コストコの肉はまずい!?脂の乗りとやわらかさ重視派から低評価!

おすすめ情報
スポンサーリンク

調味・加工済みの肉から塊肉まで、大容量で種類も豊富な肉を扱っているコストコ。

しかし、コストコの肉はまずいという噂もあります。

コストコで売られている肉は本当にまずいのでしょうか。

ずばり、脂の乗ったやわらかい肉が好きな人は、コストコ肉をまずいと感じるようです。

特に牛肉では、甘味のある脂身や、やわらかさが感じられないと低評価。

そこで、コストコ肉ワースト3や、牛肉以外のおすすめ肉を調べてみました。

また、肉の美味しさを損なわない保存方法もご紹介しています。

コスパ最強のコストコで肉を買わないなんてもったいない。

肉は脂の乗りとやわらかさ重視だというあなたも、お口に合う肉選びでコストコをエンジョイしてください。

 

 

スポンサーリンク

コストコの肉はまずい!?ワースト3を大発表!

コストコでは、国内外を問わずさまざまな産地の肉が販売されています。

産地だけでなく、肉の部位や加工法も種類が豊富。

調味済み肉なら、料理の手間が省けて助かるという魅力もあります。

1パック1kg以上の肉がほとんどで、買いだめにもってこいですよね。

しかし、脂の乗ったやわらかい肉が好きな人は、コストコ肉をまずいと感じるようです。

コストコに数ある肉のなかでもまずいと評される商品があります。

今回は、そのワースト3をピックアップしてみました。

コストコ肉でまずいといわれる肉は、以下3つです。

  • USAミスジステーキ
  • 和牛4等級ステーキ
  • 牛シマ腸カット

なぜこちら3つがまずいといわれているのか、これから詳しく解説していきたいと思います。

 

USAミスジステーキ

まずいと評されることの多いコストコ肉1つめは、「USAミスジステーキ」です。

こちらは、コストコのプライベートブランドである「カークランドシグネチャー」で取り扱われています。

ミスジとは、牛の肩甲骨内側にくっついている肉をさします。

牛一頭から2kgから3kgほどしかとれないため、希少な肉なのです。

ミスジという名前の由来は、該当する部位へ3本筋が入っているところからきているのだそう。

牛は、肩甲骨部分をあまり動かさないため、肉質がやわらかくなります。

脂身と赤身のバランスもよいといわれているミスジ。

くどい脂っぽさはないのにやわらかくて、とても美味しいですよね。私は好きで、ときどき食べます。

しかし残念ながら、コストコのUSAミスジステーキは「硬くて噛み切れない」という口コミが多数ありました。

もともと赤身は脂身に比べ、歯ごたえがしっかりしていますよね。

それを考慮しても、硬さが目立つそうです。筋の多さも影響しているのだとか。

脂の乗ったやわらかい肉が好きなら、「まずい」と低評価をつけてしまうでしょう。

ミスジステーキなのに硬いということが、まずいと思われる要因です。

しかし、噛み応え抜群のワイルドな赤身肉好きには人気があるようですよ。

 

和牛4等級ステーキ

つづいて、まずいと評されるコストコ肉2つめは、「和牛4等級ステーキ」です。

こちらも、先ほどご紹介したミスジステーキと同じく、「カークランドシグネチャー」の商品です。

「和牛で4等級なのにまずい!?」と驚かれたあなた、お気持ちお察しします。

和牛4等級といえば、甘味のある脂身とすんなり噛めるやわらかさが特徴ですよね。

しかし、コストコの和牛4等級ステーキは、筋が多くて硬いといった口コミを多数発見…。

脂の乗ったやわらかい和牛を想像して食べると、「まずい」と評価されるようです。

しかしながら、和牛らしい甘味やうま味はしっかり感じられるという評価も。

風味のよさはある分、食感に残念さが際立つステーキ肉だといえます。

 

牛シマ腸カット

コストコ肉でまずいといわれている肉3つめは、「牛シマ腸カット」です。

シマ腸って、美味しいですよね。コラーゲン豊富でイメージよりヘルシーというメリットもあります。

焼いてもよし、鍋に入れてもよし。比較的リーズナブルで使い道も多く、便利ですよね。

焼けば香ばしい脂が食欲をそそりますし、鍋ならぷるぷるとジューシーで野菜にも合います。

そんな脂がウリのシマ腸ですが、コストコで販売されているシマ腸は「脂が多すぎてまずい!」と低評価でした。

もともと脂の多い部位ではありますが、それを考慮しても多すぎるとのこと…。

こちらも、先ほどからご紹介しているコストコプライベートブランド「カークランドシグネチャー」のものです。

また、食感や風味もイマイチだという口コミがありました。

中々噛み切れず、飲み込むタイミングもわからないということです。

私は、ホルモンならだいたいそんな食感だと思っていました。

もしかすると私は、美味しいホルモンをまだ食べたことがないのかもしれません…。

以上、コストコで「まずい」と評される肉3つをご紹介しました。

硬さなど、食感の悪さが低評価につながっているようですね。

肉なら脂が乗っているやわらかいものを食べたいというあなたは、お口に合わないかもしれません。

さて、先ほどからお伝えしているように、コストコで取り扱われているのは牛肉だけでありません。

ワースト3を知ってげんなりしたあなたにも、おすすめしたい肉はあります。

ここからは、牛以外のおすすめ肉をご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

コストコの肉で牛以外におすすめしたい品3選!

コストコでは、牛以外にもたくさんの肉が販売されています。

豚や鶏といった定番肉だけでなく、ラムなどのジビエ肉も取り扱っていますね。

したがって、まずいと評されるワースト3以外に、選べる肉がたくさんあるのです。

ここでは、コストコ肉で牛以外におすすめしたい品3選をご紹介したいと思います。

これからおすすめする肉3つは、以下のラインナップです。

  • 三元豚
  • さくらどり
  • オーストラリアラム

以上3つは、コストコ会員だけでなくスタッフにも人気が高い肉でした。

普段からコストコで働いているスタッフのプッシュがあると信頼できますよね。

これから、それぞれのおすすめポイントを詳しくお伝えします。

 

ポーク好きなら三元豚

「肉を食べるなら豚肉!」というポーク好きのあなたには、三元豚がおすすめです。

コストコで販売されている三元豚は、塊肉から切り落とし肉まで形態がさまざま。

取り扱われている部位もたくさんの種類があります。

あなたの使いやすい形態や好きな部位などを選ぶことができます。

三元豚はやわらかくて美味しいと、とても人気があるみたいですよ。

味や食感だけでなく、例えこま切れ肉であっても厚みがしっかりあると好評です。

こま切れ肉なら、定番の野菜炒めはもちろん、豚丼やポークカレーにも使えますね。

しっかりした厚さがあれば、生姜焼きにしても満足できそうです。

ちなみに三元豚とは、豚のブランド名や銘柄でないとご存知でしたか?

国内で飼われている純粋品種から3つかけ合わせた豚をさします。

したがって、三元豚という日本らしい名前であっても、必ず国産というわけではありません。

「豚肉なら絶対に国産!」というあなたは、ご注意くださいね。

三元豚は、かけ合わされた純粋品種それぞれが持つ長所を生かした豚肉といえます。

ポーク好きにこそおすすめしたいコストコの三元豚。ぜひ店舗でチェックしてください。

 

チキン好きはさくらどり

チキン好きなあなたには、さくらどりがおすすめです。

海外産の肉を多く取り扱っているコストコで、貴重ともいえる国産鶏肉。

生産・加工は「日本ホワイトファーム株式会社」という青森県の会社が担っています。

こちらは、大手「日本ハム」の関連会社ですね。

国内大手の精肉企業関連会社となれば、味だけでなく品質も文句なし。

コストコでチキンを買うなら、さくらどりがおすすめです。

コスパ最強とうたわれるコストコ。あまり安すぎると品質が心配になりますよね。

しかし、さくらどりなら安心して購入することができると思います。

私も1度さくらどりのむね肉を買いました。鶏肉特有のくさみもなく、食べやすかったです。

むね肉独特のぱさぱさ感も気になりませんでした。何よりお安い…!

美味しくてお財布にも優しいコストコのさくらどり。ぜひおすすめしたいです。

 

ジビエ好きにはオーストラリアラム

豚や鶏といった定番肉のほかに、ジビエ好きなあなた。

コストコで販売されているオーストラリアラムがおすすめです。

コストコでは、近所のスーパーであまり見かけないラム肉も豊富に取り揃えられています。

切り落としやブロックなど、こちらも形態はさまざま。

ラムチョップなど、ラム好きにはたまらない部位も販売されています。

コストコのラム肉は、大容量で安いことも魅力。

くさみはなくうま味もあって、食べやすいラム肉だそうです。

ジビエ好きにはぴったりのコストコラム肉。ぜひ一度ご賞味ください。

 

 

コストコ肉は保存の仕方で美味しさを保てる!

ここまで、コストコ肉ワースト3とおすすめ3つをご紹介しました。

肉を「まずい」と感じるかどうかは、もちろんそれぞれの味覚によりますよね。

しかし、せっかく悩んで買った肉なら美味しく食べたいと思いませんか?

実をいうと、肉は保存の仕方によって美味しさも保てるのです。

コストコは大容量販売が基本です。肉も、1パック1kg以上がほとんどですね。

したがって、一回の食事ですべて食べきることはあまりないと思います。

コストコ肉と保存は切っても切れない関係というわけですね。

食材をストックして節約するために、コストコへ行くこともあると思います。

それならば、肉の美味しさを損なわない保存方法は身に着けておくと便利です。

これからご紹介する保存の仕方で、コストコ肉から美味しさを逃さないようにしましょう!

 

アルミホイルをプラスする

ストックしようと大量に買った肉は、冷凍保存することが多いかと思います。

そのとき、あなたはどんな風に保存していますか?

一食分ずつ小分けして、ラップに包んでジッパー付き保存袋へ入れる!

それから冷凍するかな。

ラップとジッパー付き保存袋を使って保存することが圧倒的に多いと思います。私もそうでした。

しかし、これだけでは不十分なのです。肉を冷凍するなら、アルミホイルもプラスしましょう!

一食分ずつ小分けした肉をラップで包むまでは正解です。

このあと、アルミホイルを活用します。ラップに包まれた肉を、アルミホイルで包むのです。

アルミホイルは、ラップと比べると熱伝導が格段にいいです。

したがって冷凍庫内の冷気も、アルミホイルで包んだものへすぐ通します。

これによって、肉が急速冷凍されて鮮度を保てます。

ラップの上からアルミホイルで包むことで、鮮度も美味しさも逃さず保存することができるのです。

冷凍した肉は、だいたい1ヶ月くらい保存できます。

さらにジッパー付き保存袋へ入れることで、肉の乾燥も防げます。

解凍したときの味が段違いだといわれる保存法です。

アルミホイルをプラスするだけで簡単にできるので、ぜひお試しくださいね。

 

下ごしらえをプラスする

コストコで買った肉を冷凍保存するなら、下ごしらえもプラスしましょう。

あらかじめ下ごしらえをしておくことで、調理するときの手間も省けます。

どんな下ごしらえがあるかを、以下にまとめてみました。

  • 筋に切れめを入れる
  • フォークで全体に穴をあける
  • 刻んだ玉ねぎを一緒に入れる
  • 作るメニューに合わせて下味をつける
  • ネギやショウガなど、香味野菜を一緒に入れる

筋を切ったり、フォークで穴をあけたりすることで、肉がやわらかくなります。

また、刻んだ玉ねぎにも肉をやわらかくする効果があります。

例えば牛ステーキなら、刻んだ玉ねぎをそのままソースに使えて便利ですよ。

肉をやわらかくする保存の仕方なら、コストコでまずいといわれている肉も美味しく変身させられると思います。

それから、肉に下味をつけて冷凍するのもいいですね。

作るメニューに合わせて下味をつければ、料理も時短できます。

調味料へ漬け込むことで肉もやわらかくなり、味もよくしみますよ。

香味野菜と一緒に入れると、肉のくさみを消すことができます。

ジビエ肉などにぴったりな保存の仕方ですよね。

買ってきた肉を保存する前に、ひと手間加えるだけでOK。

簡単でいろいろな肉に応用できるので、ぜひトライしてみてください。

 

 

まとめ

  • 脂の乗ったやわらかい肉が好きな人は、コストコ肉をまずいと感じる
  • コストコ肉でまずいと評されるのは、USAミスジステーキ、和牛4等級ステーキ、牛シマ腸カット
  • コストコの肉で食感が硬いものはまずいと評される
  • コストコには、牛以外もおすすめしたい肉がある
  • ポーク好きなら三元豚が美味しくて使い勝手もよくおすすめ
  • チキン好きはさくらどりが安全でお財布に優しくおすすめ
  • ジビエ好きならオーストラリアラムがくさみもなくおすすめ
  • コストコ肉は保存の仕方で美味しさを保てる

コストコで販売されている肉は本当にまずいのか調査してみました。

最初にご紹介した3つは、「まずい」と評されることが多いようでしたね。

しかし、コストコの商品数をあなどるなかれ。美味しい肉もたくさんあります。

コストコで、あなたのお口に合う肉と出会えますように。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました