ディオールマキシマイザーのヒリヒリには唇ぷっくり効果がある!

おすすめ情報
スポンサーリンク

コスメブランド、ディオールで大人気の「マキシマイザー」。気になって買ってみたけれど、使うと唇がヒリヒリする…。これって大丈夫なの…?とお悩みではないですか?

ご安心ください!ディオール「マキシマイザー」のヒリヒリは唇をぷっくりさせる効果によるものです。

唇のヒリヒリが血行を促進します。そうして、鮮やかな色とボリュームを演出してくれるのです。

ただし、化粧品には合う、合わないがあります。ひどく皮むけしたり、耐えられないほどヒリヒリしたりするようなら、すぐ使用をやめましょう。

ある程度のヒリヒリは、よい効果をもたらしてくれます。ディオール「マキシマイザー」を使いこなして、魅力的な唇になりましょう!

今回は、ディオール「マキシマイザー」で得られる効果や使い方について徹底解説させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

ディオールマキシマイザーのヒリヒリは唐辛子エキス!

ディオール「マキシマイザー」には、カプサイシンという成分が入っています。

カプサイシンとは、唐辛子の辛み成分です。この成分がディオール「マキシマイザー」を塗るとヒリヒリする理由。

辛いものを食べると唇がヒリヒリしますよね。その状況を化粧品でつくりだしています。

ヒリヒリ感は血行を促進し、メイクアップ効果として優秀!

ディオール「マキシマイザー」に含まれるカプサイシンは唇をヒリヒリさせ、血色鮮やかでぷっくりと見せてくれます。

ぷるぷると美しい唇は女性らしさを感じさせて、憧れます!

ディオール「マキシマイザー」には、カプサイシン以外も唇を美しくする成分が入っています。

それは、ヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は保湿成分で、唇をしっとりなめらかに見せてくれます。

ディオール「マキシマイザー」はヒアルロン酸が豊富に含まれているので、保湿効果ばつぐん!ぷるんと輝き、ツヤが生まれます。

カプサイシンによるぷっくり効果とヒアルロン酸の保湿効果を兼ね備えたコスメが「マキシマイザー」です。

唇に嬉しい成分がしっかり入っていて、長年コスメランキング常連なのも、うなずけますね。

ディオール「マキシマイザー」は、女性らしく美しい唇をつくれるコスメとして大人気なのです。

 

唇ケアをすることでヒリヒリ感が弱まる可能性も

ディオール「マキシマイザー」のヒリヒリ感は、唇をぷっくり美しく見せてくれる成分によるものだとわかりました。

ただし、唇に傷があるとヒリヒリを強く感じてしまうこともあります。

唇が荒れていると感じるあなたは、まずしっかりケアをしてから使ってみてください。ヒリヒリ感を弱められる可能性があります。

私も口紅でよく皮むけしてしまうほど唇が弱いです。でも、好きな色や使用感のリップは使い続けたいですよね。

そのようなときには、これからご紹介するケアで唇を復活させています。唇の荒れや皮むけに悩んでいるあなたはぜひ試してみてください!

【用意するもの】

  • 白色ワセリン(または、リップクリーム)
  • ラップ
  • タオル

【1.唇にたっぷり白色ワセリンを塗る】

唇のフチからはみ出すくらいたっぷりと白色ワセリンを塗りましょう。白色ワセリンは、敏感肌でも使いやすく、お近くのドラックストアなど簡単に入手できます。

白色ワセリンを持っていないというあなたは、いつも使っているリップクリームでも代用できますよ。

ケチらずたっぷり塗るのがポイントです!しっかり唇をいたわってあげましょう。

【2.唇にラップを貼り付ける】

ラップを唇の大きさに合わせて切りましょう。それを唇の上に乗せ、密着させます。

指でトントンとやさしくなじませれば、綺麗に密着しますよ。

【3.蒸しタオルをつくり、乗せる】

ラップの上から蒸しタオルを乗せましょう。蒸しタオルは、タオルを濡らしてしっかり絞り、電子レンジで約30秒加熱すればできあがり。

電子レンジから出した直後は熱いので、ちょうどよい温度まで冷ましてから使います。

【4.しばらく置いて浸透させる】

約2~3分、唇に保湿成分をしっかり浸透させましょう。

ここまでケアをすれば、モチモチふっくらした唇になれますよ。

ディオール「マキシマイザー」のヒリヒリ感が気になる方あなたは、一度やってみる価値ありです!

しかし、やりすぎると逆に荒れてしまうこともあります。

唇の様子を見ながら、スペシャルケアとして取り入れてみてください。

日常のケアとしては、こまめにリップクリームを塗り直しましょう!縦向きに塗ると、より保湿成分が浸透しますよ。

また、唇が荒れる原因となることを避けましょう。以下の項目で思い当たることがあれば、意識的に直すとよいです。

  • 唇をなめてしまう
  • 唇の皮をむいてしまう
  • メイク落としで唇をこすりすぎている

元から健康な唇でいれば、ディオール「マキシマイザー」を快適に使うことができますよ!

 

ヒリヒリ感が苦手ならグロスとしての使用を!

どうしてもヒリヒリ感が苦手なあなたは「マキシマイザー」をグロスとして使用しましょう。

口紅の上から塗ることで刺激を抑えることができます。

グロスとして使っても唇を美しく見せる効果はしっかり感じることができますよ。

また、塗った直後はヒリヒリを強く感じることもあります。少し時間を置いて様子見してみてもよいでしょう。

 

心配な場合は店舗でタッチアップするのがおすすめ

ディオール「マキシマイザー」が気になっているけど、ヒリヒリするのは不安…。

そのように感じるあなたは、店舗でタッチアップしてもらいましょう。ディオールの店舗は各種百貨店にあります。

近くに店舗があり、足を運べるのであれば実際試してみるとよいです。唇に合う、合わないを見極めることができますよ。

店舗へ行き、店員さんに試したいと伝えれば、「マキシマイザー」を塗ってもらうことができます。ただ、唇の不調はすぐに起きません。

最低でも1日は様子を見た方がよいでしょう。店員さんにもその要望を伝えれば、大丈夫です。

店舗でタッチアップすると「マキシマイザー」の質感や色味も実感できます。一度試せば、安心して購入することができますね!

 

ひどく唇が荒れる場合は使用しない

ディオール「マキシマイザー」を使って、唇がとても荒れてしまったあなたは、体質に合っていないかもしれません。化粧品は、人によって相性が大きく異なります。

そのため、ひどく荒れてしまう場合は無理して使わないようにしましょう。場合によっては、医師への相談をおすすめします。

異変があれば、使用を控えるようにしましょうね。

 

 

スポンサーリンク

ディオールマキシマイザーの使用感は?徹底レビュー!

ディオール「マキシマイザー」を使ったことがないけれど、どのような使用感か気になる!

そのように感じていらっしゃるあなたへ、使用感レビューをお伝えさせていただきます。

「ヒリヒリ感がある」と聞くと少し怖くなってしまいますよね。

私は数年前からディオール「マキシマイザー」を使っています。

口紅で皮むけを起こしやすい私ですが、ディオール「マキシマイザー」では問題ありませんでした。少し唇がホカホカする感じはあります。しかし、気になりません。

口紅の合う、合わないは女性にとって重大な問題ですよね。

私も唇に合わず、悲しい思いをしたことがたくさんあります。

同じようなお悩みを持つあなたの参考になれば幸いです!

 

ヒリヒリ感は最初に少し感じる程度

「マキシマイザー」を塗ってしばらくすると唇がヒリヒリしてきます。

でも「痛い」と感じるほどではありません。意識していないとわからないくらいの刺激です。

また、しばらくするとヒリヒリ感はほとんど感じなくなります。唇がほてっているくらいの感覚です。

それと同時に唇はふっくら、血色がよくなります。プルプル感も出てきて、元の唇がきれいになったような仕上がりです。

初めて使ったときは何度も鏡で唇を見てしまうほどテンションが上がりました!

 

こっくりしたテクスチャで色残りもよい

テクスチャは、ほどよい粘度を感じさせます。このこっくり感が絶妙で、ベタベタしすぎず唇へ綺麗にのってくれます。

重たさのない使用感ですが、唇に密着し、落ちにくい!普通のグロスよりも色残りを実感できます。

おしゃべりするなど、普通の生活を送る上では落ちません。飲み物を数回口にする程度なら、まだ残っています。

上から塗ると口紅も長持ち!ツヤっときれいな唇を維持してくれます。

香りはほのかに甘いバニラ。甘ったるくなく、爽やかに香り、使うたび気分が高まります。

使用感がよく、毎日でも手にしやすい品だと思います。

 

 

ディオールマキシマイザーの使い方は多様にある!

ディオール「マキシマイザー」は、基本的にグロスとして使用します。さらに、リップ下地、リップ、ケア用品としても使える優れものです!

1本で多様な使い方ができるのは、とても嬉しいですね。

「マキシマイザー」を使いこなせば、さまざまなメイクが楽しめます!

2021年5月現在のカラー展開は全8色となっています。

  • ピンク:最も薄付きで透けるようなライトピンク
  • コーラル:少しオレンジがかったピュアなベージュコーラル
  • ベリー:大人の色気を感じさせるパープルピンク
  • ラズベリー:どのようなときでも使いやすい王道ピンク
  • ホロピンク:シルバーのグリッターがたっぷり入って、輝くシアーピンク
  • ローズウッド:肌馴染みがよいピンクベージュ
  • チェリーレッド:血色感をプラスする透けるようなレッドピンク
  • ブラウン:大人の引き締まった唇を演出するチョコレートブラウン

他に期間限定色が販売されます。季節ごとに限定色が出るので、それも要チェックです!

 

グロスとして唇のツヤ感を演出する

この使い方はディオールでも推奨されています。「マキシマイザー」だけでも色味があります。そのため、薄付きリップと重ねる塗り方がおすすめ。

ボリュームアップ効果で唇がプルンと魅力的に見えます。口紅の色にもツヤを足し、美しさがより際立つ仕上がりに!

唇は荒れないけれど、どうしてもヒリヒリ感が苦手…。というあなたにもおすすめの使い方です。

口紅の上に塗ると刺激が弱まり、使いやすいですよ。

 

リップ下地として唇を魅力的に見せる

「マキシマイザー」の唇ぷっくり効果を生かせる使い方がリップ下地です。

口紅を塗る前に仕込んでおくと、美しい唇が演出できます。縦じわが目立たず、ツヤ感のある仕上がりがきれいです。

まず、メイクの始めに「マキシマイザー」を塗ります。そして、唇になじませておきましょう。

なじんだら、しっかりとティッシュオフしてから口紅を重ねるのがポイント。

メイクの美しさを追求するあなたにおすすめです!

 

単体で使ってシアーな発色のリップに

ディオール「マキシマイザー」の発色は、控えめです。基本的に口紅の上へ重ねる用途でつくられているからです。

しかし、グロスよりは発色するので単体で使うこともできます。唇をナチュラルに美しく見せるシアー感が魅力的です。

この使い方は、目元のメイクをはっきりさせたいときにおすすめ!自然に輝く唇で、メイクの魅力を際立たせてくれます。

 

ケア用品として元からきれいな唇をつくる

ディオール「マキシマイザー」に含まれるヒアルロン酸は、リップケアとしても最適です。

ヒアルロン酸の保湿効果で、唇にうるおいを与えてくれます。リップクリーム代わりに塗っておけば、つるんとした唇を実現!

適度なねっとり感があるので、しっかり唇に残ってケア効果を発揮してくれます。夜寝る前に使用する人もいるようです。

ケア用品としてはちょっとリッチですが、大切な日の前などに使ってみるとよいですよ!

 

手持ちの口紅と混ぜて発色を調整できる

メイク上級者の使い方です。スパチュラなどで手持ちの口紅と混ぜて、発色を調整できます。

色味が濃すぎて使いにくいと感じる口紅や、マットな口紅のツヤ出しに最適!

あなたの好みで発色を調整できます。メイクの幅がぐっと広がりますよ!

普段の口紅に飽きてしまったら、上級テクニックを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ディオールマキシマイザーはプレゼントにも最適!

ディオール「マキシマイザー」は、美容効果が満載。さらに、何通りもの使い方があるとわかりました。

あなたが使ってよいと感じたら、親しいお友達やご家族にもプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

「マキシマイザー」は使用感がよく、プレゼントに最適です。

贈るものに困ったら、候補の一つとしておすすめします。

 

シアーな発色で好みが分かれにくい

ディオール「マキシマイザー」は、発色が控えめなので、誰にでも似合いやすい!

好みが分かれにくく、プレゼントとして最適です。

効果がいろいろあるので、使いやすいところもポイントです。

口紅だと個人の好みがはっきり出てしまいますよね。

「マキシマイザー」なら、その点を気にする必要がありません。

コスメ好きであれば、必ず喜ばれる一品ですよ。

 

キャップ部分に名入れできる刻印サービスがある

百貨店の店舗では、期間限定で刻印サービスを行っています。

相手の名前を入れれば特別なプレゼントに!喜ばれること間違いなしです。

季節のコレクション発表に合わせて実施されることが多いです。年4回ほどのチャンスを狙ってゲットしましょう!

普段からラッピングサービスは無料で提供されています。

プレゼントとして購入するなら公式店舗か公式サイトでゲットするのがおすすめです。

 

最適な価格帯で気負わず贈れる

ディオール「マキシマイザー」は、1本4,070円(税込)です。

プレゼントは、高価すぎると受け取った方も気負いしてしまいます。逆に安すぎると少し悲しいですよね。

あなたもプレゼントの価格帯に悩んだ経験があると思います。

4,000円台前半の金額は、親しいお友達やご家族へ贈るプレゼントに最適です。

高級感があり、喜ばれる商品を程よい価格で贈れるのは嬉しいですよね!

 

 

まとめ

  • ディオール「マキシマイザー」のヒリヒリ感はカプサイシンによるもの
  • 唇のケアでヒリヒリ感を弱めることができる
  • あなたの唇に合うか心配な場合は店舗でタッチアップがおすすめ
  • あまりに唇が荒れる場合はすぐ使用を中止する
  • ディオール「マキシマイザー」を実際使うとヒリヒリ感はそこまで気にならない
  • ディオール「マキシマイザー」はグロス、リップ下地、リップ、ケア用品として多様に使える
  • ディオール「マキシマイザー」はプレゼントとして贈りやすい

いかがでしたでしょうか?使ってみてヒリヒリ感が心配になったあなたも、使ってみたいけどためらっているあなたも、ぜひ使いこなしていただきたいです。

あなたに合った方法でメイクをもっと楽しんでみてください!

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました