野菜ジュース体に悪いというのはウソ!栄養をしっかり補助してくれる

おすすめ情報
スポンサーリンク

野菜ジュースの品名には、「野菜ミックス濃縮ジュース」や「野菜混合飲料」と書いてあります。

その品名から「野菜ジュースは、いろんな野菜を一度に摂れて体に良い」と私は思っていました。

会社のお昼、パンを食べながら野菜ジュースを飲み「これで今日の野菜はOKだよね?野菜ジュースを飲むと健康になった気がする。」と言う私に同僚がひとこと。

野菜ジュースは体に悪いってウワサもあるよね。糖分が入っているし

「野菜ジュースが体に悪い?」と驚いた私は調べることにしました。

結果的に、野菜ジュースは体に悪いというのは誤解で、たくさんの栄養が入った栄養補助ドリンクであるということがわかりました。

それでは、どうして野菜ジュースは体に悪いと言われるのでしょうか。噂の真相と健康的な飲み方について詳しくみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

野菜ジュース体に悪いというのはウソ!栄養たっぷり!

カゴメと伊藤園野菜ジュース

野菜は体に良いけど、野菜ジュースは体に悪い気がする

なぜ、野菜ジュースは体に悪いと思ってしまうのでしょうか。

そもそも野菜ジュースは生野菜とは違います。野菜にはビタミンと食物繊維がたくさん入っています。

野菜ジュースは製造工程でビタミンを飛ばしたり、食物繊維を取り除いたりしています。このため、野菜より栄養は少ないと言えます。

野菜ジュースが生野菜より栄養が少ないからと言って、体に悪いわけではありません。

野菜ジュースにもたくさんの栄養が含まれています。逆に生野菜より吸収が良くなる栄養素もあります。

ここではスーパーやコンビニでよく見かける、カゴメ「野菜1日これ1本」と伊藤園「1日分の野菜」の栄養成分を見ていきましょう。

カゴメ 野菜1日これ1本(200ml)

※30品目の野菜350g分使用

伊藤園 1日分の野菜(200ml)

※30種の野菜350g分使用

エネルギー68kcal73kcal
たんぱく質2.4g2.3g
脂質0g 0g
炭水化物15.7g16.0g
ナトリウム0~220mg
糖質13.7g14.5g
糖類11.4g10.8g
食物繊維1.1~2.9g0.7~3.0g
食塩相当量0~0.6g0~0.62g
亜鉛0.3mg0.1~0.8mg
カリウム700mg645mg
カルシウム39mg135mg
0~2.5mg0.2~1.8mg
マグネシウム33mg45mg
ビタミンA270~1400μg562~1575μg
ビタミンC60~154mg
ビタミンE2.7mg0.7~3.5mg
ビタミンK11μg1~15μg
葉酸10~83μg10~113μg
リコピン16mg16mg
β-カロテン2900~13000μg5704~13456μg
ポリフェノール110mg

どちらもたくさんの栄養成分が入っていますね。

カゴメ、伊藤園の野菜ジュースについて、それぞれのおすすめ理由を確認してみました。

カゴメ
野菜ジュースに加工することで、野菜の細胞壁が壊れて栄養吸収率が高くなります。
リコピン【3.8倍】、βカロテン【1.5倍】、吸収率が高まった研究結果もあります。
伊藤園
野菜ジュースは、野菜不足を美味しく手軽に必要な栄養素をしっかり補うことができます。

どちらのおすすめ理由にも、栄養の吸収しやすさが挙げられています。

野菜ジュースは、栄養を効率よく吸収できるように作られた栄養補助ドリンクなのですね。

 

 

スポンサーリンク

野菜ジュースが体に悪いというのは栄養素への誤解

 

野菜ジュース4グラス

野菜ジュースは体に悪い気がするという理由に「ビタミンなどの栄養素がない」「食物繊維がない」「糖質が入っている」というのがあります。

これら含め、大きく3つの理由によって「野菜ジュースは体に悪い」と思われている可能性があります。

  • ビタミン、食物繊維、糖質の認識を間違えた
  • 自分の体質や目的、病気に良くない成分が入っていないか確認しなかった
  • 飲み過ぎた

野菜ジュースは生野菜より栄養素は少ないです。しかし、食事の栄養を補ったり、バランスを整えたりできます。成分を確認し、正しい量を飲めば体に悪いことはありません。

それでは、野菜ジュースの良い点、悪い点を比べて、野菜ジュースは体に悪いという噂につながった3つの理由について詳しくみていきたいと思います。

 

野菜ジュースの良い点・悪い点

野菜ジュースの良い点、悪い点をみていきましょう。

野菜ジュースの良い点

  • 野菜ジュースの方がβ-カロテン、リコピンは身体へ吸収しやすい
  • 脂溶性ビタミン(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK)ミネラル類は熱に強く、製造工程で飛ばない
  • 水に溶ける水溶性の食物繊維は除いていない
  • 体調を崩して食欲がないときの栄養補給になる
  • 外出先や噛むのが難しいお子様やお年寄りでも手軽に栄養補給できる
  • 日々不足しがちな野菜の栄養を補う

β-カロテンやリコピンは身体に吸収しやすいなんて、知らなかった

私も体調を崩して食欲がないとき、野菜ジュースを飲みます。体調の悪いときはサラダを作る元気もありません。

一人暮らしで野菜不足を感じたときも野菜ジュースを飲んでいました。一人暮らしは、買った野菜を食べきれず腐らせることもありました。野菜ジュースは使い勝手が良かったです。

野菜ジュースの悪い点

  • 製造工程で水溶性ビタミン(ビタミンB、ビタミンC)が減少する
  • 水に溶けない不溶性の食物繊維を除いている
  • 飲み過ぎは糖質の摂り過ぎになる
  • ダイエット中の方や糖尿病の方におすすめできない

不溶性の食物繊維がないので、満腹感は得られません。

ビタミンと食物繊維はそれぞれ2種類あるんですね

ビタミンの減少や不溶性食物繊維を除いていることが、野菜ジュースは体に悪いという噂になったのかもしれません。

しかし、製造工程ですべてのビタミンがなくなるわけではありません。また、水溶性食物繊維は含まれています。

どろどろしている野菜ジュースは好きではないです

ダイエット中の方や糖尿病の方は、事前に成分を確認すると良いです。ここで、砂糖と糖質の違いを区別しておく必要があります。

 

野菜ジュースの砂糖と糖質は違う

野菜ジュースが体に悪いと思われる理由のひとつに、糖分があります。

カゴメ「野菜1日これ1本」は砂糖、甘味料不使用と記載があります。

伊藤園「1日分の野菜」は砂糖、食塩不使用と記載があります。しかし、栄養成分に糖質、糖分があります。

砂糖不使用だけど糖質が入っているってどういうこと?

糖分は甘いものを表す言葉です。ここではっきりさせたいのは、砂糖と糖質は別ものであるということです。

砂糖は糖類で、食後の血糖値を急上昇させます。

糖質は分解されると日常生活のエネルギーになります。体内の糖質が不足すると、集中力が低下したり疲れやすくなったりします。

糖質を体に悪いと勘違いする人が多いようです。

糖質は体に悪いと思っていました

カゴメ、伊藤園の野菜ジュースは砂糖を使用していません。栄養成分に含まれる糖質は野菜や果実に由来するものです。

野菜由来とは言え、糖質を摂り過ぎると脂肪に変わります。ダイエット中の方や糖尿病の方には、おすすめできません。

野菜ジュースを選ぶ際、成分を確認することも大切ですね。自分の体質や目的、病気に悪い成分が入っていては本末転倒です。

各メーカーでビタミンCや食物繊維を多く含む商品や糖質オフの商品も販売しています。自分にあうものを選びましょう。

野菜ジュースが体に悪いという噂は、ビタミン、食物繊維、糖質に関する誤った認識と成分の確認忘れ、飲みすぎが主な原因といえます。

野菜ジュースは体に悪いという噂は誤解、ウソだったのです。

 

 

野菜ジュースは体に悪いと言われるが健康的に飲める

野菜と野菜ジュース一杯

野菜ジュースは体に悪いという噂を気にしていた方も誤解だったのがわかったと思います。

ここで、野菜ジュースの健康的な飲み方をご紹介します。

野菜ジュースを健康的に飲むベストタイミングは朝食の前です。

朝は身体への吸収も良く、血糖値上昇をおだやかにしてくれるといわれています。

野菜ジュースを飲む量は【1日200ml】くらいが理想的です。

カゴメ「野菜1日これ1本」や伊藤園「1日分の野菜」の紙パックも200ml入りですね。

200mlで良いんですね

野菜ジュースの飲み過ぎは糖質の摂り過ぎになります。体に悪い飲み方をしないよう、飲む量には注意しましょう。

いろいろな種類の野菜ジュースが販売されています。糖質が気になる方は、糖質オフを選ぶのも良いですね。

また、リコピンやβ-カロテンは熱に強く油に溶けるので、料理に使うのもおすすめです。栄養の吸収率がアップします。

パスタや煮込みハンバーグ、ミネストローネに使うのも良さそうですね。カゴメのページに野菜ジュースレシピが載っていました。気になる方はチェックしてみてください。

「野菜ジュースの農薬が体に悪い。」と思う方は無農薬野菜ジュースを選ぶのも良いですね。私の母は「無農薬」が口癖でした。

私は子供の頃、無農薬野菜ジュースを飲んでいました。今の私は気にしていません。

野菜ジュースは体に悪いという噂は誤解、ウソというのがわかりました。健康的な飲み方で手軽に栄養補助することができます。

ぜひ、あなたにぴったりな野菜ジュースを探してみてくださいね。

 

 

まとめ

グリーン野菜ジュース

  • 野菜ジュースが体に悪いというのはウソ
  • 野菜ジュースは食事の栄養補助になる
  • 製造工程で食物繊維、ビタミン全ては失われない
  • ダイエット中の方、糖尿病の方にはおすすめできない
  • 朝食前に1日200ml飲むと良い

野菜ジュースは体に悪いという噂はビタミン、食物繊維、糖質の間違った認識と成分の確認忘れ、飲み過ぎが主な原因でした。

砂糖と糖質が違うとは、私も知りませんでした。「糖質は野菜ジュースに限らず、体に悪い。」と思っている方も多いですよね。

野菜ジュースを選ぶ際は、自分の目的や体に合わない成分がないかチェックしてくださいね。

糖質を控えている方に野菜ジュースはおすすめできません。糖質カットの野菜ジュースも販売しているので、気になる方は探してみてください。

野菜ジュースの飲み過ぎには注意してくださいね。良いものが、体に悪いものとなってしまいます。

健康維持に野菜ジュースを取り入れたいと考えているあなた、量を守れば日々の栄養補助に最適です。

是非、自分にぴったりの野菜ジュースを日々の健康維持に取り入れてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました