モスバーガーはダイエットに最適?!我慢せず食べられるメニュー紹介!

おすすめ情報
スポンサーリンク

一念発起してダイエットを始めたけど、そんな時に限って、ジューシーなお肉やジャンクフードが食べたくなることはありませんか?

毎日ローカロリーなものを食べていると、食欲を抑えたり、自分で調理をする手間がかかったりと苦労が絶えないものです。

ダイエットしている時こそ、ラクでおいしいジャンクフードが食べたくなるのですよね…。

そんな我慢や手間とはもうおさらば。なんと大手ハンバーガーチェーンのモスバーガーにはダイエット中でも食べられるメニューがあります!

モスバーガーには野菜をたっぷり使ったユニークなバーガーから、ジューシーな肉汁を堪能できる満足感たっぷりのメニューまで豊富!

カロリーや糖質が気になるあなたも食べられる、モスバーガーのおすすめメニューをご紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

モスバーガーで食べられるダイエットメニューを紹介!

ダイエット中のあなたにモスバーガーのヘルシーメニューをご紹介します。

ジャンクフードの代表とも言えるハンバーガーですが、モスバーガーでは野菜をたっぷり摂れるヘルシーなバーガーがあるのですよ。

ダイエッターでも食べられる、創意工夫があふれるメニューに、あなたもモスバーガーへ今すぐ走りたくなるはず!

食欲を抑えたりやボリュームのある食べ物を我慢したりするストレスも発散できますよ。

※栄養成分情報はすべて2021年4月時点の情報です。

※糖質は(炭水化物-食物繊維)で算出しています。

 

モスの菜摘 モス野菜

モスバーガーで圧倒的にヘルシーなメニューが「モスの菜摘(なつみ)」です。中でも「モス野菜」は、糖質が気になるバンズの代わりにレタスを使用したローカロリーメニュー。

1個【207kcal】で、糖質は【9.6g】です。レタス、トマト、オニオンスライス…とたっぷりの野菜に挟まれてジューシーなパティが入っているので満足感もあります。

サラダがそのまま食べやすいハンバーガーになったようにユニークな見た目です。

質量187.8g
エネルギー207kcal
たんぱく質9.4g
糖質9.6g
食物繊維1.9g

 

モスの菜摘 テリヤキチキン

いくら野菜たっぷりでもハンバーガーを食べるのは抵抗がある!というあなたにおすすめなのが「モスの菜摘 テリヤキチキン」です。

鶏もも肉が1枚使われていて、満足感が得られるボリューム!

1個【186kcal】で、糖質は【7.0g】です。低糖質で、たんぱく質もたっぷり。吸収率の高い運動後でも気にせず食べられるメニューです。

ダイエット中に濃い味のものを食べるのは難しいですが、テリヤキ味はコク深くがっつりした味付けで満足できますよ。

質量140.0g
エネルギー186kcal
たんぱく質15.1g
糖質7.0g
食物繊維1.9g

バンズを使ったものは、どうしても糖質が高くなってしまうので、糖質ダイエットをしているあなたは「モスの菜摘」から選ぶとよいでしょう。

野菜たっぷりの「モスの菜摘」シリーズは圧倒的にローカロリー、低糖質です。

 

ソイモスバーガー

モスバーガーのパティを大豆由来の植物性たんぱくを使った「ソイパティ」にしたのが、「ソイモスバーガー」です。

1個【346kcal】で、糖質は【40.6g】です。ジューシーな肉のような食べ応えがありながらも、カロリーは抑えられています。

ジャンクなものに手を伸ばすなら、このようなメニューを選ぶとよいかもしれません。

バンズが入る分、糖質量はありますが、野菜だけでは物足りないと感じるなら、カロリーが抑えられたこちらのメニューを選ぶとよいでしょう。

ダイエット中の息抜きとして最適なメニューです!

質量207.8g
エネルギー346kcal
たんぱく質13.1g
糖質40.6g
食物繊維3.7g

 

ソイモス野菜バーガー

ソイパティに千切りレタスがたっぷり挟まれているメニューが「ソイモス野菜バーガー」です。

1個【330kcal】で、糖質は【36.4g】です。ソイパティでカロリーを抑えつつ、食物繊維も摂ることができます。具材が多く、満足感が得られます。

栄養バランスが気になるあなたはこのバーガーで野菜を摂るとさらに満足感が得られます。

質量188.8g
エネルギー330kcal
たんぱく質11.8g
糖質36.4g
食物繊維3.5g

どうしてもバーガーが食べたいあなたは、カロリーが抑えられる「ソイパティ」なら、ダイエット中でも食べることができますよ。

モスバーガーの定番メニューをカロリーカットしたラインナップになっているので、いつもと同じ食べ応えで満足できるでしょう。

 

グリーンバーガー

2021年に店舗限定で販売されたのが「グリーンバーガー」です。ほうれん草ピューレを混ぜ込んだ、やさしい甘さのバンズを使用しています。

1個【299kcal】で、糖質は【37.3g】です。主要原材料に動物性の食品を使用せず、野菜と穀物を中心としたヘルシーなバーガーです。

ソイパティとトマトソースの味わいがコク深く、こだわりが感じられます。

ボリューミーなハンバーガーなのに、カロリーは驚異の299kcal!この食べ応えでここまでカロリーが抑えられるなんて、嬉しいですね。

質量187.8g
エネルギー299kcal
たんぱく質11.9g
糖質37.3g
食物繊維3.7g

動物性の食品をなるべく避けたいなら、こちらのメニュー一択です!

 

モーニングバーガーB.L.T

朝10時30分まで限定で食べられるメニューが「モーニングバーガー」です。その中で最もカロリーが低いのはベーコンと野菜が挟まれた「モーニングバーガーB.L.T」。

軽く炒めたベーコンの脂とレタス、トマトの食べ合わせが朝にぴったりです。使われているマヨネーズもカロリーハーフで、ダイエット中も安心です。

1個【240kcal】で、糖質は【29.5g】です。ダイエットを頑張るために、朝このメニューを食べれば、いい1日のスタートが切れそうですね!

質量118.0g
エネルギー240kcal
たんぱく質8.2g
糖質29.5g
食物繊維1.6g

 

 

スポンサーリンク

モスバーガーのダイエット中もおすすめ定番メニュー!

どうしても普通のハンバーガーじゃなきゃ嫌!というあなたは、モスバーガーの定番メニューでも、以下のメニューを選ぶとよいでしょう。

 

テリヤキチキンバーガー

炭火でじっくり焼いた香ばしい鶏もも肉が1枚入ったバーガーです。コクのある甘い醤油ダレとシャキシャキのレタスが絶妙にマッチした味わい。

1個【307kcal】で、糖質は【31.4g】です。定番のバーガーでもここまでカロリーを抑えて食べられれば満足ですよね。

モスバーガーの「テリヤキチキンバーガー」は定番メニューの中で最もカロリーが低いメニューです。

質量149.0g
エネルギー307kcal
たんぱく質20.1g
糖質31.4g
食物繊維1.4g

 

ホットドッグ

モスバーガーの「ホットドッグ」は一見ダイエット中に不向きですが、定番メニューの中では1番糖質が低いメニューです。

1個【355kcal】で、糖質は【23.4g】です。プチっとはじけるソーセージと甘みのあるケチャップ、たまねぎは老若男女問わず愛される味わいです。食べ応えも抜群で、満足感たっぷり。

質量126.0g
エネルギー355kcal
たんぱく質11.5g
糖質23.4g
食物繊維1.3g

 

 

モスバーガーのダイエット中に最適なサイドメニュー!

モスバーガーではヘルシーなメニューを選ぶことで糖質やカロリーを抑えることができるとわかりました。

さらにダイエット中でも栄養を強化したいと考えるあなたに朗報です!

モスバーガーのサイドメニューでダイエット中の栄養を強化できます。

 

こだわりサラダ ローストアマニトッピング 和風ドレッシング

モスバーガーのヘルシーなサイドメニューと言えばこれ!

キャベツ、レタス、グリーンリーフ、トマト、オニオン、黄パプリカと様々な種類の野菜が入ったサラダです。

上には減塩タイプの和風ドレッシングとともに、ローストアマニがかかっています。

ローストアマニはゴマに似た小さい粒で、オメガ3や食物繊維、たんぱく質が含まれています。

彩りよく、ボリュームもたっぷりなのでバーガーだけで満足できないときや、栄養バランスをもっと整えたいあなたにぴったりのサイドメニューです。

自分でたくさんの野菜を摂ろうと思うと大変です。こうして手軽に食べられるのはとても嬉しいですね。

生野菜を食べるとダイエット中に不足しがちなビタミン補給も期待できます。

ドレッシングは従来品と比べて塩分を25%カットしています。塩分の摂りすぎも気にしなくていいのは嬉しいですね!1人分【50kcal】で、糖質は【37.3g】です。

質量103.6g
エネルギー50kcal
たんぱく質1.6g
糖質5.7g
食物繊維1.8g

 

 

まとめ

  • モスバーガーにはダイエット中でも食べられるヘルシーメニューがある
  • 「モスの菜摘 モス野菜」はバンズの代わりにレタスでパティを挟んだローカロリーメニュー
  • 「モスの菜摘 テリヤキチキン」はレタスでテリヤキチキンを挟んだ、低糖質で高たんぱくなバーガー
  • 「ソイモスバーガー」は定番のバーガーに大豆由来のソイパティを使った低カロリーメニュー
  • 「ソイモスバーガー」はヘルシーなソイパティに加えて野菜もたっぷり摂れる
  • 「グリーンバーガー」は野菜と穀物を使った、満足感のある店舗限定バーガー
  • 「モーニングバーガーB.L.T」は朝限定の低カロリーメニュー
  • 定番メニューの中で選ぶなら、「テリヤキチキン」か「ホットドッグ」
  • サイドメニューの「こだわりサラダ」を追加すれば、さらにダイエット中の栄養が強化できる

今回はモスバーガーでダイエット中でも食べられるハンバーガーメニューをご紹介させていただきました。

まさにダイエッターの味方とも言えるモスバーガー。バリエーションあふれるメニューが嬉しいですね。

メニューをしっかり選べば、ダイエット中でも調理の手間がなくボリューム感のあるハンバーガーを食べることができます。

モスバーガーだけのオリジナリティあふれるメニューなので、ダイエット中でも毎日通いたくなってしまうくらいです!

我慢するだけのダイエットではなく、適度に息抜きをして長くダイエットが続けられるよう、モスバーガーのヘルシーメニューを利用してみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました