イニスフリーパウダーの偽物は無臭!その他注意することを紹介!

おすすめ情報
スポンサーリンク

イニスフリーパウダーは、韓国で「国民コスメ」として幅広い世代に愛されています。

日本においても高コスパで使い方がたくさんあることから、人気の商品です。

実は、私もイニスフリーパウダーを愛用中なのです。

コンパクトなので持ち運びしやすく、着け心地がよく気に入っています。

しかし、人気な商品ゆえに偽物も販売されてしまっています。

せっかくイニスフリーパウダーを買ったのに偽物だったら、がっかりしますよね。

私は本物と偽物を見極めることができないのか、調べてみました。

すると、偽物のイニスフリーパウダーは、無臭であることがわかりました!

他にも本物と偽物の違いがいくつかあったので、詳しく紹介します。

 

 

スポンサーリンク

イニスフリーパウダーの偽物は無臭!香りや値段に注意!

イニスフリーパウダーは正規店の他にも、ドラッグストアやインターネットでも売られています。

人気な商品ゆえに、偽物も出回っていることも事実です。

結論からいうと、偽物のイニスフリーパウダーは無臭です。

他にもいくつか特徴があるので、まとめてみました。

  • 香りが無臭
  • 極端に安い
  • 粉の質感がサラサラでない
  • パッケージ印刷がにじんでいる

これらの特徴に一つでも当てはまっているイニスフリーパウダーを持っている場合、それは残念ながら偽物の可能性があります。

特徴ごとに詳しく調べたので、少しでも気になったら確認してみてください。

 

香りが無臭

イニスフリーパウダーは本来、ミントのような香りがします。

私は、実家の和室に近い香りだなとも思いました。

香り自体は、個人差があるかと思いますがあまり強いと感じないです。付けるとき、フワッとほのかに香る程度です。

しかし、偽物の場合は全く香りがしません。その場合は、残念ながら偽物だと疑いましょう。

 

極端に安い

インターネットで通販サイトを見ると、極端に安く売っている場合があります。

イニスフリーパウダーは、正規店で【825円】(税込)で売っています。

私がディスカウントストアで購入したものは【500円】(税込)ほどでした。

少し安かったので不安になり、なぜ安く売られているかを確認してみました。

すると、店員さんから「パッケージのデザインが古いから」との返答をいただきました。

イニスフリーパウダーは、定期的にパッケージのデザインを変えています。

ですから、最新のパッケージデザインを把握することが重要ですね。

ちなみに、通販サイトでは【200円】前後で売られていたものがありました。

こちらは明らかに安く売られているので、偽物だと疑ってもいいでしょう。

安いからといって、安易に購入しない方がいいですね。

(上記でご紹介した情報は2021年9月時点のものになります。)

 

粉の質感がサラサラでない

粉をはたいた部分に触れると、本物のイニスフリーパウダーはサラサラです。

しかし、偽物のイニスフリーパウダーは明らかにパウダーと違う質感です。

使う前に、手の甲などで試すといいかもしれません。

口コミを確認すると、サラサラではなく、しっとりする感じということです。

成分も何が入っているのかわからないので、恐ろしくなりますね。

 

パッケージ印刷がにじんでいる

ケースの表面部分がにじんでいる場合もあります。これは、偽物になります。

偽物はコスパを抑えたいので、たとえ印刷がにじんでいても気にしません。

見分け方が一番難しいのですが、ここでわかれば買わずにすみますね。

ですから、買う前にパッケージをよく見てみてください。

インクの色も一色使いをしている場合が多く、何色か使っている正規品の場合は注意してみましょう。

本物も一色使いですと見極めが難しいですが、特徴の一つとして覚えておくといいでしょう。

それぞれまとめてみましたが、香りや粉の質感は本物を使ったことがないと判断しづらいですよね。

ですから、最初に購入するときは、正規店や公式サイトで購入することをオススメします。

  • 表参道店
  • 原宿竹下通り店
  • 渋谷109
  • 名古屋PARCO店
  • ゲートタワーモール大阪
  • 札幌PASEO店

上記の店舗に入っています。近くの場合は、覗いてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

イニスフリーパウダーの使い方は8通りもあって優秀!

イニスフリーパウダーの見極めがわかったら、実際に使ってみましょう。

あなたは、イニスフリーパウダーの使い方が想像以上にあってきっと驚きますよ。

なんとイニスフリーパウダーの使い方は、全部で8通りあります!

私も、調べるまでこんなに使い方があるなんて知りませんでした。

イニスフリーパウダーは、フェイスパウダーとして作られています。

しかし、サラサラの成分を利用してさまざまなところで活躍します。

詳しく調べてまとめましたので、気になる使い方があれば、ぜひ試してみてください。

 

フェイスパウダーとして使う

まずはフェイスパウダーとして使ってみましょう。

見た目が白いので、色浮きしないか少し不安になりますよね。

しかし、付けすぎなければ肌の色は変わらず、サラサラなマット肌になります。

私はクッションファンデーションの後に、イニスフリーパウダーを使っています。

持続時間が長く、1日中マット肌を保てるので重宝しています。

また、マスクをつけていてもサラサラ感が持続していて、驚きました。

マスクに色が付かないので、メイク直しも必要ありませんよ。

 

あぶらとり紙として使う

私は混合肌です。ですから、頬の部分は1日中サラサラなマット肌が保てましたが、Tゾーンだけはそうもいきませんでした。

残念ながら、Tゾーンの部分はイニスフリーパウダーを付けても、4時間後くらいにテカテカしてしまいました。

しかし、イニスフリーパウダーをTゾーン部分に使うと、たちまち元のマット肌に戻りました!

イニスフリーパウダーは小さめなので、パフももちろん小さいです。

ですから、顔の部分直しをするときに、小さめパフが役立ちます。

サイズが小さいおかげで、トイレにもさっと持ち運べます。

 

アイメイク、マスカラの下地として

イニスフリーパウダーをアイホールに塗ってからアイシャドウすると、化粧崩れの防止ができます。

アイシャドウが二重幅にたまりやすくてお困りの場合も、この方法を試してみてください。

また、マスカラの下地として使うとまつげがボリュームアップします。

ビューラー、イニスフリーパウダー、マスカラの順番でつけてみてください。

なぜボリュームアップできるのかというと、イニスフリーパウダーがまつげについた余分な油を抑えてくれるからです。

スキンケアをすると肌にはもちろん、まつげにも乳液などのオイルが付着します。

オイルがついたままマスカラをしても、あまりまつげにつかないのです。

イニスフリーパウダーをマスカラの前につけることで、通常より密着させることができます。

また、カールしたまつげを長持ちさせる効果もあります。

直接手でつけようとするとやりにくいので、まつげやまゆげを整えるときに使うスクリューブラシがオススメです。

 

リップの上にのせてマットな質感を

イニスフリーパウダーがあれば、わざわざマットリップを買う必要はありません。

ツヤのあるリップを塗った後に、イニスフリーパウダーものせれば、たちまちリップがマットな質感になります。

パフを直接口につけるとパフがべたつき、色もついてしまいます。少量を手に取ってつけてください。

 

べたついた前髪をサラサラにできる

おでこは汗をかきやすい部分です。そのせいで、前髪がべたついてしまった経験はありませんか?

私自身汗っかきなので、べたついてしまうことが頻繁にあります。

人と会う前ですと、なおさら元に戻したいですよね。

そんなとき、イニスフリーパウダーを前髪に付けると、べたつきがなくなるのです!

前髪に付けるときは、パフよりも手を使った方がやりやすいです。

やり方は、イニスフリーパウダーを少量取り、前髪に挟み込んで下へ流してください。

そうすると、まるで汗をかいていなかったように見えますよ。

 

ドライシャンプーの代用として

もちろん、前髪に使えるのであれば頭皮にも使うことができます。

私は出産したとき、1日目にシャワーを浴びられなかった経験があります。

そのとき、汗をかいたせいもありますが頭皮がべたついてしまい、とても気持ち悪かったです。

しかしイニスフリーパウダーがあれば、少しでもべたつきを抑えられます。

頭皮のべたつきがなくなれば、気持ちもスッキリします。

出産が近い場合や、入院する予定がある場合もイニスフリーパウダーはオススメのアイテムです。

 

デオドラントパウダーとして

イニスフリーパウダーは顔だけでなく、体にも使えるのです。

サラサラ成分を利用して、発汗しやすいわきの下や首筋につけてみましょう。べたつきとおさらばできますよ。

また、爽やかなミントに似た香りもするので、体臭も抑えてくれます。

余談ですが、韓国のアイドルもダンスを練習前に使っているそうです。

 

ネイル前に油分を抑える

あなたはマニキュアを付けるとき、余分な油分を落としていますか?

油分があるのとないのとでは、ネイルの持続時間に大きな差がでるのです。

実は余分な油分がない場合、爪にしっかり密着するので長持ちします。

イニスフリーパウダーを事前に塗っておけば、余分な油分がカットできます。

セルフネイルが多い方は、ぜひやってみてください。アイシャドウの筆を使うと、塗りやすいですよ。

 

 

イニスフリーパウダーの口コミは高評価が多数!

イニスフリーパウダーは使い方も多数あり、使っている人が多いのも納得です。

では、実際使ってみて満足している人は多いのでしょうか。

口コミを調べると、圧倒的に「良かった!」という意見が多かったです!

使ってみて良かった口コミと、悪かった口コミとに分けてみました。

良かった口コミ

  • つけた瞬間サラサラになった
  • 持続時間が長い
  • 白くならず肌になじむ
  • 値段が安い
  • 小さいので持ち運びやすい

悪かった口コミ

  • 乾燥肌には合わない
  • 使い道はベビーパウダーと同じなのに、値段が高い

私自身も、イニスフリーパウダーを実際に使ってみました。

使ってみて思ったことが、すべて良かった口コミに入っていました。

私の肌はイニスフリーパウダーと相性が良かったようです。

それでは、悪かった口コミの意見を少しでも改善できないか、それぞれ調べてみました。

 

乾燥肌は保湿するか種類を変える

イニスフリーパウダーは、肌をサラサラにします。

乾燥肌の場合は、すでにサラサラやカサカサ状態です。

ですから、イニスフリーパウダーを使いたいときは、ミストタイプの化粧水などの準備がオススメです。

乾燥が気になったら、化粧水を吹きかければ潤います。

部分的な乾燥でしたら、スティックタイプの保湿コスメを使ってみましょう。

また、あなたはイニスフリーパウダーに種類がいくつかあるのを知っていますか?

その中で、乾燥肌にぴったりなイニスフリーパウダーがあります。後ほど詳しくご紹介しますね。

 

ベビーパウダーとの比較

イニスフリーパウダーとベビーパウダーの使い方ですが、確かに似ています。どちらもサラサラにする役割がありますね。

値段の比較をしてみると、イニスフリーパウダーは正規店で【825円】(税込)に対して、ベビーパウダーは色んなメーカーから出ていますが【300円】前後で売られていました。

確かに、ベビーパウダーの方が安い結果となりました。

では、なぜ値段に差があるのでしょうか。私は役割こそ似ているものの、成分が違うのでないかと思い、調べてみました。結果が以下になります。

ベビーパウダー

  • 成分は主にコーンスターチなど、植物由来のでんぷん
  • 摩擦を抑えることで、汗もやただれが防げる

イニスフリーパウダー

  • ベビーパウダーの働きに加えて皮脂を吸着する成分が入っている
  • ベースメイクとして作り出されている

サラサラにする役割は同じでも、少し用途が違いますね。

ベビーパウダーはサラサラになりますが、顔用として作られていませんね。

実際、ベビーパウダーをフェイスパウダー代わりに使ってみた口コミで、塗っている感じが強くなり、肌も白くなってしまったとの声もありました。

イニスフリーパウダーの方が、化粧品として販売されていてサラサラ感を保てます。

また、ベビーパウダーより小さいので、持ち運びもしやすいですね。

このことから、ベビーパウダーよりイニスフリーパウダーをオススメします。

 

 

イニスフリーパウダーは全部で8種類!特徴も紹介!

先ほど、乾燥肌向けのイニスフリーパウダーがあるという話をしました。

実をいうと、イニスフリーパウダーは全部で8種類あるのです!

有名なものが「ノーセバム ミネラルパウダー」です。

このパウダーが8種類中で、一番世に出回っています。

あなたもよく見かけているのではないでしょうか。

では、他の7種類についてもどんなものがあるか、知りたいと思いませんか?

もしかしたら、「ノーセバム ミネラルパウダー」よりもあなたの肌に合うものがあるかもしれません。

まず、イニスフリーパウダーの種類をまとめてみました。

  • ノーセバム ミネラルパウダー
  • ノーセバム ミネラルパクト N
  • ノーセバム モイスチャーパウダー
  • ノーセバム ブラーパウダー N
  • ノーセバム ブラーパクト
  • ノーセバム ミネラルカラーパウダー
  • ポアブラー パウダー
  • ポアブラー パクト

似たような名前がちらほらありますね。それぞれどんな特徴があるのか、種類ごとに調べてみました。

 

ノーセバム ミネラルパウダー

イニスフリーの中でも代表的なパウダーで、一番人気ですね。私もこの商品が手元にあります。

口コミにもありますが、サラサラした仕上がりが特徴です。

普通肌、混合肌と相性がよく、持続時間を考えると高コスパな商品です。

 

ノーセバム ミネラルパクト N

こちらは、「ノーセバム ミネラルパウダー」と同じ成分なのですが、プレストパウダーになります。

プレストパウダーとは、パウダーをプレスした固形状のパウダーです。

粉状よりもこぼれる心配がないので、持ち運びに便利ですね。

また、コンパクトにミラーがついているのも魅力的です。

しかし、「ノーセバム ミネラルパウダー」よりも若干値段が高くなっています。

 

ノーセバム モイスチャーパウダー

乾燥肌の場合、こちらのパウダーがイチオシです!

「ノーセバム ミネラルパウダー」よりも保湿力が高く、それでいてサラサラ感は変わりません。

もちろん、普通肌や混合肌にも使えます。サラサラ感に加えて、少しツヤ感のあるメイクが仕上がりますよ。

 

ノーセバム ブラーパウダー N

ブラーパウダーの色はクリアでなくベージュになります。

肌に違和感なくなじんで、カバー力も高いパウダーです。

毛穴が開いて気になる場合や、ニキビ跡で肌がデコボコの場合にピッタリの商品です。

しかし、オススメの肌質が普通肌や混合肌ということなので、乾燥肌の場合は保湿コスメと併用した方がいいでしょう。

 

ノーセバム ブラーパクト

ブラーパクトは先ほど紹介した「ノーセバム ブラーパウダー N」のプレストパウダータイプです。

「ノーセバム ミネラルパクト N」と同様、持ち運びに便利です。

気になったときにすぐメイク直しができると、助かりますよね。

 

ノーセバム ミネラルカラーパウダー

カラーパウダーということで、こちらはパウダーに色がついています。色は以下の3種類があります。

  • ピーチ
  • グリーン
  • ヴァイオレット

ピーチは血色のいい肌にして、透明感を出してくれます。

グリーンは赤い肌をカバーする効果があります。日焼けして赤くなった肌や、赤くなってしまったニキビ跡にオススメです。

ヴァイオレットはくすんだ肌の色をカバーしてくれます。

肌の悩みは十人十色です。カラーパウダーを買うときは、あなたの肌がキレイに見える色を選びましょう。

 

ポアブラー パウダー

ポアブラーは、イニスフリーの中で毛穴問題に特化して作られた商品です。

ですから、毛穴が気になる場合はこちらをオススメします。

色はクリアになります。クリアなので肌なじみがいいですよ。

また、「ポアブラー パウダー」は添加物などをできるだけ省いている商品なので、デリケートな肌質の場合も相性がいいでしょう。

 

ポアブラー パクト

こちらは「ポアブラー パウダー」のプレストパウダータイプです。

他のパクトと同様、持ち運ぶときに便利な商品です。

カバー力の高さはそのままで、さらに持ち運びにも適しています。まさに一石二鳥ですね。

ただし、この商品は「ポアブラー パウダー」と違い、色がクリアでないのです。

  • ベージュ
  • ピンク

こちらの2種類となります。どちらも肌なじみがよく、血色感のある仕上がりになります。

厚塗りしなくても、ナチュラルに仕上がると口コミで評判の良い商品です。

 

 

まとめ

  • イニスフリーパウダーの偽物は無臭
  • イニスフリーパウダーの偽物は極端に安い
  • イニスフリーパウダーの偽物はサラサラにならない
  • イニスフリーパウダーの偽物は印刷が雑
  • イニスフリーパウダーは8通りの使い道がある
  • イニスフリーパウダーの口コミは高評価が多い
  • イニスフリーパウダーは全部で8種類

私も使ってみて、肌がサラサラになり、満足のいく仕上がりでした。

あなたもこのサラサラ感を、ぜひ実感してみてください。

種類が豊富なので、他の商品も試してみたくなりますね。

本物と偽物を見極めることに注意して、楽しくメイクしましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました