wishの支払い方法はクレジットカードで大丈夫!paypalも安全!

おすすめ情報
スポンサーリンク

wishは安いし、めずらしい商品があり、ついポチッとしてしまいますよね。

そして、支払い画面へ進んだ瞬間、「海外サイトでクレジットカードを支払いに使っても大丈夫かしら?」と手が止まった経験はありませんか?

「うん、うん」とうなずいたあなた。安心して下さい。

wishの決済にクレジットカードを使っても大丈夫ですよ!

特にwishは、その安さゆえ「大丈夫だろうか?」と不安をいだきますよね。

しかしながら、wish自体はきちんとした企業が運営する通販サイトです。

ですから、クレジットカードで支払いをしても大丈夫です。

それでもクレジットカードを利用したくないというあなた。

ほかの支払い方法がありますから、そちらもお教えしますよ。

クレジットカード以外の支払い方法も知っておけば、より安全に買い物を楽しめますね。

 

 

スポンサーリンク

wishの支払いはクレジットカードで大丈夫!

ほかのサイトより安いwishで買い物をしたい。けれど、海外サイトでクレジットカードを使うのは不安というあなた。その気持ちよく分かります。

しかしながら、wishはクレジットカード払いにしても大丈夫なのです。

wishはびっくりするほど安い商品も多く、値段だけ見れば「危険なサイトかも?大丈夫だろうか?」などと思う場合がありますよね。

しかし、wishは大規模なオンラインモールであり、世界的に支持を得ています。

アメリカの企業であり、wish以外にも通販サイトを運営しています。

GoogleやFacebookという有名企業で技術開発に携わったエンジニアが設立しました。

サービスそのものに危険性はありません。ですから、クレジットカードで支払いをしても大丈夫なのです。

ただし、分割払いができません。クレジットカードを利用する際は注意してくださいね。

クレジットカード利用時、もしもの場合も、日本語対応したカスタマーサポートがあり、返金を始めとした各種トラブルにしっかり応じてくれます。

実際に私もwishでよく購入しています。しかし、クレジットカードや支払いに関して、何か問題が起きたことはありません。大丈夫ですよ。

念のため、wishをクレジットカード払いで利用した口コミなども調べてみました。

いろいろ調べた結果、クレジットカードで問題が起きたという内容の口コミはみつけられませんでした。

マイナスな口コミはほとんど、商品がなかなか届かない、写真と違うなど、商品や配送に関するものです。

激安商品やレビューが極端に少ない商品は、優良誤認を狙った可能性の高い商品です。ですから、購入する際には注意が必要ですよ。

もし、届いた商品が写真と違うなどした場合は、アプリからカスタマーサポートへ連絡しましょう。返金・返品の対応をしてくれますよ。

それでもクレジットカードを支払いに使うのは心配というあなた。

次でクレジットカード以外の支払い方法をお教えしますね。

 

 

スポンサーリンク

wishの支払いをクレジットカード以外にするならPaypal

wishで買い物する際は、クレジットカードを利用しても大丈夫とお伝えしました。

しかし、海外サイトでクレジットカードを利用するのはまだ不安というあなた。

そんなあなたへはPaypal(ペイパル)の利用をおすすめします。

ちなみに、wishで利用できる主な支払い方法はこちらです。

    • 各種クレジットカード(Visa、Mastercardなど)
    • GoogleWallet(AndroidPay)
    • ApplePay
    • Paypal

※支払い方法は国によって差があります。

決済手段の一つにPaypalはもともと備わっています。それでは、Paypalの説明をしていきますね。

Paypalはアメリカを中心に普及している決済代行サービスです。

金銭の授受をPaypalが仲介してくれるサービスなのです。

ですから、販売店にクレジットカード番号や口座番号を知らせる必要がありません。

決済時にカード番号などを入力する必要が無く、情報漏えいの予防策となります。

Paypalはアプリもあり、数分で登録が完了します。

登録方法ですが、Paypal公式HPまたはアプリからアカウントを作成し、アドレス、クレジットカードや銀行口座の登録を行います。

買い物の際は、支払い情報をPaypalが保護してくれます。

さらに、Paypalへ登録するメリットがもう一つあります。

それは、クレジットカードのほか、デビットカードや銀行口座を支払いに使えることです。

wishの支払い画面では、銀行口座を指定することができません。しかし、Paypalには登録できます。

ですから、wishで購入する際、Paypalを利用すれば、クレジットカード情報の入力は不要です。

あなたは、Paypalに登録した支払い口座から引き落しがされるのを待つだけです。

Paypalは商品の補償制度もあります。そのため、クレジットカード払いが不安という方へはPaypalをおすすめします。

 

 

wish購入時クレジットカード以外での支払い方法がある

wishでの支払い方法としてはクレジットカードかPaypalが主に利用されます。

しかし、クレジットカード以外にも支払い方法があるのです。それは、プリペイドカードやデビットカードを使う方法です。以下で使い方をご説明しますね。

 

プリペイドカードやデビットカードも使える

実は、wishでの支払い方法として、プリペイドカードやデビットカードが利用できます。

用心深いあなたなら、海外サイトではクレジットカード・Paypalのどちらもできれば使いたくないと思っているはず。

例えば、クレジットカードで支払う場合、カード番号や登録情報の漏えいが気になります。

クレジットカード情報は暗号化されています。しかし、悪用される可能性がまったくのゼロとは言い切れませんよね。

Paypalにしても、クレジットカードの情報が、販売店へ直接知られないだけ。

クレジットカードとPaypalを紐づけているので、Paypalにはクレジットカード情報が登録されています。

もし情報の漏えいが起きたら…と心配になりますよね。

そんなあなたへは、プリペイドカードかデビットカードでの支払いをおすすめします。

使い方は簡単です。クレジットカード番号の入力欄に、プリペイドカードかデビットカード番号を入力すればOKです。それだけで、クレジットカードと同様に使えるのです。

ちなみに、使用可能なカードはクレジットカードの国際ブランドが発行しているカードです。

16桁のカード番号が記載されている面にVisaやMastercardマークはありますか?マークがあるカードなら使えますよ。

プリペイドカードはあらかじめ入金してある金額までしか利用できません。

デビットカードは銀行口座の残高から即時引き落としが行われます。

どちらを使っても買いすぎ防止ができますね。wishは安いからと、たくさん購入するのが心配なあなたにもおすすめです。

 

バーチャルカードなら即時発行で使える

プリペイドカードやデビットカードをwishでの支払いに使えることがわかりましたね。

ちなみにプリペイドカードやデビットカードは、即時発行できるバーチャルカードもあります。

wishでの買い物途中、ふとクレジットカード払いに不安がよぎる場面も考えられますよね。

そんなときに、バーチャルカードはすぐカード番号が発行され、そのまま使用できます。

アプリで申し込みできるカードもあります。アプリからなら数分で手続きが完了し、スマホにバーチャルカードを発行できるようです。

バーチャルカードは、原則オンライン決済でのみ利用できます。

別途申請すれば実店舗で利用可能なリアルカードの発行ができるところもあります。

しかし、リアルカードを持たなければカード紛失といった心配事が減りますね。

今回調べてみて、私もwishで購入する際、今後はPaypalやデビットカードなど、クレジットカード以外の支払い方法を選択しようと思いました。

 

 

まとめ

  • wishの支払いにクレジットカードを使っても大丈夫
  • wishは大規模なオンラインモールで、世界的に支持を得ている
  • wishの決済にはクレジットカードで分割払いができない
  • wishでクレジットカード以外を利用するならPaypalがおすすめ
  • Paypalは通販サイトとの金銭授受を仲介してくれるサービス
  • Paypalはクレジットカード以外に銀行口座なども登録できる
  • wishの決済にプリペイドカードやデビットカードを利用することができる

wish自体は信頼できるサイトで、クレジットカードを利用しても大丈夫です。

しかし、日本語対応しているはずなのに、商品説明が英語という商品もよく見かけます。

そういった商品を購入する際は、安全な支払い方法の選択で自己防衛しましょう。

wishなら友人と差をつけられる商品も多数あり、探すのが楽しいですよね。試してみたかった商品が激安のこともあります。

心から大丈夫だと安心して買い物を楽しむため、参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました