じょうごならダイソーがおすすめ!活用する方法やリメイク案もご紹介

おすすめ情報
スポンサーリンク

調味料や洗剤などは、詰め替え用パックを購入することが多いと思います。

詰め替え用パックから専用ボトルへ移すとき、中身をこぼしてしまうことはありませんか?

そんなとき役立つのがじょうごですよね。しかし、月に一度使うか使わないかの便利アイテム。

「あれば便利だけど、正直お金はかけたくない」というあなた。

じょうごなら、ダイソーがおすすめです!お値段はもちろん110円(税込)で種類も豊富。

今回は、ダイソー産じょうごを厳選して5品ご紹介します。

じょうごを上手く使えるようになれば、詰め替え作業のストレスも軽減しますよ。

また、じょうごを活用する方法やリメイク案もご提案しています。

あなたもダイソーでじょうごを買って、毎日のいろいろな場面で使ってみてください。

 

 

スポンサーリンク

じょうごならダイソーがおすすめ!厳選5品を紹介

私は洗濯洗剤やシャンプーなどを詰め替え用パックからボトルへ移すとき、こぼしてしまうことが多いです。

「こういうときじょうごがあれば上手くいくかなあ」と思いながらも、買うのはためらっていました。

なぜなら、出番が少ないからです。せっかく買ってもあまり使わないならもったいないですよね。

ただ、「安く手に入るなら考えてもいいかも」と思い調べてみたところ、ダイソーで販売していることを知りました。

私と同じお考えのあなた、じょうごならダイソーがおすすめです。

ダイソーには大きさや色、形、材質の異なるさまざまなじょうごがそろっています。

あなたの使用目的にマッチするじょうごを選べますよ。

今回は、ダイソーで取り扱われているじょうごから厳選した以下5つをご紹介します。

  • ステンレス製じょうご
  • デカじょうご
  • 水はねしにくいじょうご
  • シリコン折りたためるじょうご
  • お米保存ペットボトルキャップ&ロート

それではこれから、厳選した5つのダイソー産じょうごについてご説明します。

 

ステンレス製じょうご

まずおすすめしたいダイソーのじょうごは、「ステンレス製じょうご」です。

直径11.5cmの丸いじょうごです。じょうごの広いクチ部分に、穴があいたタブもあり、つるして収納できます。

ステンレス製なので、濡れてもさびません。耐熱効果もあり、幅広く使えますよね。

また、洗剤や調味料などの液体だけでなく、粉物を詰め替えるときもおすすめです。

ステンレス製なら粉もサラサラと流れて、手早く詰め替えることができるからです。

プラスチック製じょうごだと、粉物を詰め替えるときくっついてしまいます。

その点、ステンレス製じょうごなら心配いりませんね。

ツヤのある銀色で、模様や凹凸もないシンプルなじょうご。

スタイリッシュなので、見せる収納でも邪魔になりません。

丈夫で使い勝手のいいステンレス製じょうごが110円(税込)で買えるなんて嬉しいですよね。

最もオーソドックスで、サイズや形も定番のじょうごだと思います。

 

デカじょうご

つづいておすすめしたいダイソーじょうごは、「デカじょうご」です。

こちらは直径約21cm、管先の口径が2.5cmもある大型じょうごです。

少し厚みのあるプラスチック製で、鮮やかな黄緑色をしています。

こちらも広いクチ部分に、穴があいたタブをつけています。つるして収納できそうですね。

この大きさですから、ペットボトルへ詰め替えるときは使いづらいでしょう。

ただし、洗濯用洗剤のボトルはクチが広いものも多いため使えると思います。

また、ビンへ液体や粉物を詰め替えるときも便利ですね。

あなたがペットと暮らしているなら、ドライフードを保存容器へ移す際に使えそうです。

ドライフードの袋にはたいてい、保存用ジッパーがついています。

ジッパーつきのドライフード袋は、端から端までクチがあくものばかりで、詰め替えるとき不便ですよね。

私は、愛猫のドライフードをビンへ移すたびにポロポロこぼします。

こぼれたドライフードを一粒ずつ拾うのは骨が折れて面倒です。

しかし、そんなときもデカじょうごがあれば便利ですね。

この大きさでも110円(税込)です。ダイソーってなんて太っ腹なのでしょう。ありがとうございます。

 

水はねしにくいじょうご

ダイソーにある「水はねしにくいじょうご」もおすすめです。

こちらのじょうごは、薄い黄緑色です。ビビッドな黄緑ではなく、半透明の淡い黄緑です。

「水はねしにくい」という商品名、気になりますよね。

なんとこのじょうご、水はね防止の壁がついています。

形は丸いじょうごですが、円半分に高さ3cm程度の壁を設けてあるのです。

壁を除いた深さは5cm程度。管部分は、2Lペットボトルのクチへピッタリはまるサイズです。

100℃までOKの耐熱加工。丈夫なポリプロピレン製です。

このじょうご、サイズ違いで2個セットになっています。

使いわけられて嬉しいですよね。小さいじょうごなら、500mlのペットボトルへちょうどよさそうです。

 

シリコン折りたためるじょうご

ダイソーには、シリコン製のじょうごもあります。

シリコン製じょうごなら、「シリコン折りたためるじょうご」がおすすめです。

こちらのじょうごは、丸い形です。色はビビッドな黄緑と、濃いピンク。

特徴は、なんといっても折りたためることです。場所をとらなくていいですね。

一見すると、厚さ1cm程度の丸いコースターみたいな感じ。

外側の一番大きな円から、中心へ向かって段々と小さな円が連なっています。

中心を引っ張ると円が立体的になり、じょうごの形へ変化します。アコーディオンのようなイメージです。

やわらかいシリコンなので、折りたたみも引き出しも簡単にできます。

耐熱温度は220℃です。使える幅がぐっと広がりますね。

こちらもフック穴つきなので、つるして収納できます。

直径6.8cm。広げたときの高さは8.8cmです。使いやすい大きさですね。

 

お米保存ペットボトルキャップ&ロート

お米は生鮮食品ですね。あなたも、お米はペットボトルへ入れて、冷蔵庫で保存されていませんか?

そんなあなたに、「お米保存ペットボトルキャップ&ロート」がおすすめです。

お米をペットボトルへ詰め替えるときは、集中力がいりますよね。

私の場合なんでもすぐこぼしてしまうので、息を止めてまばたきせず詰め替えます。それでもポロポロ…。

お米をペットボトルへ詰め替えるだけで、毎回精根尽き果てます。

そんなときダイソーの「お米保存ペットボトルキャップ&ロート」を使えばお悩み解決です。

素材は丈夫なポリプロピレン。白と、濃いピンクの二種類あるようです。

こちらの商品は、じょうごとカップがセットになっています。

じょうごはペットボトルのクチへ、キャップと同じように回してとりつけられます。

カップは、ふたとして使えるようになっているのですよ。

そしてこのふたとして使えるカップは、計量できるメモリつきです!

そしてこのじょうご、お米をペットボトルへ移し終えたら、さかさまにしてペットボトルへ装着します。

するとどうでしょう。計量カップへお米を入れるとき、お米が勢いよく飛び出すことも防いでくれます。

冷蔵庫へ入れるときは計量カップをふたにできるので衛生的ですね。

「お米保存ペットボトルキャップ&ロート」なら、お米を移し替えるときもこぼさず楽ちん。

そして、炊飯準備も簡単にできます。まさに一石二鳥の画期的なじょうごといえますね。

お米をペットボトルで冷蔵保存しているあなたに、ぜひ使っていただきたい商品です。

この便利さで110円(税込)。もうダイソーに足を向けて寝られませんね。

 

 

スポンサーリンク

じょうごをダイソーで買って活用する方法3選

ダイソーには、バリエーション豊富なじょうごがあることをご紹介しました。

じょうごは、液体をクチのせまい容器へ移すとき便利ですね。米など、小粒のものを移す際も活躍してくれます。

しかしじょうごは、洗剤や食品などをクチのせまい容器へ移すだけだともったいないです。

じょうごには、活用する方法がもっとたくさんありますよ!

それでは、ダイソーで買ったじょうごを活用する方法のご紹介です。以下にまとめてみました。

  • 車のエンジンオイルや添加剤補充
  • 毛糸ホルダー
  • 子どものおもちゃ

ダイソーで取り扱われているじょうごは、もちろん110円(税込)です。

安く手に入るダイソーじょうごがいろいろな場面で活用できると嬉しいですよね。

それでは、ダイソーで買ったじょうごを活用する方法についてひとつずつご説明していきます。

 

車のエンジンオイルや添加剤補充

ダイソーで買ったじょうごは、車のエンジンオイルや添加剤補充にも活用できます!

「え、じょうごってキッチン雑貨よね?」と思われたあなた。

お気持ちわかります。じょうごが車のエンジンオイルや添加剤補充に使えるなんて意外ですよね。

車のエンジンオイルは、交換するなら専門店へ持ち込むことが一番です。

しかし、補充したり添加剤を入れたりするだけなら、セルフでもできます。

エンジンオイルや添加剤を購入し、注入口から入れるだけ。イメージより簡単なのです。

ただし、こぼれやすいことが難点。オイルはこぼれると掃除が大変です。

軍手をしていても手までしみてきます。手につくといつまでもにおいがとれません。

これは不器用すぎる私の体験談です。誤って服についたらその服とはおさらばです…。

しかしそんなとき、じょうごを活用すれば安心なのです。

使い方はとても簡単。オイルの注入口へじょうごをセットするだけ。

これだけで、オイルや添加剤をこぼす心配がなくなります。

エンジンオイルや添加剤補充なら、ダイソーで売っているシリコン製のじょうごがおすすめです。

シリコンはオイルの切れが早く、掃除も簡単だからです。専用ウエスでさっと拭くだけでおしまい。

さらに、ダイソーのシリコン製じょうごは折りたためるタイプでしたね。

使い終わったら折りたたんで収納できるため、場所もとりません。

エンジンオイルや添加剤と一緒に置いておくことができます。

セルフでエンジンオイルや添加剤を補充するあなたは、ぜひ活用しましょう。

 

毛糸ホルダー

ダイソーのじょうごは、毛糸ホルダーとしても活用できます。

毛糸って、最初にとる糸を間違えると絡まってしまいませんか?

毛糸は、一度絡むとほぐすのがとても大変です。

そのうえ、使い終えた毛糸をてきとうにしまうと、次使うときどこからとればいいかわからなくなりますよね。

こういうときに、ダイソーじょうごが活用できるのです。

まず新品の毛糸玉内部から糸を1本取り出します。

そしてその糸を、じょうごの細い管へ通しましょう。

このとき、じょうごの管は上に向けます。クチの広い部分が毛糸玉へ向くようにしてください。

管に糸が通ったら、あとは毛糸玉へじょうごをかぶせるだけ。

こうすると、管から毛糸を引っ張るだけで絡むことなく使うことができます。

使い終わった毛糸もじょうごをかぶせたまましまえば、次使うときに便利です。

ダイソーなら、いろいろなサイズのじょうごがあります。

毛糸のサイズに合わせてじょうごを変えられていいですね。

ビニールひもや麻ひもなど、資源回収で欠かせないひも類にも使えますよ。ぜひお試しください。

 

子どものおもちゃ

ダイソーじょうごなら、お子さんのおもちゃにも活用できますよ。

小さなお子さんは、ジュースなどをコップから別容器へ移す遊びが好きですよね。

おぼつかない手つきでコップを持って、ご飯茶碗や小皿へひっくり返します。

私の幼い友人も、コップからジュースをいろいろな容器へ繰り返し移していました。

一生懸命遊んでいてとてもかわいいのですが、テーブルは水浸し…。

お子さんが飽きるまで続くこの遊び。ママやパパは掃除が大変かと思います。

そんなとき活用できるのが、ダイソーでも買えるじょうごです。

コップをふたつ用意して、サイズの合うじょうごも渡しましょう。

遊びのスイッチが入ったら、ジュースでなく水を使うといいですね。

一度じょうごの使い方をお手本として見せてください。

お子さんも、じょうごを使って上手に水移しができます。

じょうごを上手く使おうと、手つきも慎重になるようです。

そうすることで、じょうごなしで遊ぶよりこぼす確率も減るのだとか。

おもちゃとして用意したじょうごなら、お風呂場へも気兼ねなく持っていけますね。

このように、お子さんの水遊び用おもちゃとしても、じょうごは活用できますよ。

 

 

じょうごをダイソーで買ってリメイクも楽しもう

ダイソーにあるじょうごは、種類豊富でいろいろな方法で活用できるとわかりました。

しかし、ダイソーのじょうごが持つ魅力は、これだけでありません!

なんとダイソーで買ったじょうごは、リメイクを楽しむこともできるのです。

ダイソーじょうごのリメイク案は、以下にまとめた3つです。

  • ランプシェード
  • ドライフラワー用一輪挿し
  • タンクレストイレの手洗いボウル

このようにダイソーのじょうごは、おしゃれなリメイクをすることができます。

以下で、ダイソーじょうごのリメイク案をそれぞれご紹介しますね。

 

ランプシェード

ダイソーのじょうごは、ランプシェードとしてリメイクできます!

イメージとしては、写真のような感じになります。

黒い傘のような部分を、じょうごで簡単に作ることができるのです。

ダイソーで買ったじょうごを、おしゃれなランプシェードにリメイクできたら嬉しいですよね。

お好きなLEDライトとじょうごを準備するだけでOK。

じょうごの細い管部分にLEDライトケーブルを通すだけです。

じょうごへ塗装を施せば、インテリアと馴染むデザインにできます。

ダイソーじょうごはサイズや形が選べるため、ライトケーブルの太さに合わせてチョイスしましょう。

また、電球のサイズに合わせることも重要です。

あえて電球をシェードから出すか、すっぽり覆って隠すかはあなた好みで選びましょう。

ランプシェードは、おしゃれなものほどお高いですよね。

お部屋のインテリアにマッチするランプシェードと出会うことも難しいです。

そんなときは、ダイソーでじょうごを買ってリメイクしましょう。

手作りなら、あなたのセンスを存分に活かすことができます。

「これだと思えるランプシェードが見つからないな…」とお悩みなら、ぜひじょうごをリメイクしてみてください。

 

ドライフラワー用一輪挿し

お部屋の一角にドライフラワーがあるとおしゃれですよね。

ドライフラワーなら水も不要でお手入れが簡単です。

ダイソーじょうごは、ドライフラワー用の一輪挿しとしてもリメイクできます。

まず、じょうごのクチが広いほうを下にしてテーブルへ置きます。

そして、細い管へドライフラワーをさしてください。

たったこれだけで、ドライフラワー用の一輪挿しが完成します。

ランプシェードへリメイクするときのように、じょうごを塗装するとなおいいですね。

ドライフラワーに合わせてヴィンテージ風の塗装を施せば、雰囲気もぐっとよくなりますよ。

大きめサイズのじょうごにすれば、ドライフラワーを何本かいけることもできます。

あなたのお好みでじょうごを選びましょう。お気に入りのインテリアがお安く増やせますね。

 

タンクレストイレの手洗いボウル

インテリアにこだわりたいあなたなら、トイレもDIYしようとお考えなのでは?

トイレをおしゃれに見せるなら、タンクは隠れているほうがいいですよね。

スタイリッシュなタンクレストイレにも、じょうごを取り入れられます。

なんと、タンクレストイレの手洗いボウルとしてじょうごをリメイクすることが可能です。

タンク隠しの板へ、じょうごがぴったりはまるサイズに穴をあけるだけでOKです。

じょうごなら、すでに水が落ちる穴もあいているため加工する必要はありません。

水はねが心配なあなたは、じょうごの管先へゴムホースをとりつけましょう。

ホースとじょうごを接着する部分は、結束バンドで固定すると強度も増しますよ。

ゴムホースをとりつけることで、手洗いに使った水がタンクの深いところへ流れます。これなら、水はねの心配もありませんね。

また、じょうごへ塗装を施すことでおしゃれさもさらに上がります。

はっ水効果がある塗料を使えば、手洗いボウルの水切れもよくなりますよ。

タンクレストイレに挑戦しようとお考えのあなた。ぜひじょうごをリメイクしてみてください。

 

 

まとめ

  • じょうごならダイソーがおすすめ
  • ダイソーなら、110円(税込)でいろいろな種類のじょうごを購入できる
  • ダイソーじょうごは、車のエンジンオイルや添加剤補充に活用できる
  • ダイソーじょうごは、毛糸ホルダーとしても活用できる
  • ダイソーじょうごは、子どものおもちゃとしても活用できる
  • ランプシェードに、ダイソーじょうごをリメイクできる
  • ドライフラワー用一輪挿しにも、ダイソーじょうごをリメイクできる
  • ダイソーじょうごは、タンクレストイレの手洗いボウルとしてもリメイクできる

ダイソーには、種類や用途もさまざまなじょうごがあるとわかりました。

詰め替え作業がとても苦手な私。ダイソーでお安くじょうごが手に入るなら、力を借りようと思います。

ダイソーには、厳選してご紹介したじょうご5品以外も、便利なじょうごがまだまだあります。

サイズが小さくてスポイトつきのじょうごセットもあるようです。

香水をアトマイザーへ入れて持ち歩くあなたにぴったりですよ。

じょうごなら、ダイソーがおすすめです。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました