ニトリのもちもちクッションは洗濯OK!カバーの手入れや使い方も紹介!

おすすめ情報
スポンサーリンク

なめらかな肌触りと、もちもちした触感がやみつきになる、ニトリのもちもちクッション。

抱きしめても、座っても心地がよくて、一度使うと手放せない。形もかわいくて、枕にしたら毎日ぐっすり眠れるほど気持ちいい。

そんなニトリのもちもちクッションも、長く使っていれば汚れや匂いが気になってきますよね。

「そろそろ洗濯するときかな。」と思っても、このもちもちした触感やかわいい形が変形したら…。そう思って二の足を踏んだ経験はありませんか?

しかし、ニトリのもちもちクッションは、洗濯してもその気持ちいい触感やかわいい形を維持することができます!

もちもち触感を維持したまま洗濯したいあなたや、かわいい形を崩したくないあなたも、ニトリのもちもちクッションをきれいにお手入れして、より気持ちよく使い続けていきましょう。

スポンサーリンク

ニトリのもちもちクッションは洗濯できる!方法を紹介!

ニトリのもちもちクッションも愛用していたら、汚れてくるし、匂いが気になり始めることがありますよね。

ただ、洗濯してもちもちふわふわの触感やかわいい形が崩れたら…と思うと、実行に移せない。

私も「洗ってごわごわになる、変形してしてしまう、そんなことになるといやだな。」と、なかなかニトリのもちもちクッションを洗濯することができませんでした。

しかし、ふわふわの触感やかわいい形をそのままに洗濯できたときは、気持ちのよさも倍増しますよね。

実を言うと、ニトリのもちもちクッションは洗濯することが可能です!

以下では、ふわふわもちもち触感もお気に入りの形も損なうことなく、ニトリのもちもちクッションを洗濯する方法をご紹介しています!

手洗いできる!手触りも形も崩れない洗い方

ニトリもちもちクッションの素材はポリエステル、ポリウレタン、ナイロンです。

ポリエステル、ナイロン素材のものは洗濯OK、ポリウレタンが使用されているものは、残念ながら洗濯不可でした。

そのため、品質表記や素材をしっかり確認し、洗濯できるもののみ洗濯することをおすすめします。

ポリウレタンが使用されているものを洗濯すると、かえって雑菌の温床になってしまうこともあるので注意が必要です。

では、素材や品質表記を確認し、洗濯OKとなっていたもちもちクッション。どのように洗ったらよいのでしょうか。

実は、面倒くさくても手洗いすることで、確実に触感も形も維持することができます。

【ニトリもちもちクッションの手洗い方法】

  1. 40度以下のぬるま湯を洗いおけや洗面器に用意する
  2. 中性洗剤かおしゃれ着洗剤を適量入れる(塩素系漂白剤は使用できない)
  3. もちもちクッションをやさしくもみ洗いする(丁寧にやさしく押し洗いでもOK)
  4. 汚れが落ちたのを確認したら、すすぎをしっかり行う
  5. 軽くしぼり、水気を切る
  6. 中身が片寄らないように広げ、形を整える
  7. 風通しのよい場所で陰干しをする

平置きで干すときは、途中で裏返すとまんべんなく乾きます。

丸干し洗濯ネットを使うと、裏返す手間を省くことができますよ。

洗濯バサミなどで吊るして干すと、形が崩れる恐れがあります。

素材がポリエステルなので、天気のよい日は4~5時間ほどで乾きます。

こちらの洗濯方法で、もちもちふわふわの触感と形を保ったままきれいにすることができます。

洗濯した日はもちもちクッションがより気持ちよく使えるので、定期的にお手入れをしましょう。

洗濯機の使用は失敗する可能性もある!

そうとはいえ、「手洗いって面倒くさい。」「洗濯機ではだめなの?」と思う気持ちもわかります。

正直なところ、洗濯機で成功している事例もあります。

しかし、もちもちクッションの品質表記は手洗いとなっていますので、洗濯機を使う際は自己責任でお願いします。

「自己責任でもいい。洗濯機で洗いたい。」という場合は、以下のことに注意しながら洗濯してください。

  • 多少の変形は覚悟する(洗濯機は加減を見ながら洗うということができないため、多少の変形は免れない)
  • ネットに入るサイズならネットに入れる(中身がポリエステルなのでクッションビーズのように飛び出る心配はないが、ネットに入れた方が安心)
  • 「手洗いモード」または「おしゃれ着洗いモード」コースを使用する
  • 脱水まで終わったら、形を整え陰干しをしてよく乾かす

多少の変形はあるものの、手洗いよりは楽ですよね。

しかし、あくまで自己責任となるため、洗濯する際は手洗いの方が確実だと思います。

スポンサーリンク

ニトリもちもちクッションカバーもきれいにできる!

ニトリのもちもちクッションを無事に洗えたら、今度はカバーにできた毛玉が気になる…。

そんな気になる毛玉を、1つ1つハサミで切るのは面倒くさいし、時間ももったいない。

ただ、ニトリのもちもちクッションをせっかくきれいに洗ったのに、このままにしておくのも嫌ですよね。

実を言うと、ニトリもちもちクッションのカバーにできたぶつぶつ毛玉は、家にあるもので簡単に取ることができます!

以下では、カバーについたぶつぶつ毛玉を簡単に取る方法を、ご紹介していきます!

キッチン用スポンジで簡単に毛玉が取れる!

ご自宅に、キッチン用スポンジの買い置きはありませんか?

「キッチン用スポンジって、食器を洗う際に使うスポンジのこと?」と思いますよね。

そうです。毎日キッチンで食器を洗う際に使用しているスポンジです。

ホームセンターや100均でも気軽に買えてしまうキッチン用スポンジで、スムーズに毛玉を取ることができます。

気になったときにさっとできて時間もかからず、やり方もとっても簡単です!

クッションカバーの表面をスポンジの硬い面で円を描くようにこするだけ。

面白いくらいきれいに取れてしまうので試してみてください。

T字カミソリを使ってカバーをきれいにしよう!

もちもちクッションの表面にある毛玉はT字カミソリで取ることもできます。

T字カミソリを使ってカバーのお手入れをする方法も、とても簡単です。

もちもちクッションの表面を、T字カミソリでやさしくさっと撫でるだけ。

横滑りをしないよう、女性用の顔そり用カミソリを使用することもおすすめです。

カバーは薄めの生地であるため、強くこすってしまったり、歯を強く当てすぎたりすると破けてしまうこともあります。力加減に注意が必要です。

指やカバーを切らないよう注意が必要なので、不安を感じる場合はスポンジを使用した毛玉取りをおすすめします。

どちらも気軽に手に入り、お家にあることも多い道具なので、簡単に取り組むことができますよ。

ニトリのもちもちクッションは使い方がさまざまある!

綺麗になったもちもちクッションは手触りも触感も気持ちいいうえ、匂いまですっきりして心が満たされますよね。

そんなもちもちクッションには、座るだけ、抱きしめるだけでない、さまざまな使い方があります!

もちもちクッションの使い方を、1つずつご紹介していきますね。

ペット用のベッドに使える!

ニトリのもちもちクッションは、猫や犬などのペット用ベッドとして使えます。

最初は自分用に買ってきたもちもちクッションも、気が付いたらペットのベッドになっていた、なんてことも…。我が家の場合はまさにこれでした。

それでも、結局かわいい寝顔に負けてしまう私は、甘々な飼い主です。

いくら自分用に買ってきても、かわいいペットがすやすや気持ちよさそうに眠っていたら、とても返してとは言えないですよね。

私が買った分はペットのベッドになったので、自分の分は改めて買いました。

しかし、最初からペット用のベッドとして購入する飼い主さんも増えているようです。

ペットとお揃いで購入できるのも、もちもちクッションの魅力だと思います。

腰痛対策にも使える!

柔らかくて座り心地のよいもちもちクッションは、腰や背中をやさしくサポートしてくれるアイテムでもあります。

イスやソファーに座る際、腰に当てると普段感じる痛みが和らぎ、お腹に抱えると快適に座ることができます。

在宅でのお仕事はもちろん、オフィスでも大活躍します。また、長時間のドライブなどにも最適です。

腰はもちろん、首に当てても心地が良いので、ぜひ1度試してみてください。

しかし、もちもちクッションがサポートしてくれるからと長時間同じような姿勢でいるのは、腰に負担がかかってしまうことに変わりありません。

もちもちクッションを使いながら腰の負担を軽減しつつ、体を定期的に動かすことは忘れず行っていきましょう。

インテリアとしても使える!

ニトリのもちもちクッションは、大きさやデザイン、カラーがさまざまなので、インテリアとしての使用もおすすめです。

ちょっとお部屋に色味が足りない、もの寂しさを感じるときに、ニトリのもちもちクッションでお部屋を明るく飾ってみるのはいかがでしょうか。

食パンの形や動物がプリントされたもの、定番の丸い形など、バリエーションが豊富なので、見ているだけでも楽しいですよ。

かわいらしいデザインでお部屋に甘さを足したり、クールなデザインでお部屋をシンプルに飾ったりなど、好みに合わせて彩ることもできます。

定期的に新しいデザインが発売されているので、自分のお部屋に合うものを探してみるのも楽しいと思います。

夏には接触冷感のNクールシリーズ、冬には吸湿発熱のNウォームシリーズであるもちもちクッションも発売されるので、季節ごとに替えることが可能です。

使い方も多種多様!自分に合った使い方で、ニトリのもちもちクッションを揃えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • ニトリのもちもちクッションは素材によって洗濯できる
  • ニトリのもちもちクッションを洗濯をするときは手洗いが安心
  • ニトリのもちもちクッションを洗濯機で洗いたいときは自己責任
  • カバーにできたぶつぶつ毛玉はスポンジやT字カミソリできれいに取ることができる
  • ニトリもちもちクッションの用途はさまざまで、ペット用や腰痛対策、インテリアとしてもおすすめ

少し面倒くさくても、ニトリのもちもちクッションは手洗いすることで、きれいに使い続けることができます。

汚れてしまった、匂いが気になってきた、というときも安心ですね!

お気に入りのもちもちクッションを、清潔に使って長持ちさせましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました