キッチンスケールのおしゃれで人気な商品5選!詳しい機能もご紹介!

おすすめグッズ
スポンサーリンク

キッチンスケールは毎日の料理に欠かせません。

人気のある、おしゃれなキッチンスケールがあれば、料理が楽しくなること間違いなしですよね。

ここでは人気のおしゃれなキッチンスケールを5つご紹介します!

シンプルで使いやすいものから、さまざまな機能があるものまでご紹介しますので、ぜひお気に入りのキッチンスケールを見つけてください。

また、キッチンスケールは大きく2つの種類に分けることができます。

機能性とおしゃれを兼ね備えたデジタル式キッチンスケールや、昔ながらのデザインがおしゃれで人気なアナログ式キッチンスケール。

どちらを購入しようか検討しているあなたのために、それぞれ機能や使い方、注意点をまとめました!

ご自身にぴったりのものを選ぶと、おしゃれなだけでなく毎日の料理がはかどりますよ。

 

 

スポンサーリンク

キッチンスケールはおしゃれなものが人気!おすすめ5選

キッチンスケールと一言でいってもたくさんの種類がありますよね。

多機能で便利なものから、特殊な形をしたもの、懐かしいアナログのものまで…。

ここでは人気のある、おしゃれなキッチンスケールを幅広くご紹介します!

ご自身にぴったりのものを選ぶと、おしゃれなだけでなく毎日の料理がはかどること間違いなしです!

ぜひ、お気に入りのキッチンスケールを見つけてくださいね。

 

タニタ クッキングスケール KJ-213 SWH

こちらは計量器大手メーカーのタニタが販売するキッチンスケールです。

キッチンスケールはやっぱりタニタの商品が大人気!

大手メーカーなのでお手頃価格なのに、安心感がありますよね!

このキッチンスケールは大理石のようなデザインがおしゃれです。

また、フック穴がついているので引っ掛けて収納することもできるのです!

収納にお困りのあなたも、引っ掛けるだけで省スペースがかないますよ。

 

ドリテック(dretec) PS-400GN スプーンスケール

こちらは計量スプーン型のキッチンスケールです。

少ない量を簡単、正確に計量できるので人気のある形です。

パン作り、減塩食作り、ドライフードなど料理目的だけでなく、ペットのご飯などにも便利なのです!

また、こちらのキッチンスケールは水色に近いかわいいグリーンで、気分が上がりますよね。

しかし、こちらのカラーはアマゾン限定商品なので注意が必要です。

 

DULTON ダルトン アメリカンキッチンスケール1kg

こちらはインテリアメーカーダルトンのアナログ式キッチンスケールです。

置いておくだけでキッチンがぐっとおしゃれになります。

安定感がある、レトロなデザインが大人気の商品です。

使わないときはインテリアとしても活躍します。

デメリットは、毎回細かな目盛りを読み取る必要があることです。

また、風袋引き機能がないため自分で計算する必要があります。

 

HARIO(ハリオ) V60ドリップスケール

ハリオといえば耐熱ガラスやコーヒーツールが有名ですよね。

こちらはそんなハリオが販売するキッチンスケールです。

スタイリッシュなデザインとコーヒーを淹れるのに便利な機能から、コーヒー好きに大人気です。

このスケールではお湯の量と抽出時間が同時に測れるため、ドリップにぴったりなのです!

ドリップでは豆やお湯の量、抽出時間が大きくかかわります。

この商品1つでそのすべてが計量できるのでとても便利なのです。

毎回丁寧にそれぞれ計量してみて、お好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

IDAODAN 計量器 デジタルスケール

こちらはシンプルなステンレス製デザインが人気のキッチンスケールです。

ボタンのデザインもシンプルなので、どんなキッチンにもなじみます。

ステンレス製なので汚れてしまっても手入れが簡単なのがうれしいポイントです。

また、このキッチンスケールは0.1gから計量することができます!

そのため、お菓子作りやパン作りなど、きっちり量りたいあなたにおすすめです。

また、LEDのバックライト付きで数字が見やすい他、自動パワーオフ機能やカウンティング機能など便利な機能が充実しています。

 

 

スポンサーリンク

キッチンスケールはデジタルがおしゃれで機能的!

デジタル式のキッチンスケールはシンプルなデザインが多くおしゃれですよね。

毎日のようにお料理で使うからこそ、おしゃれはもちろん便利さも大切にしたいところ。

そんなあなたには便利な機能がたくさんあるデジタル式キッチンスケールがおすすめです!

ここではデジタル式ならではのおすすめ機能や、気を付けるポイントをご紹介します。

 

風袋引き機能で手早く料理しよう

容器の重さを引いてくれて、計算不要の風袋引き機能。

ほとんどのデジタル式キッチンスケールについている機能ですが、アナログ式キッチンスケールにはついていないため、案外なくて困ることもあります。

さまざまな種類の材料を合わせて計量するときも、自分で計量する必要がないため手早くお料理をしたいあなたにはマストな機能です。

 

緻密な料理には0.1g単位がおすすめ

デジタル式キッチンスケールの中には0.1g単位で計量できる、とても緻密なスケールもあります。

「そんなに細かく量れる必要はあるの?」とお思いのあなた。

お菓子作り、パン作りにはもちろん、コーヒーや紅茶、ソース作りにも便利なのです!

本格志向のあなたには0.1g単位で量れるキッチンスケールがおすすめです。

丁寧に計量することで、普段の料理や飲み物が一段とおいしくなります。

おしゃれでおいしい食生活を目指してみてはいかがでしょうか。

また、プラモ塗装など細かな作業をともなう趣味にもおすすめです。

 

ml表示機能で手間が省ける

料理中、ちょっとお水を量りたいけれど計量カップを出すのが手間だという経験をされたことはありませんか?

そんなとき、ml表示機能があればキッチンスケールですぐにお水の量を量ることができるのです!

お水の重さを容積に換算してくれるので、計量カップ要らずでお水を量ることができる、デジタル式キッチンスケールならではの機能です。

何種類も計量しなければならないときに、粉類や調味料と同じようにお水を計量できるのでとても便利な機能ですね。

 

タイマー機能は意外と便利

「キッチンスケールにタイマー?」と思われるかもしれませんが、意外と便利な機能なのです!

先ほどご紹介したように、コーヒーをドリップするときにとても便利です。

しかし、実はコーヒーをドリップしないあなたにもおすすめの機能なのですよ。

短い時間を測りたい場合はキッチンスケールについている機能で十分ですよね。

わざわざタイマーやスマートフォンを開く必要がないので、手間が省けます。

時間を測りたいときにちょうどキッチンスケールを出していると、かゆい所に手が届くようで、私もお気に入りの機能です。

 

置き場所と設定に注意!正しく計量できないことも

緻密に計量できるからこそ、狂ってしまわないか心配になってしまいますよね。

実は、正しい扱いをしないと狂ってしまうことがあるのです!

ポイントは正しい場所で使用すること、そして正しい設定を行うことです。

食材を取り出してすぐ、冷蔵庫や電子レンジのそばでキッチンスケールを使用していませんか?

冷蔵庫や電子レンジなどのそばで使用する場合、注意が必要です。

電磁波がデジタル式のキッチンスケールに影響を及ぼし、正しく計量できない可能性もあるのです!

また、うっかり平らでないところで使用しないようにしてください。

そして、デジタル式キッチンスケールの初期設定にも注意が必要です。

デジタル式キッチンスケールの中には地域設定機能がついているものがありますよね。

これは、地域によって微妙に異なる重力を計算してくれる機能なのです。

引っ越しなどで設定がそのままになっていませんか?

正しく地域を設定していないと、こちらもキッチンスケールが狂ってしまう原因になってしまいます。

狂ってしまわないか不安な場合は設定を見直してみるのも良いでしょう。

 

 

キッチンスケールはアナログもおしゃれ!使い方を解説

なんといってもアンティークな雰囲気がおしゃれで人気のアナログ式キッチンスケール。

デジタル式が主流になってきた今、アナログ式の正しい使い方をご存じでしょうか?

せっかくおしゃれなアナログ式を使うのだから、正しい使い方を知っておきたいところ。

ここではアナログ式キッチンスケールの正しい使い方をご紹介します。

おしゃれなキッチンスケールをしっかり使いこなしましょう!

 

正しい目盛りの読み取り方

目盛りを読み取るとき、なんとなく目盛りを見ていませんか?

読み取るときは、目盛り板に対して90°の角度からまっすぐ確認しましょう。

アナログ式キッチンスケールは1目盛りの値が大きいものも多いので、違った角度から読み取ってしまうと誤差の原因になってしまいます。

 

目盛りを0に合わせて量ろう

何も置いていないのに、針が0を指していない場合があります。

このような場合はそのズレがそのまま計量値に反映されてしまいます。

いつの間にかずれている場合もあるので、計量前には忘れずに値を0に合わせましょう。

また、容器に入れて量る場合はあらかじめ容器をセットしてから針を0の値に合わせると、風袋引き計算をする必要がなくなって便利です。

 

 

まとめ

  • タニタのクッキングツールは大理石風のデザインがおしゃれで人気
  • ドリテックスプーンスケールは少しずつ計量できて便利
  • ダルトンのアメリカンキッチンスケールはアンティークなデザインが人気
  • ハリオドリップスケールブラックはタイマー付きでコーヒーのドリップにぴったり
  • IDAODANのデジタルスケールシルバーはステンレス製でお手入れが簡単
  • デジタルキッチンスケールはおしゃれな上に機能的
  • アナログキッチンスケールは正しい使い方に注意

今回は人気のキッチンスケールを5つ紹介しました。

また、デジタルキッチンスケールとアナログキッチンスケールの使い方や注意点などにも着目しました。

おしゃれなだけでなく、ご自身に合うキッチンスケールを選び、毎日のお料理を充実させてみてください。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました