気アップできます。

トイレの気を落ち着かせたいなら、葉っぱが丸い観葉植物にしましょう。

また、悪い気をはらいたいなら葉っぱのとがった観葉植物がおすすめです。

私は、自宅のトイレに小さなサボテンを置いています。

トゲトゲしたサボテンも、厄除け効果が期待できるそうですよ。

観葉植物は、窓があるなら窓辺へ。窓のないトイレなら壁際など、すみに置くといいそうです。

トイレへ置く観葉植物は、湿気に強いものがいいですね。

さらに、耐陰性のあるものを選べば長く楽しめます。

ツルの長い観葉植物なら、高いところへ置くと効果的。オシャレさもUPしますよ。

トイレで育てている観葉植物の元気がなくなってきたら、日光浴させましょう。

少しでも日光をあてれば元気になることが多いです。

トイレに緑があると、清潔感も増していいですよね。

あなたのお好きな観葉植物を置いてみてください。

 

 

まとめ

  • 風水でトイレに置いてはいけないものがある
  • 家族写真、カレンダーや時計、ぬいぐるみやネコの置物、トイレットペーパーなどが、風水でトイレに置いてはいけないもの
  • 風水で、トイレに置いてはいけないもの以外のNG行為がある
  • 風水的なトイレでのNG行為は、フタを閉めないこと、照明を暗くすること、長居すること
  • 運気UPするならトイレに置くべきアイテムがある
  • 風水でトイレに置くべきアイテムは、トイレ用スリッパとマット、木炭、ラベンダー色のグッズ、観葉植物

意外と身近なものが、風水でトイレに置いてはいけないものでしたね。

私は時計を置いていたので、調べてすぐ移動させました。

運気UPするためには、色やアイテムへこだわるより、まず掃除をすることが重要だそうです。

トイレは、家のなかで最も悪い気が溜まる場所。

そこをきれいにすることで、あなたの運気もどんどんUPすると思いますよ。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました