メラノccとプレミアムの違いは成分と値段!使い方もわかりやすく解説

おすすめ情報
スポンサーリンク

2014年発売の「メラノcc薬用しみ集中対策美容液」(メラノcc)と、2021年発売の「メラノcc薬用しみ集中対策プレミアム美容液」(プレミアム)。

どちらもロート製薬から販売されていて、シミやニキビ予防に効果があります。

では、メラノccとプレミアムの違いは何でしょうか?

メラノccとプレミアムの主な違いは、成分と値段にあります。

  • プレミアムには皮脂分泌を抑制する成分が配合されている
  • プレミアムはうるおい成分の種類が多い
  • プレミアムはより刺激を抑えた成分となっている
  • メラノccは値段が安い

プレミアムはオイリー肌や敏感肌のあなたにも、試していただきたいです。

メラノccのほうが値段は安いですが、おすすめは断然プレミアムですよ♪

今回は、メラノccとプレミアムの違いを解説。口コミや使い方も調べましたので、一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

メラノccとプレミアムの違いは成分と値段!

シミやそばかす、ニキビを増やしたくないあなた。お肌を整えたいあなた。メラノccやプレミアムが気になりますよね。

でも、メラノccとプレミアムの違いを知らなければ、どちらを買えばいいか迷ってしまいます。

安心してください。この記事を読んで、そのお悩みを必ず解決しましょう!

メラノccとプレミアムの主な違いは、成分と値段です。

主な違いを4項目にまとめました。以下をご覧ください。

  • プレミアムには皮脂分泌を抑制する成分が配合されている
  • プレミアムはうるおい成分の種類が多い
  • プレミアムはより刺激を抑えた成分となっている
  • メラノccは値段が安い

メラノccとプレミアムには、このような違いがあります。

違いがわかれば、自分に合った商品を迷わず買えますね!

私のおすすめはプレミアムです♪メラノccより値段は高いものの、優れた成分が豊富に入っていますよ。

今回は、メラノccとプレミアムの違いを4項目に分けて解説していきます。

プレミアムには皮脂分泌を抑制する成分が配合されている

メラノccとプレミアム、1つ目の違いをご紹介します。

1つ目の違いは、プレミアムに皮脂分泌を抑制する成分が配合されていることです。

以下は、メラノccとプレミアム、それぞれの有効成分です。成分の違いをご覧ください。

メラノcc】有効成分
  • アスコルビン酸(活性型ビタミンC):メラニン生成による、シミやそばかすを防ぐ成分
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体):血行を促進したり肌を整えたりする成分
  • グリチルリチリン酸ジカリウム:炎症を抑える成分
  • イソプロピルメチルフェノール:ニキビを予防する成分
プレミアム】有効成分
  • アスコルビン酸(活性型ビタミンC):メラニン生成による、シミやそばかすを防ぐ成分
  • ピリドキシン塩酸塩:皮脂の分泌を抑制する成分
  • アラントイン:炎症を抑える成分
  • イソプロピルメチルフェノール:ニキビを予防する成分

メラノccとプレミアムには、それぞれ有効成分が4つも入っています♪

美容液1本でこれだけの成分を得られるのは、とても嬉しいことですよね。

「アスコルビン酸」と「イソプロピルメチルフェノール」は、メラノccとプレミアムのどちらにも入っています。

しかし、メラノccに入っていた2つの有効成分が、プレミアムでは「ピリドキシン塩酸塩」と「アラントイン」に変わっていますよ。

この変更のおかげで、プレミアムは、より肌悩みへ強くアプローチできるようになっています。

今回特に注目したいのが、皮脂の分泌を抑制する「ピリドキシン塩酸塩」という成分。

「ピリドキシン塩酸塩」が配合されているプレミアムを使うと、皮脂の分泌によってできるニキビや肌荒れを防ぐことが期待できます。

オイリー肌で肌荒れしやすいあなたも、プレミアムは使ってみる価値ありですよ!ぜひ一度手にとってみてください。

プレミアムはうるおい成分の種類が多い

メラノccとプレミアム、2つ目の違いをご紹介します。

2つ目の違いは、うるおい成分であるビタミンC誘導体。メラノccよりプレミアムのほうが、ビタミンC誘導体の種類が多いです。

以下では、メラノccとプレミアムのその他の成分(有効成分以外)をまとめています。ビタミンC誘導体の種類に注目しながらご覧ください。

メラノcc】その他の成分
  • ビタミンCテトライソパルミテート(ビタミンC誘導体)
  • エトキシジグリコール
  • アルピニアカツマダイ種子エキス
  • BG
  • エデト酸塩
  • 粘度調整剤
  • 香料
プレミアム】その他の成分
  • 3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)
  • L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)
  • ビタミンCテトライソパルミテート(ビタミンC誘導体)
  • ビタミンE
  • アルピニアカツマダイ種子エキス
  • レモンエキス
  • グレープフルーツエキス
  • セリン
  • BG
  • 1,3-プロパンジオール
  • 3-メチル-1
  • 3-ブタンジオール
  • PG
  • PEG-8
  • 無水エタノール
  • POE・POPデシルテトラデシルエーテル
  • ピロ亜硫酸Na
  • エデト酸塩
  • 香料

メラノccでは1種類しかなかったビタミンC誘導体が、プレミアムでは3種類になっています。

プレミアムのほうが、効果に期待ができそうですよね。

紫外線によるトラブルが気になるなら、断然プレミアム!あなたにもぜひ使っていただきたいです。

プレミアムはより刺激を抑えた成分となっている

メラノccとプレミアム、3つ目の違いをご紹介します。

3つ目の違いは、プレミアムがより刺激を抑えた成分になっていることです。

プレミアムのほうが、ピリつきやすい敏感肌のあなたでも使いやすくなっていますよ♪

具体的には、メラノccに配合されていた「エトキシジグリコール」という成分が、プレミアムではなくなっています。

「エトキシジグリコール」は熱や光に弱いビタミンCを安定させる役割がありますが、人によって刺激を感じてしまう場合があります。

しかし、プレミアムでは最新技術を使い、「エトキシジグリコール」を入れなくても問題ない成分配合に変更。

プレミアムは、メラノccより刺激を感じにくい商品に進化したのです!!

進化したプレミアム、使ってみなきゃもったいないですよね。

ただし、お肌には個人差があるため、プレミアムを使っても肌トラブルが起こってしまう場合があります。

プレミアムも、もちろんメラノccも、パッチテストを実施したり、塗った箇所に異常が起きていないか注意したりしながら使ってくださいね。

メラノccは値段が安い

メラノccとプレミアム、4つ目の違いをご紹介します。

4つ目の違いは、値段。メラノccは、プレミアムより値段が安いです。

以下の表にそれぞれの値段をまとめました。ご覧ください。

 メラノccプレミアム
値段(税込)約1,000円1,628円(公式通販サイト)
容量20mL20mL
※2022年3月現在の情報です。
メラノccは公式通販サイトでの販売がなかったため、Amazonで調べました。

容量は同じですが、メラノccのほうが数百円ほど安いようです。

メラノccシリーズを初めて使うなら、値段が高いプレミアムでなく、まずはメラノccから使ってみてもいいですね。

私はビタミンC誘導体の種類が多い、プレミアムに挑戦!

私は、値段が安いメラノccから試してみよっと。

メラノccとプレミアムには、以上のような違いがあります。

それぞれの違いを参考にしながら、ぜひあなたに合った商品をご購入くださいね。

スポンサーリンク

メラノccとプレミアムの口コミは高評価が多い!効果も解説

ここまで、メラノccとプレミアムの違いをご紹介しました。

それぞれの商品について良さがわかり、メラノccやプレミアムへますます興味を持っていただけたのではないでしょうか。

実際に使った人の口コミも見てみたいな!

そこで、メラノccとプレミアムの口コミをSNSで調べてみました。

メラノccとプレミアムの口コミは、高評価がとても多かったです♪

以下では、メラノccとプレミアムのよい口コミと悪い口コミをそれぞれご紹介します。まずは、よい口コミから。

よい口コミ

<メラノcc>

  • ニキビができにくくなって、肌がきれいになった
  • 柑橘の香りがよい
  • 使い始めてから、新しいシミができていない

<プレミアム>

  • 肌の調子が整う気がする
  • 肌荒れしにくくなった
  • メラノccは刺激感があったが、プレミアムは問題なく使えた
  • メラノccは肌がかゆくなってしまったが、プレミアムは大丈夫だった
  • 使い始めてから、「肌がきれいですね」と褒められるようになった
  • 伸びが良く、サラッとしたテクスチャーで使いやすい

メラノccとプレミアム、どちらの商品にも高評価があふれていました!

効果や使用感に満足されているユーザーが多く、期待できる商品であることがわかります。

また、メラノccよりプレミアムのほうが、かゆみや刺激感は改善されたとの声も。

「以前メラノccを使って肌に合わなかった…」という場合でも、プレミアムなら肌に合う可能性があります。

ぜひトライしていただきたいです♪(ご使用の際は、パッチテストの実施をおすすめします。)

次に、メラノccとプレミアムの悪い口コミをご紹介します。

悪い口コミ

<メラノcc>

  • ほおに塗ると、皮が剥けてしまった
  • 塗った部分が赤くなってしまった
  • シミが薄くならなかった

<プレミアム>

  • 鉄のようなにおいが苦手
  • 乾燥が強くなった
  • にきびが増えた
  • 元々あるシミには効果がなかった

メラノccとプレミアムは高評価ばかりだったものの、悪い口コミも発見しました。

肌質や香りの好みは個人差があるため、「自分には合わなかった」という口コミも見つけましたよ。

また、メラノccとプレミアム、どちらにも「シミが薄くならなかった」「元々あるシミには効果がなかった」という口コミがいくつかありました。

メラノccやプレミアムは、シミを薄くする効果が認められているわけでありません。

メラノccやプレミアムに期待できるのは、「シミを薄くする効果」でなく「シミを防ぐ効果」。

効果・効能をしっかり理解した上でお使いいただいたほうが、より商品に満足できますよ。

メラノccとプレミアムの効果・効能は、以下の通りです。ご確認くださいね。

メラノccの効果・効能

メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。にきびを防ぐ。肌あれ。あれ性。油性肌。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮フをすこやかに保つ。皮フにうるおいを与える。

プレミアムの効果・効能

メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。にきびを防ぐ。肌あれ。あれ性。油性肌。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮フをすこやかに保つ。皮フにうるおいを与える。

ご紹介した口コミも参考にしながら、ぜひメラノccやプレミアムをお試しください。

メラノccやプレミアムの効果的な使い方を紹介!

メラノccやプレミアムの違いや口コミをご紹介しました。

2つの商品、違いはあれど、どちらも高い評価を受けていましたね♪

さっそく使ってみよっと!

以下では、メラノccやプレミアムの効果的な使い方をご紹介します。

よりよい使い方で、メラノccやプレミアムの効果を実感していきましょう。

メラノccとプレミアム、効果的な使い方はどちらも同じ。手に取り、肌へ優しくなじませてください。

このとき、塗る場所や範囲には十分注意しましょう。

皮膚の薄い箇所や広範囲に塗ることは、極力避けたほうがよさそうですよ。

なぜなら、メラノccやプレミアムを使うと、刺激を感じてしまう場合があるからです。口コミにも書かれていましたよね。

美しくなるために使っている美容液で逆に肌荒れを起こさないよう、気をつけていきたいものです。

目の近くなどは避けつつ、気になる箇所だけに少量使用するのがおすすめですよ。

いつ塗ったらいいの?

メラノcc(美容液)やプレミアムは、朝晩、化粧水やマスクのあとに塗るのがよいそうです。

特に朝!日中、お肌は紫外線によるダメージを受けます。

朝にしっかり塗って、日中シミやそばかすができてしまうのを防ぎたいですね。

公式サイトによると、以下の順序でスキンケアを進めていくのがおすすめらしいですよ。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. マスク
  4. 美容液
  5. ジェル・クリーム

メラノcc(美容液)やプレミアムは、普段お使いの化粧水やクリームにプラスで使ってOK。

また、メラノccシリーズをライン使いすれば、お肌の集中的なケアが叶いそうですね♪

今回ご紹介した効果的な使い方、あなたもぜひ挑戦してみてください。

まとめ

  • メラノccとプレミアムの主な違いは、成分と値段
  • 「プレミアムには皮脂分泌を抑制する成分が配合されている」「プレミアムはうるおい成分の種類が多い」「プレミアムはより刺激を抑えた成分となっている」点に違いがある
  • 「メラノccは値段が安い」点にも違いがある
  • メラノccとプレミアムの口コミは、高評価が多い
  • メラノccやプレミアムの効果的な使い方は、朝晩、化粧水やマスクのあとに、手で優しくなじませる
  • メラノccやプレミアムは、皮膚の薄い箇所や広範囲への塗布を避けるのがおすすめ

メラノccとプレミアムの違いは、成分と値段にありました。

成分はプレミアム、値段はメラノccに軍配が上がります。

私のおすすめはプレミアム。でも、それぞれの違いを理解し、あなたに合った商品をお求めくださいね。

また、メラノccやプレミアムを買ったら、ご紹介した効果的な使い方をぜひお試しください。

メラノccやプレミアムで、あなたも理想の素肌に近づきましょう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました