ナイトアイボーテは中学生でもできる!アイプチやマッサージも紹介

おすすめ情報
スポンサーリンク

一重や奥二重に悩む中学生のあなた。二重にする方法があれば、試してみたいですよね。

でも、高額な美容整形には手を出せない…。

なかなかお金や時間に余裕がない中学生。今すぐ簡単にできる方法などないんだ…と諦めていませんか?

ご安心ください。そんな中学生でもできる、二重にする方法はありますよ!

今回は、ナイトアイボーテ、アイプチ、絆創膏などを使った二重にする方法を解説します。

また、アイプチや絆創膏などと組み合わせて行いたい簡単マッサージもご紹介。

ぱっちり二重になれば、自分にもっと自信が持てるはず♪

今よりもっと素敵な自分を目指して、一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

二重にする方法は中学生でもできる!簡単なアイデア紹介

「欲しいものがたくさんあって、お小遣いが足りない!」「勉強や部活で忙しくて時間がない…。」

そんな中でも、きれいな二重になれたら嬉しいですよね♪

時間やお金に余裕がない中学生でもできる、二重にする方法はありますよ!

まずは、すぐ二重にできる以下の方法をご紹介します。

  • ナイトアイボーテ
  • アイプチ
  • アイテープ

あなたに合った方法で、きれいな二重を作ってくださいね。

ナイトアイボーテ

中学生でもできる二重にする方法として、「ナイトアイボーテ」をおすすめします。

ナイトアイボーテは、寝ている間に二重のクセを作ってくれる美容液。

元AKB48の篠田麻里子さんや、タレントの鈴木奈々さんなど、有名人の方もこちらの商品を愛用しているそうですよ。

接着力の強さと、美容・美肌成分が配合されている点が、人気のひみつです。

おいくらなの?

ナイトアイボーテは、単品購入だと1本4,972円(税込)。少々お高いですね…。

しかし、「集中養成継続コース」という定期便なら、1本3,278円(税込)でご利用いただけます。

さらに、「ふたえ養成継続コース」という定期便は、初回1本980円(税込)で購入可能!

2回目以降も2本7,200円(税込)の特別価格で届けてもらえます。

購入回数の縛りはないので、1本試してみて合わなければ解約OK。

お得な定期コースでぜひお試しくださいね♪※2022年4月現在の情報です。

どこで買えるの?

ナイトアイテープは、ドラッグストアなど他店での販売がありません。

ナイトアイボーテの公式サイトから購入しましょう。

また、18歳以下の方が購入する場合は、保護者の同意が必要です。

お父さんやお母さんと相談しながら、ぜひ購入してみてくださいね。

アイプチ

中学生でもできる二重にする方法として、まずは「アイプチ」をおすすめします。

アイプチってなあに?

アイプチとは、二重を作るためにまぶたへ塗る、のりのような化粧品です。

基本的な使い方は、なりたい二重幅にアイプチを塗り、乾かしたあと、プッシャー(まぶたを押す用具)で二重の形を整えるだけ。

最初は少し練習が必要かもしれませんが、慣れれば中学生のあなたでも簡単にすぐできます。

また、アイプチは値段が安いのもメリット。商品によりますが、1,000円以下で買えるものが多いです。

ドラッグストアや通販サイトで購入できますよ。コスパが良いので、試しに1つ買ってみるのはいかがでしょうか。

アイテープ

中学生でもできる二重にする方法として、 次は「アイテープ」をおすすめします。

アイテープとは、二重を作るためにまぶたへ貼るテープ。

こちらもアイプチと同様、貼ればすぐに二重を作れるのが魅力です。

また、アイテープも、ドラッグストアなどにて1,000円以下で買える商品が多数。

お小遣いがあまり残っていない時にありがたいですね。

しかし、アイテープはアイプチと違って、乾かしたり、液量を調節したりする手間がありません。

アイプチで「乾かす時間がもったいない!」「塗る量がよくわからない」と感じるあなたは、ぜひアイテープに挑戦してみましょう。

ただし、アイテープはアイプチより少々目立ちやすいかもしれません。

それぞれにメリットとデメリットがある、アイプチとアイテープ。

両方使ってみて、自分に合ったものを選んでみてください。

簡単にできる方法ばかりで安心した!

中学生でもできる二重にする方法として、ナイトアイボーテ・アイプチ・アイテープをご紹介しました。

どれも、まぶたに塗ったり貼ったりするだけ。とても手軽に二重が作れますよ♪

ただし、1点注意が必要です。

何もしなくても二重でいられるようになるには、アイプチやアイテープ、ナイトアイボーテを根気よく使い続ける必要があります。

特に最初のうちは、アイプチやアイテープ、ナイトアイボーテを落とすと、元の一重や奥二重に戻ってしまうでしょう。ご注意ください。

しかし、繰り返し使っていると、まぶたにクセがついて、何も使わなくても二重でいられるようになる可能性がありますよ♪

焦らず使い続けていくことが大切です。※ただし、異常が起こったらすぐに使用を中止してください。

ご紹介した二重にする方法、あなたも今日から始めてみませんか?

スポンサーリンク

二重にする方法は中学生も絆創膏を使おう!

ここまで、アイプチ・アイテープ、ナイトアイボーテを使った、中学生でもできる二重にする方法をご紹介しました。

どれもすぐに二重を作れて、とても便利でしたよね!

でも、わざわざ購入しなければいけないのが難点。これらの商品を、おうちにあるもので代用できたら嬉しいですよね。

お金を使わず、どうしても二重にしたい!

そんなときは絆創膏を使いましょう。中学生できる二重にする方法として、絆創膏を使うアイデアもありますよ。

絆創膏なら、あなたのおうちにあるのではないでしょうかこれなら今すぐ挑戦できますね♪

やり方はアイテープと似ています。絆創膏を細長く切って、二重を作りたい箇所に貼るだけ。

絆創膏は、透明や肌なじみがよい色で、伸びやすいものを使用したほうが、二重を作りやすいですよ。

1枚の絆創膏で、数回分使えそうね!

コスパ最高。貼るのを失敗してしまっても、気軽にやり直せます。

絆創膏を使った二重にする方法も、特に最初のうちは、絆創膏を取ると、元の一重や奥二重に戻ってしまうでしょう。

何度も挑戦し、二重のクセを徐々に付けていくことが大事です。※ただし、異常が起こったらすぐに使用を中止してください。

お金をかけず、中学生でも手軽にできる絆創膏を使った二重にする方法。ぜひ今すぐ試してみてください♪

二重にする方法は中学生もマッサージがおすすめ!

中学生でもできる二重にする方法をご紹介してきました。

アイプチ・アイテープ・ナイトアイボーテ・絆創膏。日々の生活に取り入れやすい方法ばかりでしたよね。

続いては、それらのアイテムを使うのと並行して行っていただきたい、二重にする方法をご紹介します。

それは、マッサージです。中学生でもできる二重にする方法として、マッサージを取り入れることもおすすめします。

二重にならない原因は、目元の脂肪やむくみ、血流の悪さなど。

マッサージは、それらの二重にならない原因を改善する効果がありますよ♪

まずは、簡単なまぶたのマッサージをご紹介します。

マッサージは、クリームなどで肌を保護しながら行ってくださいね。

  1. まぶたを指で持ち上げて3分ほど揉み込む
  2. 二重にしたい箇所を指で3分ほどなぞる

とても簡単なので、空いている時間にサッとできますよね♪

まぶたは薄く、痛めやすいところ。力を入れすぎず、優しく行ってください。

次に、まゆげのマッサージをご紹介します。こり固まっているまゆげをほぐすと、目元の血流が改善し、むくみが減りますよ。

  1. まゆげの目頭側を指で少し痛いくらいにつまむ
  2. その状態のまま、まゆげをなぞるように指を5分ほど動かす

こりをほぐすように、気持ちいい程度の力加減で行ってください。

終わったあとは、目がスッキリ。スマホやテレビで目が疲れたときにも行うと良いですね。

また、ホットアイマスクも、目元のむくみや血流の悪さ改善に役立ちます。

じんわり温かいホットアイマスクをつけると、とてもリラックスできますよ。

中学生でもできる二重にする方法として、マッサージやホットアイマスクもぜひ取り入れてみてください。

まとめ

  • 中学生でもできる二重にする方法はある
  • 中学生でもできる二重にする方法は、アイプチやアイテープ、ナイトアイボーテを使う
  • 中学生でもできる二重にする方法は、絆創膏も使える
  • 中学生でもできる二重にする方法は、目元の脂肪やむくみ、血流改善のマッサージもおすすめ

中学生でもできる二重にする方法をご紹介しました。

ご紹介した方法なら、中学生のあなたでも簡単にできると思います。ぜひ挑戦してみてくださいね。

ぱっちり二重になって、自信に溢れる中学校ライフを過ごしましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました