大豆ライスはどこに売ってるか調査!カルディや業務スーパーにはない!?

おすすめ情報
スポンサーリンク

フジッコが販売している「大豆ライス(ダイズライス)」。

大豆をお米状にした商品で、高タンパク・低糖質なところが嬉しいポイントです。

大豆ライス、食べてみたい!どこに売ってるかな?

そこで、大豆ライスがどこに売ってるか調査しました。

大豆ライスは、インターネット通販専用商品。そのため、以下の通販サイトで購入できますよ。

  • Beanusオンラインショップ
  • amazon
  • 楽天

残念ながら、2022年12月現在、大豆ライスは実店舗で購入することができないようです。

カルディや業務スーパーなどで買えたら、ありがたいのですが…。

しかし、通販サイトなら、家から出ずとも大豆ライスをゲットできますよ。

今回は、大豆ライスがどこに売ってるか、販売通販サイトをご紹介。

また、大豆ライスについて、味などの口コミや作り方・食べ方も解説します。

スポンサーリンク

大豆ライスはどこに売ってる?

大豆には、植物性タンパク質などの栄養素が豊富に含まれています。

そんな大豆でできた大豆ライスは、健康に気を配るあなたにとって見逃せない商品ですよね。

今回は、大豆ライスがどこに売ってるか調べました。大豆ライスは、以下の通販サイトで購入できます。

  • Beanusオンラインショップ
  • amazon
  • 楽天

大豆ライスは通販サイト専用商品のため、2022年12月現在、店頭で販売されていないようです。

通販サイトからぜひ大豆ライスを注文してくださいね。

以下では、大豆ライスを販売する通販サイトについて、それぞれ解説していきます。

※ご紹介している情報は、2022年12月現在のものです。

Beanusオンラインショップ

大豆ライスがどこに売ってるか、最初にご紹介する通販サイトは「Beanusオンラインショップ」です。

フジッコの大豆ライス専用通販サイト。メーカー公式なので、安心してお買い物ができますね。

Beanusオンラインショップで販売されている大豆ライスの種類は、こちらです。

冷凍タイプ
商品名内容量値段(税込)
ダイズライスプレーン150g378円
ダイズライスプレーン(15食)150g×155,370円
ダイズライスガパオ165g540円
ダイズライス高菜チャーハン175g540円
ダイズライスきのこクリームリゾット230g540円
ダイズライス五目チャーハン175g540円
ダイズライスカレーピラフ175g540円
トライアルセット(6種)6種×1食ずつ3,078円

 

乾燥タイプ
商品名値段(税込)
ダイズライス 200g(約4食)1,000円
ダイズライス 800g(約16食) 3,300円
【定期購入】ダイズライス 800g(約16食)
  • 初回2,970円×2袋~
  • 2回目以降3,135円×2袋~

Beanusオンラインショップでは、大豆ライス全種類を購入できます。

レンジで温めるだけで食べられる「冷凍タイプ」、調理を楽しむことができる「乾燥タイプ」、それぞれお好みに合わせてお選びいただけますよ。

また、「乾燥タイプ」の「ダイズライス800g」なら、定期購入も可能です。

定期購入なら、初回10%オフ、2回目以降5%オフと、大変お得に大豆ライスを購入できます。

解約や休止はいつでも可能なので、初めて注文するあなたも、定期購入をお選びいただくのがおすすめです♪

配達頻度は、毎月か2ヶ月。頻度の変更もいつでもできますよ。

定期購入は2袋からご注文を受け付けています。ぜひご検討くださいね。

送料はかかるの?

Beanusオンラインショップの送料は、以下の通りです。

Beanusオンラインショップの送料

【乾燥タイプ】

  • ダイズライス200gのみ購入…250円(税込)
  • 定期購入…無料
  • 都度購入…600円(税込)

【冷凍タイプ】

  • 1,000円(税込)

定期購入なら送料もお得。商品タイプなどによって送料が異なるため、ご注意ください。

会員登録を行い、さっそくBeanusオンラインショップでお買い物してみてくださいね。

amazon

大豆ライスがどこに売ってるか、2つ目にご紹介する通販サイトは「amazon」です。

amazonには、フジッコの公式ショップ「【公式】フジッコオンラインショップ アマゾン店」があります。そちらからぜひご購入くださいね。

amazonで販売されている大豆ライスの種類は、こちらです。

 

乾燥タイプ
商品名値段(税込)
ダイズライス 800g(約16食) 3,300円

残念ながら、amazonでは、「ダイズライス800g」1種類しか販売がありませんでした。

手軽に食べられる「冷凍タイプ」や、少量で試しやすい「乾燥タイプ」の「ダイズライス200g」もあれば良いのですが…。

しかし、もしあなたが普段からamazonをお使いなら、amazonを利用した方が大豆ライスの注文をスムーズに行えるでしょう。

Beanusオンラインショップを利用するには会員登録が必要です。

名前やお届け先の入力など…Beanusオンラインショップを1から利用するなら手間がかかります。

でも、amazonへ既に情報を入力してあるあなたなら、そのような手間を省くことができますよ。

素早く大豆ライスを試してみたいなら、ぜひamazonからご購入くださいね。

amazonの送料は?

大豆ライスをamazonで購入する場合の送料は、以下の通りです。

amazonの送料
  • 注文金額が合計5,000円以上…無料
  • 注文金額が合計5,000円未満…600円(税込)

amazonプライム会員でも、注文金額が合計5,000円未満なら、送料はかかるようです。

しかし、amazonの場合、注文金額が合計5,000円以上なら、送料は無料です。

もし、定期購入でなく、一般購入で「ダイズライス800g」を2個以上購入するなら、Beanusオンラインショップよりamazonを利用した方がお得でしょう。

あなたの欲しい商品や量に合わせて、ぜひamazonもご検討くださいね。

楽天

大豆ライスがどこに売ってるか、3つ目にご紹介する通販サイトは「楽天」です。

楽天には、フジッコの公式ショップ「フジッコオンラインショップ楽天市場店」があります。ぜひこちらをご利用ください。

楽天で販売されている大豆ライスの種類は、こちらです。

 

乾燥タイプ
商品名値段(税込)
ダイズライス 800g(約16食) 3,300円

amazonと同様に、楽天でも「ダイズライス800g」以外の販売はありませんでした。

しかし、楽天をいつも利用されていて、Beanusオンラインショップへの会員登録が面倒なら、ぜひ楽天でお買い物しましょう。

楽天に名前やお届け先、お支払い情報が登録されているなら、お買い物終了まで5分もかかりませんよ♪

楽天の送料
  • 注文金額が合計5,000円以上…無料
  • 注文金額が合計5,000円未満…600円(税込)

楽天の送料もamazonと変わりません。以上でご紹介した3つの通販サイトを比較して、ぜひ大豆ライスをお求めください。

スポンサーリンク

大豆ライスがどこに売ってるかと味の口コミも紹介!

大豆ライスがどこに売ってるか、ご紹介してきました。

2022年12月現在、大豆ライスがどこに売ってるかというと、通販サイト。ぜひ通販サイトからゲットしましょう。

大豆ライスがどこに売ってるかわかったけど…、買ってみようかまだ悩むなあ。

ここからは、大豆ライスの味などに関する口コミをご紹介します。

良い口コミと悪い口コミを、それぞれSNSなどで調べました。

もし大豆ライスを試してみようか迷っているなら、以下を要チェックです!

良い口コミ

大豆ライスの良い口コミをご紹介します。ご覧ください。

  • 意外と美味しい
  • お米とほぼ変わらない食感で美味しい
  • 大豆の香りがするので好き
  • お米の代用品としてアリ

なんと、大豆ライスには、「美味しい」という口コミが見られました。

今まで食べたことがない大豆ライス。どんなものか想像がつかなくて「味は美味しいの?」と疑問を持っていたかもしれません。

大豆ライスは、お米とよく似ていて初めてでも食べやすいと思いますよ。

大豆が好きなあなたはもちろん、普段大豆を食べなかったり苦手としているあなたにも、大豆ライスを食べていただきたいです。

ぜひこの機会に、大豆ライスを購入してみてくださいね。

悪い口コミ

大豆ライスの悪い口コミについてご紹介します。ご覧ください。

  • 食感がモソモソしていて食べにくかった
  • 大豆の香りが気になる
  • まずくてお米の代用品にはならない
  • 原料原産地が中国なのは気になる

良い口コミがあった一方、大豆ライスには悪い口コミもありました。

人によっては、お米と異なる食感や香りが苦手と感じることもあるようです。

「味とかが苦手だったらどうしよう…」と不安なら、「冷凍タイプ」1つや「ダイズライス200g」1袋から試してみるのはいかがでしょうか。

また、原料原産地が中国だという点が気になるという声もありました。

大豆ライスには良い点も悪い点もあるわね。

ご紹介した口コミを元に、ぜひ大豆ライスを購入しようかご検討くださいね。

大豆ライスがどこに売ってるかと作り方や食べ方も紹介

ここまで、大豆ライスがどこに売ってるかや、味の口コミについてご紹介してきました。

大豆ライスは、美味しいという口コミもあり、期待が持てますよ。

通販限定販売の大豆ライス。どこに売ってるか迷ったら、Beanusオンラインショップやamazon、楽天でお買い求めくださいね。

大豆ライス、どこに売ってるかわかったし、買ってみようかな。作り方や食べ方は簡単?

どんなに味が美味しくても、作り方や食べ方が難しければ購入を躊躇しますよね。

大丈夫。大豆ライスの作り方や食べ方は簡単ですよ。

以下では、大豆ライスの作り方や食べ方を、「冷凍タイプ」「乾燥タイプ」それぞれに分けてご紹介します。ぜひチェックしましょう。

冷凍タイプ

まずは、大豆ライス「冷凍タイプ」の作り方・食べ方をご紹介します。

「冷凍タイプ」は電子レンジで加熱して食べます。フライパンや鍋を使わなくてOK。洗い物が少なくて助かりますよね。

「冷凍タイプ」の作り方
  1. 容器のフタを、点線まで剥がす
  2. 各商品の目安時間に合わせて、電子レンジで加熱する

(「きのこクリームリゾット」は、加熱後に全体を混ぜ、再加熱が必要です)

目安時間は商品によって異なりますが、おおよそ2分〜4分。

テレビを見たり、スマホを触っていたりすれば、あっという間に完成します♪

とても簡単にできるため、忙しいあなたにぜひ食べていただきたいです。

冷凍庫にストックしておけば、いつも安心できますよ。ぜひお試しください。

乾燥タイプ

次に、大豆ライス「乾燥タイプ」の作り方・食べ方をご紹介します。

「乾燥タイプ」は、普通のお米みたいに、炊くことで食べられるようになりますよ。

大豆ライスを炊く方法は複数ありますが、今回は大豆ライスの公式ページを元に、「電子レンジで炊く方法」と「炊飯器で炊く方法」をそれぞれご紹介します。

電子レンジで炊く方法(茶碗約2杯分)

<必要なもの>

  • ダイズライス…100g
  • 水…200ml
  • 耐熱容器(電子レンジ使用OKのもの)
  • ラップ

<作り方>

  1. 大豆ライスを耐熱容器へ入れる
  2. 水を耐熱容器へ入れる
  3. 30分ほど放置し、吸水させる
  4. ラップを耐熱容器へふんわりかける
  5. 電子レンジへ入れ、500W3分(または、600W2分30秒)加熱する
  6. 電子レンジから取り出し、ラップを外す
  7. よく混ぜる
  8. 再びラップをかけ、10分ほど蒸らす
  9. 再びラップを取り、よく混ぜる
炊飯器で炊く方法(茶碗約2杯分)

<必要なもの>

  • 炊飯器
  • ダイズライス…100g
  • 水…250ml

<作り方>

  1. 大豆ライスを炊飯釜へ入れる
  2. 水を炊飯釜へ入れる
  3. 通常の炊飯モードで炊く

「乾燥タイプ」大豆ライスの作り方にも難しい工程はありません。

普通のお米と同じくらいの手間で食べられます。毎日の食事にもぴったりですね。

「上手くできなかったらどうしよう」と乾燥タイプを敬遠していたあなたも、ぜひトライしてみてください。

常温保存できるし、「乾燥タイプ」も選んでみる価値ありね。

ところで、大豆ライスには「大豆の香りが気になる」という口コミがありました。

炊いたらそのまま食べられる大豆ライスですが、香りを気にせずより美味しく食べられたら嬉しいですよね。

そこで今回は、「大豆チャーハン」のレシピをご紹介します。

こちらの食べ方なら、そのまま食べるより香りが気にならなく、大豆ライスに満足していただけると思いますよ。

大豆ライスチャーハン

<材料>

  • 炊いた大豆ライス…100g
  • ピーマンや玉ねぎなど、お好みの具材
  • ごま油…大さじ1
  • ニンニク…1/2片
  • 卵…1個
  • しょうゆ…小さじ1
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1/2
  • 塩こしょう…少々

<作り方>

  1. お好みの具材をみじん切りにする
  2. ごま油とニンニクをフライパンへ入れ、弱火で炒める
  3. ニンニクの香りがしてきたら、お好みの具材をフライパンへ入れ、火が通るまで炒める
  4. 卵をといてフライパンへ入れ、火が通るまで炒める
  5. 大豆ライスをフライパンへ入れ、強火で炒める
  6. 大豆ライスが全体となじんだら、しょうゆ・鶏ガラスープの素・塩こしょうを入れて炒める
  7. 味がなじんだら完成

大豆ライスはお米よりベタベタしないため、簡単にパラパラチャーハンを作れますよ♪

食べ方に困ったら、ぜひこちらの大豆ライスチャーハンをお試しください。

まとめ

  • 大豆ライスがどこに売ってるかは、「Beanusオンラインショップ」「amazon」「楽天」
  • 大豆ライスの良い口コミは、「意外と美味しい」「お米とほぼ変わらない食感で美味しい」「大豆の香りがするので好き」「お米の代用品としてアリ」など
  • 大豆ライスの悪い口コミは、「食感がモソモソしていて食べにくかった」「大豆の香りが気になる」「まずくてお米の代用品にはならない」「原料原産地が中国なのは気になる」など
  • 大豆ライス「冷凍タイプ」の作り方は、①容器のフタを、点線まで剥がす②各商品の目安時間に合わせて、電子レンジで加熱する(商品によっては、混ぜた後に再加熱する)
  • 大豆ライス「乾燥タイプ」は、電子レンジや炊飯器で炊くことで食べられる

今回は、大豆ライスがどこに売ってるかを調べました。

大豆ライスがどこに売ってるかは、「Beanusオンラインショップ」「amazon」「楽天」といった通販サイト。

通販サイトを利用して、お家から出ずに大豆ライスを手に入れましょう。

大豆ライスは、味の口コミもよく、作り方も簡単。この機会にぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました