朝バナナダイエットとヨーグルトで無理なく痩せる!効果とやり方解説!

おすすめ情報
スポンサーリンク

朝バナナダイエットはその名の通り、朝食にバナナを食べるというダイエット法です。さらにヨーグルトを組み合わせるとその効果は高まるのです。

朝バナナダイエットとヨーグルトの組み合わせは、身体に嬉しい効果がたくさんあります。上手く取り入れれば、ラク痩せも夢ではありません!

  • お腹が張って便秘になりがち
  • ダイエット中でも甘いものが食べたい
  • 冷えやむくみが気になる

このようなお悩みを持っているあなたも、もう大丈夫です!

朝バナナダイエットとヨーグルトには、ラク痩せできるだけでなく、様々なお悩みを解決してくれる嬉しい効果もあります。

この記事では、ラク痩せしたいあなたへ朝バナナダイエットとヨーグルトの効果や毎日楽しく食べられるやり方を紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

朝バナナダイエットはヨーグルトでラク痩せできる!

ダイエットと言えば、単純に食事の量を減らしがちです。

しかし、身体に必要な栄養素が不足していると痩せないばかりか、体調不良へ繋がる場合も…。

ダイエット時の朝食は身体をよい状態にするため大切な栄養源です。一日のスタートとなる食事でよい栄養素を取り込めば、脂肪が燃えやすい身体に!

そのため、朝バナナダイエットとヨーグルトなら、無理しすぎずに、ラク痩せすることができます。

ここからは、朝バナナダイエットとヨーグルトを組み合わせるメリットについて解説します。

 

朝バナナダイエットとヨーグルトは簡単にできる!

ダイエットは継続が大事!面倒な準備が必要だったり、手に入りづらい食材だったりすると続かないですよね。

朝バナナダイエットとヨーグルトは調理の手間がなく、買いやすい食材なのでダイエットに最適です。

加熱する必要なしで、調理が簡単!どちらの食材も近くのスーパーやコンビニ等ですぐ手に入ります。

その簡単さも朝バナナダイエットとヨーグルトが注目される理由です。

 

朝バナナダイエットとヨーグルトはお金がかからない!

ダイエットに思ったよりお金がかかってしまった…。高価な食材を使ったダイエットは続けられなかった…。という苦い思いをされたことがあるあなたにおすすめです。

バナナとヨーグルトは手軽に買い求められて、毎日食べても金銭的な負担が少なく済みます。

バナナとヨーグルトは、どこでも安く手に入れられる食材です。ダイエットを続けるために嬉しいポイントです!

何度でも言いますが、ダイエットで大事なのは継続。無理なく続けられるダイエット方法を選ぶことが大切です。

体質が変わるまでは最低3ヶ月かかると言われています。長く続けることを考えておきましょう。

 

朝バナナダイエットとヨーグルトは効果が出やすい!

朝バナナダイエットはSNSコミュニティで痩せると話題になりました。そこから雑誌やテレビで何度も取り上げられているダイエット方法です。

多くの人に取り入れられ、効果が出た!と話題。ラクして痩せられる上、「便秘」「冷え性」改善などの嬉しい効果もあります!

そのような効果のあるバナナにヨーグルトを取り入れることで、栄養を補強することができます。

ダイエット中に不足しがちな栄養素もしっかり摂れるので、効果が出やすい方法と言えます。

簡単、安い、効果が出る!朝バナナダイエットとヨーグルトを試さない手はありません。

 

 

スポンサーリンク

朝バナナダイエットはヨーグルトで腸活!その効果は?

朝バナナダイエットとヨーグルトを組み合わせる方法はどうして効果的なのでしょうか?

朝バナナダイエットとヨーグルトが組み合わさることで、お互いの不足している栄養素を補い合います。そうして、ダイエットに効果的な朝食となるのですよ。

バナナとヨーグルトは、ダイエットに必要な栄養素を効率よく摂ることができる、「理想の朝食」と言えます。

バナナに含まれる食物繊維とヨーグルトの乳酸菌で朝から腸活ができます。

腸活で無理なく痩せられる上に、美容や健康にもよいのです!

他にもダイエット中に摂りたい栄養素がたっぷり。ここからは朝バナナダイエットとヨーグルトで摂ることができる嬉しい栄養素について詳しくご紹介させていただきます。

 

便秘改善に役立つ食物繊維がたっぷり!

バナナはダイエット時に摂りたい食物繊維をたっぷりと含んでいます。食物繊維はその性質から「水溶性」と「不溶性」に分けられます。

  • 水溶性食物繊維(水に溶けてゲル化):血中コレステロール値を下げて、糖質の吸収を抑える
  • 不溶性食物繊維(水分を吸収し、膨らむ):便秘を予防・改善する

この2種類をバランスよく含んでいるのがバナナです。まず、水溶性食物繊維が食べたものをゲル化して、排出しやすくします。

その後、不溶性食物繊維が膨らんで大腸を刺激することで便通改善になるのです。

毎日お腹がすっきりして、身体の軽やかさを実感できますよ!

また、水溶性食物繊維が持つ「糖質の吸収を抑える」という働きには、より嬉しい効果も。

血糖値の上昇をゆるやかに抑えることで、脂肪が蓄えられにくくなるのです。

ダイエット時だけでなく、普段から食物繊維はしっかりと摂りたいですね。

 

乳酸菌とビフィズス菌で腸内環境を改善!

ヨーグルトは乳酸菌とビフィズス菌をたっぷり含み、その腸活効果が期待されます。

バナナに含まれる食物繊維とオリゴ糖にはヨーグルトの菌をより活性化させてくれる効果もあるのですよ。

朝から腸が活発になることで、便通改善を期待できます。身体のめぐりがよくなることで、イキイキとした一日を送れるのも嬉しいポイントです。

腸活で老廃物が排出されると、朝からスッキリ!お肌にも良い効果が期待できます。

基礎代謝も上がるので「痩せ体質」を作ってくれるのですよ。積極的に腸活していきたいですね。

 

脂肪燃焼に効果的なビタミンB群が豊富!

運動の効果を上げてくれるビタミンB群がバナナには含まれています。

ビタミンB群はアミノ酸の代謝を促す作用があります。そのため、糖質・脂質・タンパク質がエネルギーに変換されるのを促進してくれるのです。

栄養素がすばやくエネルギーに変わることで、脂肪として身体へ蓄えられにくくなります。また、体内にしっかりエネルギーがあるので、運動の効率もアップします!

ビタミンB群は肌や粘膜の保護を行う栄養素です。そのため、肌のターンオーバーが促進されたり、潤いを保持できたりと嬉しい効果も期待できます。

ダイエットだけでなく、美容にも嬉しい栄養素ですよ。

 

冷えやむくみを予防するカリウムですっきり!

体内の水分バランスが乱れると、冷えやむくみを引き起こします。水分バランスを乱す原因が「塩分の摂りすぎ」です。

バナナは、カリウムが豊富に含まれます。カリウムには、余計な塩分を排出する働きがあります。

身体に取り込むことで、体内の水分バランス調整を助けてくれるのです。

そうして、冷えやむくみを防いでくれます。筋肉の働きをよくする効果もあるので、運動効率も上がりますよ!

塩分を摂り過ぎたと感じたら、バナナで改善しましょう。

 

タンパク質をしっかり摂れて、運動効果がアップ!

バナナには果糖が含まれます。果糖は吸収が早く、すばやくエネルギー源になってくれます。

朝摂ることで、身体を動かすパワーが出るのですよ。

ヨーグルトにはタンパク質が含まれます。バナナで摂ったエネルギーを元に身体を動かし、タンパク質が運動効果アップに貢献!

美しい筋肉を作りだし、スタイルアップできます。タンパク質は身体の様々な栄養素となっているので、髪や爪、肌も美しくなりますよ。

 

他にも嬉しい栄養素がいっぱい!

バナナとヨーグルトは、他にも身体が喜ぶ栄養素をたくさん含んでいます!

  • セロトニン:ストレス改善、安眠効果がある
  • ポリフェノール:抗酸化作用がある
  • ビタミンC:皮膚の健康を維持する
  • マグネシウム:エネルギーの代謝を助ける
  • ナイアシン:糖質と脂質の代謝を助ける
  • カルシウム:健康な骨や歯をつくる
  • 葉酸:皮膚の健康を維持する

ビタミンやミネラル、カルシウムは日本人にとって意識しないと不足しがちな栄養素です。朝から栄養素をしっかり取り込み、健康で美しい身体になりましょう!

 

 

朝バナナダイエットでヨーグルトを食べるやり方は?

朝バナナダイエットとヨーグルトを組み合わせるやり方は簡単です!バナナ1本に対して、ヨーグルト200gを目安で食べるだけです。

とても簡単ですが、私は以下のやり方をおすすめします。

  1. 朝一で白湯をコップ1杯飲む
  2. バナナ1本をちぎってお皿に入れる
  3. はかりを使って、ヨーグルト200gを計量する

朝バナナダイエットとヨーグルトで、唯一とも言える欠点が身体をあたためられないことです。白湯や味噌汁を一緒に取り込むことで体温が上がり、動きやすい身体になります。

また、目分量でヨーグルトを入れると多くなりがちです。食べ過ぎを防ぐためにもはかりで計量するやり方がおすすめです。

バナナとヨーグルトを別々に食べても効果は同じです。

朝バナナダイエットとヨーグルトを毎日続けるのは飽きるかも…。というあなたにアレンジのやり方もご紹介します。

 

スムージー

食欲のない朝や消化をよくしたい日にはスムージーがおすすめです。

  1. バナナとヨーグルトをミキサーに入れる
  2. 適量の牛乳で飲みやすい柔らかさにする

これだけでとても摂りやすくなりますよ。バナナは冷凍しておくと甘さが際立ちます。甘いのが好きなあなたにおすすめです。

食物繊維たっぷりのきなこを追加してもテイストが変わってよいですよ。

 

ホットヨーグルト

電子レンジでヨーグルトを少しあたためると、ヨーグルトの乳酸菌とビフィズス菌がより活発になります。

そのため、鈍った腸が活発に!身体もあたたまるのでスムーズな朝が過ごせますよ。

  1. ヨーグルトを電子レンジで40秒ほど加熱する(お好みで調整)
  2. バナナを切って加える

腸活効果を重視するあなたはこのやり方で食べてみてください。より腸が活性化する感覚を得られますよ。

ヨーグルトの酸味が気になる場合は、少しはちみつを加えるのもおすすめです。

ただし、はちみつはカロリーが高いので入れすぎに注意です。

 

フローズンバナナヨーグルト

ダイエット中、甘いものが食べたくなったときにおすすめのアレンジです。

  1. 凍らせたバナナをちぎってお皿にのせる
  2. 上からヨーグルトをかける

バナナは凍らせることで甘みが倍増します。シュガースポット(皮の黒い点々)ができたら、皮をむいて冷凍するとよいです。

日持ちするので、期限をあまり気にしなくてもよくなりますよ。

凍ったバナナにのせると、ヨーグルトも少し凍って、まるでアイスのような味わいです。

甘い物が食べられないダイエット中でもスイーツ代わりに補給可能。幸せな気持ちになれますよ!

 

 

まとめ

  • 朝バナナダイエットとヨーグルトは手軽で効果が出やすい
  • バナナとヨーグルトで腸活でき、ダイエットに最適
  • 便秘改善につながる食物繊維がたっぷり含まれる
  • 乳酸菌とビフィズス菌で腸内環境を改善できる
  • 脂肪燃焼に効果的なビタミンB群が豊富
  • 冷えやむくみもカリウムでスッキリ
  • タンパク質で運動効果もアップする
  • 朝バナナダイエットとヨーグルトのやり方は、バナナ1本にヨーグルト200gを入れるだけ
  • お好みのアレンジをして食べる方法もある

朝バナナダイエットにヨーグルトを組み合わせると嬉しい効果がたくさんあることがわかりました。

朝バナナダイエットとヨーグルトは腸活ができ、身体に嬉しい栄養素がたっぷり摂れるので、いいところ尽くしのダイエット方法です。

やり方も簡単なので、思い立ったらすぐに始めることができます。手軽に始められて、長く続けられるよいダイエット方法と言えます。

あなたに合ったダイエット方法で無理なく、楽しく、美しい身体を目指しましょう!

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました