魔法のテープ正規品はOTOKUが最有力と判断!人気メーカーも紹介

おすすめ情報
スポンサーリンク
魔法のテープが欲しいけど、正規品はいったいどれ?

魔法のテープは超強力な両面テープ。さらに洗って繰り返し使うことができる便利アイテムです。

実用的な製品だからこそ、正規品を購入して長く使いたいですよね。

いろいろ調べた結果、魔法のテープ正規品、最有力は「OTOKU」と判断しました。

理由は、魔法のテープ取り扱い開始日が早いメーカーだからです。

ただし、通販サイトには類似品もたくさんあり、残念ながらはっきり正規品といえる製品がありません。

しかし、正規品でなくても便利に使えるアイテムだということは間違いありません。

こちらでは、魔法のテープ人気メーカーや使用例もご紹介しています。

あなたが購入する際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

魔法のテープ正規品はOTOKUが最有力!取扱日で判断

魔法のテープは超強力両面テープであり、洗うことにより粘着力が戻るアイテムです。

汚れたら洗え、乾かすことで繰り返し使えるなんて、まさに魔法のようですね!

せっかく買うなら、正規品が長く使えるのではと思い調べました。

その結果、はっきり「正規品」といえるメーカーは無かったです。

しかしながら、通販サイトで魔法のテープをいち早く販売している「OTOKU」が正規品最有力と判断しました。

通販サイトで検索してみると、たくさん魔法のテープがありますよね。

あなたも、どれを購入するか迷っていたのではないでしょうか?

私は浮かせる収納に使う予定で通販サイトを検索しました。

しかし、商品の多さにいったいどれを買えばいいか悩む始末。

そこで、Amazonに記載されている取り扱い開始日を判断材料としました。

あくまでAmazonの取り扱い開始日ですから、必ずしもそれが正規品だとはいえません。

しかし、販売したのが早ければ、製造時期もほかより早いはずと判断しました。

さらには、評価・レビュー件数が多いことも判断理由の一つです。

あなたも迷ったときは評価やレビューを確認すると思います。

もしも、星1が30%以上だった場合、偽物や模造品である可能性の高い製品です。購入するときは注意が必要ですよ。

スポンサーリンク

魔法のテープ正規品でなくても人気が高いメーカー3選!

魔法のテープは「OTOKU」が正規品最有力だとお伝えしました。

しかしながら、通販サイトで「OTOKU」以外の製品に「正規品」と付いている製品もあります。

さらに、「OTOKU」より高評価が付けられている製品もあり、正規品の判断は大変難しいです。

そこで次は、数ある魔法のテープから、大手通販サイトで常に評価が高いメーカーを3つご紹介します。

強力な粘着力が長続きする製品であれば、正規品に関係なくきっとよい製品のはずです。

私自身いくつか通販サイトを確認してみました。調べたところ、以下にご紹介する3つのメーカーが通販サイトで高評価でした。

さらに、以下3つは評価5を付けているかたが、レビュー全体の40%以上ありました。

これだけ高評価であれば、どの製品を購入しても失敗は少ないと思います。

※以下でご紹介する製品情報は、2021年7月現在、Amazonのものです。

OTOKU

先ほどもお伝えしましたが、正規品の最有力であるメーカーです。

Amazonでの取り扱い開始は2019年でした。調べたなかでは、取り扱い開始が一番古いです。

レビューの数も2,000を超え、ほかよりダントツに多いです。

OTOKUから、人気の高い製品を一つ紹介しますね。

    OTOKU 両面テープ 魔法のテープ
    サイズ:幅3㎝×厚み0.2㎝×長さ1m
    ※3m、5mもあります。
    価格:680円(税込)
    適合素材:木製、ガラス、金属、タイル、革、大理石、プラスチック
    材質:アクリルゴム
    色:透明

評価は星5が40%程度と、ご紹介するメーカーのなかで一番低いです。

しかし、約2,000件の40%ですから、800人は評価に星5を付けているということですね。

ほかメーカーでは、レビュー全体の数が1,000件以下です。

それに比べたら、評価星5だけで800人は、とても多い数ですよ。

i House all

こちらは、説明欄に「正規品」と記載しているメーカーです。2020年からAmazonで取り扱い始めたようです。

では、こちらのメーカーも製品を一つご紹介しますね。

    i House all 両面テープ 魔法のテープ
    サイズ:幅3㎝×厚み0.2㎝×長さ1m
    ※5m、10mもあります。また幅5㎝で、長さ1m、3m、5m、10mの製品もあります。
    価格:1,080円(税込)
    適合材質:木製、ガラス、金属、タイル、革、大理石、プラスチックなど
    材質:アクリル、ポリウレタン、ゴム
    色:クリア

星5の評価を付けているかたが、約180件中50%ととても多い製品です。

マスキングテープが付属しており、そのマスキングテープで、粘着力を微調整できます。

壁紙に魔法のテープを直接使うと、剥がすとき壁紙も剥がれる可能性があります。

しかし、マスキングテープが付いていればわざわざ買いに行く必要はありませんね。

さらに、耐熱温度が50℃です。熱がこもりやすいキッチンでも使えそうです。

現役防災士推薦であることも評価が高いポイントかもしれませんね。

鬼ピタ

こちらの鬼ピタはメーカーでなくブランド名です。しかし、「鬼ピタ」のほうが検索しやすいですよ。

この鬼ピタも2020年からAmazonで取り扱いを始めています。

    鬼ピタ 両面テープ 魔法のテープ
    サイズ:幅3㎝×厚み0.2㎝×長さ1m
    ※3m、5mもあります。また幅1㎝で長さ3m、5m。幅5㎝で長さ1m、3m、5mの製品もあります。
    価格:1,300円(税込)
    使用できる場所:リビング、キッチン、玄関、風呂場、屋外、外壁、車内、車外など
    材質:ゴム、アクリル
    色:透明

評価に星5を付けていたのが約1,000件中50%とこちらもかなり人気です。

接地面積【3㎝×10㎝】の場合、耐荷重1㎏を30日間貼り付けられるようです。

さらには、マイナス20℃からプラス75℃まで対応しています。そのため、さまざまな場所で使えるようですね。

製品サイズに合わせた専用マスキングテープも付属しています。

そして、嬉しいポイントは、保管に便利なジッパー付き袋というところです。

以上3つ、魔法のテープ人気メーカーをご紹介しました。

どのメーカーも評価が高いです。レビュー数も多いため、購入前の参考になります。

評価が低いレビューは、製品特徴とマッチしていない使いかたをした場合のようでした。

魔法のテープはタイルやガラスなど、ツルツルした面でより力を発揮します。

反面、デコボコした場所では粘着力が落ちてしまいます。

あなたが魔法のテープを使いたい場所はどんな素材か確認しましょう。

また、セールなどにより、価格は変動します。魔法のテープを購入したいと思ったら、価格チェックも忘れずに行ってくださいね。

魔法のテープ正規品でなくても活かせる使用例を紹介!

しつこいようですが、正規品でなくても魔法のテープは超強力な両面テープです。

そこで次は、そんな魔法のテープ使用例をご紹介します。

水回りなど、今まで普通の両面テープが使えなかった場所に貼り付けることもできます。

さらに、クギが打てない場所へ小物を取り付けることもできます。

正規品であるかは関係ありません。あなたの望む使いかたと合っているかが重要ですよ。

ちなみに「テープ」という名前ですが、粘着剤は使用していません。

そのため、剥がした跡も残りにくいという特徴があります。

そして、最大のメリットは汚れたら洗え、乾けば粘着力が戻ることです。何度も繰り返し使えるので、経済的ですね。

すべり止めとして使用

まずは、すべり止めとしての使用例をご紹介します。

使いかたは簡単。ラグやカーペット裏に魔法のテープを貼り付けるだけです。

ラグやカーペットサイズで異なりますが、約3~5㎝程度に切ったテープを裏側の四隅へ貼り付けます。

これだけでラグやカーペットがめくれにくくなりますよ。

ラグやカーペットでプチストレスになるのが、掃除機がけです。

ラグの端まで掃除機をかけたら、吸引されたラグがめくれることありますよね?

毎回かがんで直すのがプチストレスと感じていたあなたにおすすめです。

浮かせる収納として使用

次は、浮かせる収納としての使用例をご紹介します。

こちらも使いかたは簡単です。壁や棚側面など、小物を取り付けたい場所に魔法のテープで貼り付けるだけです。

ティッシュボックスをテーブル裏や壁に付けたい場合、3㎝程度のテープで貼り付けることができます。

キッチンツールを壁に並べて、浮かせる収納したいあなた。

そのときは、テープが横長になるよう貼りましょう。

キッチンツールとテープの接地面が小さくなり取り外しやすいです。

リモコンはサイズや重さが違います。ですから、貼りたいものに合わせ、カットして使用しましょう。強力なテープのため、数センチあれば充分ですよ。

ちなみに鬼ピタは、接地面積【3㎝×10㎝】で耐荷重1㎏と記載されています。参考にしてくださいね。

剥がすときは手首を回転させます。ですから、外して使いたい場合は、貼り付ける対象の中央部にテープを貼りましょう。

あまり長くテープを貼ると剥がしにくくなり大変ですよ。

ほかにも浮かせる収納はあなたのアイディア次第でいろいろな使いかたができます。

例えば、ゴミ箱やコンセントのタップを浮かせれば掃除がらくになります。

よく使う体温計やドライバーなどは、浮かせる収納で迷子にしなくて済みます。

「小物の定位置を作りたい」と感じていたあなたにおすすめな使いかたですよ。

地震対策として使用

強力な粘着力を活かして地震対策に使用することもできます。

花びんの裏側にテープを貼るだけで倒れにくくなります。

また、ソファなど家具の脚裏へテープを貼ると横ずれ防止になりますよ。

今一度、家の中を見回してみましょう。壁に飾られた写真や絵画は何で固定していますか?高い位置にガラスや陶器の置物などはありませんか?

それらを魔法のテープで固定すれば安全が一つ増やせますよ。

ただし、魔法のテープは強力ゆえ、壁紙や木材を一緒に剥がしてしまう可能性があります。

魔法のテープを使う場合は、どこに貼り付けるかしっかり吟味しましょう。

壁紙の場合は、マスキングテープを使い養生してくださいね。

しかし、マスキングテープを使うと、正規品に関係なく耐荷重が落ちてしまいます。

壁紙へ魔法のテープを使う場合は、できるだけ軽いものにしましょう。

まとめ

  • 魔法のテープ正規品、最有力は「OTOKU」と判断
  • 魔法のテープ類似品がたくさんあり、はっきり正規品といえる製品はない
  • 魔法のテープは超強力両面テープで、汚れたら洗って繰り返し使える
  • 魔法のテープで評価が高いメーカーは3つ
  • OTOKU、i House all、鬼ピタは評価に星5が40%以上ある
  • 魔法のテープ使用例は、すべり止め、浮かせる収納、地震対策がある
  • 魔法のテープは超強力で、壁紙や木材を剥がす可能性もある

魔法のテープに類似品がたくさんあり、正規品とはっきりいえる製品はありませんでした。

しかし、調べたところ買って失敗が少ない製品はあるようです。

使うときはテープの威力を発揮できる場所で使用しましょうね。

正しく使うことで生活のプチストレスを軽減したり、地震対策になったりします。

あなたのアイディアで、もっと快適な生活を送れるアイテムですよ。

魔法のテープを購入する際は、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました