休日の昼ごはんは節約できる!実践方法や簡単レシピを徹底解説!

おすすめ情報
スポンサーリンク

休日の昼ごはんって、もっと節約できないかしら。

家族がみんなそろうと、1日3食作るのは大変ですよね。

平日、家で食べない昼ごはんは特に悩んでしまいがちです。

考えるのも面倒になって、ついつい外食してしまうことはありませんか?

休日に外食はしないというあなたも、もっと節約できたらいいと思いませんか?

休日の昼ごはんは方法次第で簡単に節約することができます!

工夫すれば、節約するだけでなく時短もかないますよ。

今回は連休や、給料日前など厳しい時期にぴったりの方法をご紹介していきます。

また、節約ごはんの定番である丼やパスタのレシピも併せてご紹介しています。

ぜひ、こちらをチェックしていただいて、簡単に美味しく節約してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

休日の昼ごはんは楽して節約できる!方法はこちら

休日は3食作らなければならないのが大変なところ。

できるなら、昼ごはんは簡単に料理をしながら節約できたらうれしいですよね。

こちらで紹介する方法なら、楽しながら昼ごはんを節約することができます!

簡単に実践できるものばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

作り置きする

まず1つめのポイントは、作り置きをすることです。

食材は、こまめに買うよりもまとめて買う方が安くて楽ですよね。

まとめて買った食品が使いきれないまま冷蔵庫に眠っていませんか?

1玉買ったけれど使いきれないキャベツや、ニンジンなどは節約のポイントになります!

平日のうちに、長期保存できるおかずへ調理してしまうことがおすすめです。

私が普段重宝しているレシピは野菜の浅漬けです。

使いきれない野菜を消費できるので節約にぴったりなのです!

また、平日に切ってつけておくだけで済むので、とっても簡単です。

しかし作り置きは水気をしっかり切らないと、雑菌繁殖の原因になるので注意が必要です。

 

多めに買い出ししておく

平日の間で食材を使いきってしまって、休日のお昼に食べるものがないということはありませんか?

朝から昼ごはんの為に買い物へ行くのもおっくうですよね。

そんなあなたには、買いだめしておくことをおすすめします!

きちんと買いだめしておけば、面倒になってつい外食してしまうこともなくなります。

価格が安くて、幅広く使用でき、かつ長期間保存できるものがおすすめです。

  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • ジャガイモ
  • 大根
  • 鶏肉
  • 豚こま肉
  • あいびきミンチ

買いだめしておくと節約になる商品がこちらです!

お肉は使う分に分けて冷凍しておけば、1か月ほどもちますよ。

キャベツや大根はすぐに使わない場合、カットして冷凍保存がおすすめです。

炒め物やスープ類に冷凍のまますぐ使えるのでとても便利ですよ!

 

すぐ作れるものをストックしておく

休日に何度も料理したくないけれど、節約はしたいあなた。

すぐに作れるものをストックしておくと、外食せずに済むので節約できますよ!

簡単で、節約もできるおすすめのストック食品はこちらです。

  • パスタ
  • うどん
  • 袋麺
  • ツナ缶

この4つはストックしておくと、料理したくないときもすぐにできますよ。

ツナ缶はパスタの具としてストックするのがおすすめです。

ツナ缶があれば、凝ったソースを作らなくてもおいしい節約パスタになりますよ。

もちろん、サラダやトーストなど他の食品とも相性抜群なので買っておいて損なしです!

 

金曜日の夜はカレーやシチューを多めに作る

週末ゆっくりするため、金曜日はカレーやシチューを多めに作っておきましょう。

もちろん、そのまま休日の昼ごはんとして出すこともできます。

しかし、カレーやシチューはリメイクするのもおすすめです!

小食のご家庭だと、カレーやシチューが長く続いてしまいませんか?

リメイクすることで、おいしく節約して食べ続けることができますよ。

カレーのリメイク

  • カレーうどん、カレーそば
  • カレードリア
  • カレーコロッケ
  • カレースープ

カレーをリメイクするときは、こちらがおすすめです!

カレーうどんやカレーそばは定番ですが、家族からの人気も絶大ですよね。

節約派のあなたにおすすめなのは、カレースープです!

コストをかけずにかさ増しできるので、かなり節約できます。

シチューのリメイク

  • カルボナーラ
  • グラタン
  • クロックムッシュ

シチューを作ったときのおすすめリメイクはこちらです。

私はシチューからカルボナーラが作れると知ってからずっとこのリメイク方法を使っています!

料理の雰囲気がガラッと変えられるので、とてもおすすめです。

どれも簡単に作ることができるのでぜひ試してみてくださいね。

レシピによっては、カレーやシチューの具が多いとリメイクしにくい可能性もあります。

 

朝昼兼用にする

一番簡単に節約するできる方法が、朝昼兼用でごはんを食べることです!

休日は家族そろって朝寝坊するというあなたにぴったりです。

みんなでゆっくり起きてしまえば、いっぱい食べなくてもお腹は空かないはず。

毎週使える技ではありませんが、普段頑張っているお母さんの逃げ道として覚えておきましょう!

 

外食は手ごろな価格のものにする

今日はどうしてもご飯を作りたくない!

どうしてもごはんを作る気の出ない日もありますよね。

手ごろな価格のお店を選ぶだけで、かなり節約になりますよ!

  • 丸亀製麺
  • サイゼリヤ
  • すき家
  • やよい軒
  • かつや

節約したいときにもってこいなのがこちらのお店です!

うまくいけば1人あたり500円以内に抑えられることもあります。

育ち盛りのお子様がいる場合、おすすめはやよい軒です!

白米、漬物、だし汁がおかわり自由なので、安くてお腹いっぱいになれます。

しかし、ドリンクやサイドメニューなどを頼んでしまうと、結構な値段になってしまいますよね。

外食する場合は、あらかじめ予算を決めていくのが良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

休日の昼ごはんにぴったり丼レシピをご紹介

休日のお昼ごはんには、すぐ作れる丼もおすすめです!

丼とスープなど、簡単に済んでしまうのがうれしいところ。

今回は、簡単に作れる丼のレシピを2つご紹介します。

休日のお昼ごはんは時間をかけずにサッと作ってしまいましょう!

 

節約厚揚げ親子丼風

材料(1人分)

  • ごはん (お好みで)
  • 厚揚げ (半丁ほど)
  • 玉ねぎ (1/4個)
  • 卵 (1つ)
  • 水 (50ml)
  • 砂糖 (大さじ1/2)
  • 醤油  (大さじ1)
  • 酒 (大さじ)
  1. 厚揚げと玉ねぎを食べやすい大きさに切ります
  2. 中火のフライパンで、厚揚げを炒めます
  3. 水、醤油、砂糖、酒、玉ねぎを入れて5分ほど煮込みます
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、卵を溶いて回し入れます
  5. 卵が半熟になったら火からおろし、ごはんの上へ盛り付けて完成です

厚揚げと玉ねぎで親子丼風に仕上げたレシピです。

鶏肉の代わりに厚揚げを使うことで安く済ませています。

厚揚げと玉ねぎに卵がからんでとてもおいしいですよ。

あっさりしているので、休日の昼ごはんにぴったりです。

お好みで、ノリやネギをトッピングして召し上がってくださいね。

 

簡単玉ねぎ甘辛豚丼

材料(1人分)

  • ごはん (お好みで)
  • 豚こま肉 (100g)
  • 玉ねぎ (1/2個)
  • キャベツ (1枚)
  • 醤油
  • みりん
  • ウスターソース
  • 砂糖
  • 生姜チューブ
  1. 玉ねぎの半分を薄くスライスします
  2. 玉ねぎのもう半分をすりおろします
  3. ボウルにキャベツ以外の材料すべてを入れて軽く揉みます
  4. 15分ほどおいておきます
  5. キャベツを千切りにします
  6. フライパンで4を中火で炒めます
  7. お肉に火が通ったらごはんの上へキャベツと盛り付けて完成です

お子様にも食べやすい、玉ねぎ甘辛豚丼のレシピです。

すりおろした玉ねぎも一緒につけておくことで、豚肉が柔らかくなります。

また、ソースにすりおろし玉ねぎの旨味もプラスされてとてもおいしいですよ!

豚こま肉を使っているので、節約中にぴったりのレシピです。

満足感もあるので、ぜひ休日に作ってみてくださいね。

 

 

休日の昼ごはんはパスタで節約しよう!

パスタは節約するときにぴったりの食材ですよね。

具なしの料理もあるので、節約中に食べるという人もいます。

パスタを茹でさえしてしまえば、さっと作れるので休日の昼ごはんにもぴったりです。

今回は、節約にぴったりのシンプルなパスタを2つご紹介します。

ぜひ、チェックして休日のお昼ごはんに作ってみてくださいね。

 

シンプルでおいしいアーリオ・オーリオ

材料(1人分)

  • パスタ (100g)
  • オリーブオイル (大さじ1)
  • 鶏ガラスープの素 (小さじ1/4)
  • 塩  (大さじ2)
  • 胡椒 (適量)
  • 茹で汁 (大さじ1)
  • ニンニク  (1片)
  • 唐辛子 (適量)
  1. お鍋にたっぷりの水を沸かします
  2. お湯が沸いたら塩とパスタを入れ、袋に書いてある時間通り茹でます
  3. ニンニクは芽を取り除いて薄切りにします
  4. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れて香りが立つまで炒めます
  5. 火を止め、粗熱が取れたら鶏がらスープと胡椒を加えます
  6. 茹で上がったパスタと茹で汁を5に入れて絡めます
  7. お皿に盛り付けて完成

シンプルなのにとってもおいしいパスタ、アーリオ・オーリオ。

具がないので、実は節約にぴったりのレシピだったのです。

休日の昼ごはんはパスタで軽く済ませたいというあなたにおすすめです。

ニンニクはパウダーやチューブでも代用できますが、しっかり風味付けするために生のニンニクがおすすめです。

お好みで、パセリなどをトッピングしてもおいしいですよ。

 

新しい定番ぺぺたま

材料(1人分)

  • パスタ (100g)
  • 卵 (2個)
  • ニンニク (2片)
  • 唐辛子 (適量)
  • オリーブオイル (大さじ2)
  • 塩コショウ (適量)
  • だしの素 (小さじ1)
  • めんつゆ (小さじ2)
  • 塩 (適量)
  1. お鍋にたっぷりの水を入れ、沸かします
  2. お湯が沸いたら塩とパスタを入れ、規定の時間より1分短く茹でます
  3. ニンニクをみじん切りにします
  4. 卵とだしの素、めんつゆを合わせて溶きます
  5. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、唐辛子を入れて香りがたつまで炒めます
  6. フライパンにお玉いっぱいの茹で汁を入れて軽く混ぜ合わせます
  7. 茹でたパスタを加え、4を絡めて弱火であたためます
  8. お皿に盛り付けて完成です

ぺぺたまとは、卵で作ったペペロンチーノのことです。

ペペロンチーノなのにまろやかな味わいでとても美味しいですよ。

シンプルですぐ出来るので、休日の昼ごはんにぜひ食べていただきたいパスタです。

ニンニクの匂いが気になる場合は、半量に減らしても美味しく食べられますよ。

 

 

まとめ

  • 休日の昼ごはんは簡単に節約できる
  • 作り置きや買いだめ、ストックが節約にぴったり
  • カレーやシチューを多めに作っておくと休日の昼ごはんは楽できる
  • 朝昼兼用にするのも節約術の1つ
  • 外食するなら予算を決めて節約しよう
  • 丼はサッと作れてボリュームがあるのでおすすめ
  • パスタは昼ごはんを軽く済ませたいあなたにぴったり

休日の昼ごはんを節約する方法をご紹介してきました。

平日のうちに買いだめや作り置きをすることで簡単に節約することが出来ますね。

また、丼やパスタは休日のお昼ごはんに持ってこいの料理でした。

できるだけ、簡単に作れるもので済ませて家事の負担を減らして下さいね。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました