イソップボディスクラブの使い方は濡れた肌に塗って流すだけでOK!

おすすめ情報
スポンサーリンク

Aesop(イソップ)は1987年にメルボルンで誕生した高品質なユニセックスのスキンケアブランドです。

イソップといえばハンドクリームやハンドウォッシュが有名ですよね。実はボディスクラブも人気があることをご存じですか?

今回はイソップボディスクラブの使い方について紹介します。

プレゼントでもらったけど使い方がわからないや

ボディスクラブって体を洗った後に使うものが多いから少し面倒だわ

そうお思いのあなた!基本はボディーソープと同じ使い方でOKです。

適量をボディタオルや手へのせ、マッサージするよう体に塗ったら1分ほど置いて洗い流すだけです。

体を洗いながら角質ケアもできるので、忙しいあなたにぴったりですね。

イソップボディスクラブの使い方もわかれば、明日からつるすべなお肌を手に入れることができますよ。

 

 

スポンサーリンク

イソップボディスクラブの使い方は体に塗って流すだけ

イソップの商品はどれもデザインがシンプルかつオシャレです。また、機能的であるため、メンズも取り入れやすいと注目を集めています。

そんなイソップで販売されているボディスクラブの使い方はとても簡単です。

ボディーソープと同じで手やボディタオルに適量のせ、マッサージをするよう体へ塗り、1分置いて洗い流すだけです。

ボディスクラブをする前に体は洗わなくていいの?

ボディスクラブを使ったことがあるあなたは不思議に思われたかもしれません。

イソップのボディスクラブはジェルタイプでボディソープとスクラブが一緒になっています。そのため、体を洗うと同時に角質ケアもできるのです。

体を洗う延長でボディケアできるのはうれしいですよね。

定期的にお手入れをすることで肌質の改善が期待できるかもしれませんよ。

それでは、イソップボディスクラブの使い方を詳しく見ていきましょう!

イソップボディスクラブの使い方

  1. スポンジかボディタオルにジェル状のスクラブを適量とります
    (もちろん手のひらでもOKです)
  2. 濡れた肌へマッサージするよう、体全体に塗ります
  3. 肘やかかと、足先などの乾燥しやすい部分は丁寧に洗ってください
  4. その後1分ほど時間を置いたら、しっかりと洗い流します
    ※使用する頻度は週1~2回を目安にするとよいでしょう

たったのこれだけです。あっという間でしょう?

イソップボディスクラブはジェルスクラブというやわらかいテクスチャーなので、使用しやすいところがポイントです。

しかし、肌が弱い敏感肌のあなたは刺激に感じるかもしれません。そのため、手で試してから全身へ使うようにしてくださいね。

濡れた肌へ馴染ませ、やさしくマッサージしたり、タオルで泡立てながらボディソープのように使ったりしてもOKです。

ボディスクラブを使用した後は、お肌が乾燥しやすいのでいつもよりたっぷりと保湿するように心がけてくださいね。

保湿もしっかりすることで、よりボディスクラブの効果を発揮することができますよ。

きれいな肌作りのためにも不要な角質を取ることは必要です。

しかし、ボディスクラブの使い過ぎは負担がかかり、お肌を傷つけてしまいます。ですから、使用頻度は守るようにしましょう。

体の角質が気になるあなたやニキビで悩んでいる場合も一度試してはいかがでしょうか?

 

イソップボディスクラブの特徴は2つ

ボディスクラブの使い方はわかりましたか?イソップボディスクラブには2つの特徴があります。

  1. 体を洗いながら角質ケアもできる
  2. チューブタイプ

上記2つの特徴を、それぞれ詳しく見ていきましょう。

体を洗いながら角質ケアもできる
ボディスクラブは使用するとき、先に体の汚れを落とす必要があります。
その後、スクラブという流れになるため、2度体を洗う必要があり大変ではありませんか?
先ほど軽く説明したとおり、イソップのボディスクラブには細かく砕いたパミスという軽石が配合されています。
また、スクラブ自体に洗浄力のある成分が含まれています。体を洗いつつ角質ケアもできるところがポイントです。
時間をかけずにお肌のお手入れができるため、忙しいあなたへおすすめですよ。
私もずぼらなところがあるため、体を洗いつつ角質ケアまで一緒にできるのはうれしいです。
また、少量でもタオルを使い泡立てるとモコモコの泡が作れます。スクラブなのに泡だてて使う新感覚を体験したい場合はお試しくださいね。
チューブタイプ

イソップボディスクラブは、プラスチックのチューブに入っている珍しいタイプです。

基本、ボディスクラブは瓶に入っているタイプが多いですよね。

瓶だとスクラブを取るとき、ボトルの中へ水が入ってしまい衛生的に心配ではありませんか?また、濡れた手で蓋を開けると滑りやすいため、ストレスに感じますよね。

私も瓶タイプのボディスクラブを使った時、滑って落としそうになった経験があります。

しかし、チューブタイプならそのような心配はありません。

蓋を開けて絞り出すだけなので、衛生面も考慮しつつ使うことができますね。初めて使う場合でも比較的使用しやすいところがポイントです。

また、プラスチックのチューブなら錆びる心配がないためお風呂場へ置いてもよさそうです。

 

 

スポンサーリンク

イソップボディスクラブ2種類の違いは3つある

現在、イソップ公式サイトでは、下記にある2種類のボディスクラブが販売されています。

  • ゼラニウムボディスクラブ
  • レデンプションボディスクラブ

イソップボディスクラブ2種類にはそれぞれ違いがあります。それは商品へ含まれている成分と香り、そしてジェルスクラブの質です。

目的や気分によってどちらのボディスクラブを使うか選ぶことができますよ。

イソップボディスクラブの違いを詳しく知りたいな!

そんなあなたへ、イソップボディスクラブの違いを特徴も含め、それぞれ説明していきたいと思います。

※こちらで紹介する情報は2021年10月時点のものです。

 

イソップボディスクラブ2種類の比較表

「ゼラニウムボディスクラブ」と「レデンプションボディスクラブ」の2つを表にしてみました。

それでは、それぞれの違いを比較してみましょう。

ゼラニウムボディスクラブレデンプションボディスクラブ
主要成分竹エキス、パミス、ゼラニウムの葉竹の茎、セージの葉、松葉
香りグリーン、シトラス、フレッシュフレッシュ、アルプス、クスノキ
肌の感触さわやか、なめらか、やわらかやわらか、なめらか、リフレッシュ
容量180ml180ml
値段(公式サイト)3960円(税込み)3960円(税込み)
特徴古い角質を取り除き、肌もなめらかに整える

ジェルスクラブの質:ざらざらした顆粒入り、透明なジェル状

植物由来成分とパミスでつややかに磨き上げる

ジェルスクラブの質:細かい粒が入った半透明なジェル

表で比べてみると、成分や香り、ジェルスクラブの質など、違いがわかりやすいですね。
もう少しわかりやすいように成分の効果を下記へまとめました。よろしければ参考にしてくださいね。
成分の効果
研磨剤・スクラブ成分:パミス(軽石)、竹エキス、竹の茎
香料:ゼラニウムの葉、セージの葉(セージ油)、松葉(セイヨウアカマツ葉油)
整肌成分:竹エキス、ゼラニウムの葉

次はそれぞれの違いを商品ごとに詳しく紹介していきます。

 

ゼラニウムボディスクラブ

ゼラニウムボディスクラブは以前、「ボディスクラブ15」という商品名でした。

しかし、リニューアルに伴い、「ゼラニウムボディスクラブ」へと商品名が変更されました。以前のものが欲しい場合は商品名に気をつけて購入しましょう。

ゼラニウムボディスクラブは、パミスやゼラニウムの葉が使われています。

やわらかいスクラブ剤が古くなった角質や汚れをやさしく取り除いてくれます。そのため、肌をなめらかに整える効果が期待できるでしょう。

グリーン、シトラス、フレッシュというアロマが香るのでさわやかな気分になれますよ。

また、ゼラニウムリーフ油も配合されているため、ハーブ系のさっぱりとしたさわやかな香りに癒されること間違いなしです。

ハーブ系の香りが好きな場合やお肌をつるつるにしたいあなたへおすすめです。

 

レデンプションボディスクラブ

こちらの商品はイソップ2作目となるボディスクラブです。細かく砕いたパミスや竹の茎など配合されており、古い角質や汚れもしっかり取り除くことができますよ。

さっぱりとした使い心地で肌を清潔にすることができます。したがって、保湿ケアの効果を高めることも期待できるでしょう。

モミや松葉、セージの葉、クローブから抽出したオイルが配合されているため、木の香りを楽しめます。

植物系のさわやかな香りで心身共にリフレッシュすることができますよ。

なめらかで、つやつやのお肌になりたい、自然な香りが好きというあなたへおすすめです。

ボディスクラブは肌への刺激が強いと思いますよね?

しかし、2種類ともソルトスクラブやシュガースクラブのように強力なスクラブではありません。

細かいパミスがスクラブに使用されているので、お肌への刺激は低いでしょう。

敏感肌のあなたには、よりパミスが細かいレデンプションボディスクラブをおすすめします。

 

 

イソップボディスクラブの口コミはいいところたくさん

ここまでイソップボディスクラブの使い方と違いについて紹介しました。

イソップボディスクラブのことはわかったわ!

だけど、実際に口コミってどうなの?

私も気になったので調べてみました。すると、イソップボディスクラブのいい口コミをたくさん見つけることができましたよ。

反対に悪い口コミもありましたので紹介します。

 

イソップボディスクラブのいい口コミ

イソップボディスクラブの良かったところについてまとめました。いい口コミはこちらです。

  • お肌がしっとり、つるつるになる
  • チューブタイプのため使いやすい
  • スクラブ兼ボディソープなので忙しいときにぴったり
  • 香りに癒される
  • おしゃれなパッケージ
  • メンズも使える

お肌がしっとり、つるつるになるという声はたくさんありました。

使ったときもスクラブ特有の痛みは少なく、肌あたりがいいそうです。

口コミから何度もリピートされるほどの人気商品だということがわかりました。

また、チューブタイプなのでカビが生えてしまう心配もありません。パッケージは洗練されたデザインなので、お風呂場に置いてもテンションがアップしそうですよ。

オシャレなデザインや香りがいいことから男性へのプレゼントにもよさそうですね。

そのうえ、スクラブ兼ボディソープとなっているため、これ1本あれば、簡単にケアすることができるのもうれしいポイントです。

いい口コミがたくさんあるので、私も思わず欲しくなりました。

 

イソップボディスクラブの悪い口コミ

いい口コミがある反面、悪い口コミも見つけました。悪い口コミはこちらです。

  • 値段が高い
  • 肌に合わない

イソップボディスクラブは輸入品であるため、値段が【3960円(税込み)】と少しお高めになっています。

しかし、少量で泡立つことや使用頻度も週2回なため、持ちがよく、コスパはいいでしょう。

なかにはスクラブが荒く、強い刺激なため肌へ合わないという意見もありました。

敏感肌なあなたは肌トラブルに気をつけながら使用してくださいね。

 

 

まとめ

  • イソップボディスクラブの使い方はマッサージするように体へ塗って流すだけでOK
  • イソップボディスクラブはスクラブ兼ボディソープであるため体を洗いながら角質ケアもできる
  • イソップボディスクラブはチューブタイプなため、お風呂場でも衛生的に使える
  • イソップボディスクラブにはゼラニウムボディスクラブとレデンプションボディスクラブの2種類ある
  • イソップボディスクラブの違いは商品に含まれている成分と香りである
  • イソップボディスクラブにはいい口コミがたくさんある

イソップボディスクラブの使い方はわかりましたか?

泡立たせて使ったり、濡れた肌に馴染ませ、マッサージしながら使ったりしてもOKです。

ぜひ、あなたが好きな使い方で試してくださいね。

体の角質が気なっているあなたや、やわらかい肌を目指したいと思うあなたへイソップボディスクラブはおすすめですよ!

お肌のケアもしつつ、香りに癒されるお風呂時間を楽しんでみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました