パパドはカルディで買えるインドのおせんべい!やみつき感が大人気!

おすすめ情報
スポンサーリンク

輸入食材やこだわりの食料品が並ぶ「カルディコーヒーファーム」。

心ときめく食品に出会えて、とてもテンションが上がりますよね!

甘々のお菓子からおつまみになるお菓子まで、さまざまな食品を入手できるのが魅力です。

世界各国の食品に触れることができるので、珍しい食品と出会えます。

私はカルディを見かけるとつい引き寄せられて、爆買いしてしまいます。

そうしてカルディでたくさん食品を試してきた私が、今回「パパド」の特徴とおいしさについてレポートさせていただきます。

「パパド」とは、カルディで販売されているインドのお菓子です。お酒に合うしょっぱさが魅力。グルテンフリーでヘルシーなところも人気の秘訣です!

カルディ好きのあなたや「パパド」が気になっているあなたは、ぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

パパドはカルディで買えるインドのやみつきお菓子!

「パパド」はカルディで買うことができます。インドのお菓子で「パパダムチップス」として販売されています。

カルディで扱われているのは、アンクルサバスという会社がつくる「パパダムチップス」です。

タージマハルのロゴが目印で、かわいらしいパッケージに入っています。

「パパド」や「パパダム」と言われる食べ物は、レンズ豆でつくった薄焼きせんべいのことだそうです。インドでは家庭の味として親しまれています。

インドカレー屋さんで、薄焼きのおせんべいが付け合わせとして出てきたことはありませんか?

それが「パパド」です。カレーの箸休めとして食べられているようです。

カルディ「パパド」は、インドの「パパド」をお家でも手軽に食べられるようスナックとしてアレンジされた商品です。

他社の「パパド」は、加熱したり、揚げたりする必要があります。しかし、カルディ「パパド」は開けたらすぐ食べられます。

さまざまな食べ方ができるので、ぜひ一度は試していただきたい商品です!

 

絶妙な塩味がやみつきになる!パパド食レポ!

カルディ「パパド」は、筒状の容器に【70g】入り。たっぷり入っていて、2人で食べても3回分くらいあります。

味は、オリジナルとスイートチリの2種類。容器を開けると、スパイスの香りがふんわり漂います。これが本当に食欲をそそるのです!

軽くつまめる一口サイズでサクッと軽い食感が特徴です。絶妙なしょっぱさがやみつきになります。

オリジナルは、塩とスパイスだけでシンプルな味付け。

噛んでいるうちに豆の素朴な味わいが染み出します。塩が効いていて、シンプルながらやみつきに!

スイートチリは、唐辛子パウダーがかかっています。赤みがあって少し辛そうな見た目。

しかし、激辛ではなく、ピリッと辛みが効いた中毒性の高い味わいです。

素朴な素材にアクセントが加わり、辛いもの好きはハマること必至です。

どちらの味も伸びる手が止まらなくなってしまいます。それくらい本当にハマります!

私のおすすめはオリジナルです。レンズ豆でつくられた生地の素朴な味わいと塩味がベストマッチしています。

どのような料理と食べても邪魔をしないところが嬉しいポイントです。

今まで「パパド」を食べたことがないあなたは、ぜひどちらの味も試してみてください!

 

おつまみや付け合わせに最適!パパドおすすめの食べ方!

カルディ「パパド」は、素朴な味わいなので、さまざまな食べ方ができます。

私のおすすめは、おつまみとしてお酒に合わせる食べ方です。

お家でお酒を飲むときにぴったりですよ。特にビールと合わせれば、塩味が堪りません!

ビールもパパドも止まらなくなってしまうので、飲みすぎには注意です。

インド料理の代表であるカレーと合わせて食べてもおいしいです。辛みを緩和させながら、食感の変化が楽しめます。

また、スープの付け合わせとして食べてもよいですよ。パンやクルトンの代わりに活躍します。

クラッカーの代わりとして、トマトやチーズなど具材をのせて食べる方法もあるようです。

手が止まらなくなってしまうおいしさなので、食べすぎには注意。塩分過多になってしまいますよ。

たっぷり入っているので、少しずつお皿に出し、食べる量を決めておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

パパドはカルディで話題のグルテンフリーチップス!

カルディ「パパド」人気の秘密は、おいしさだけでないのです。

実は、グルテンフリーであることも人気の秘密です!

グルテンフリーとは、グルテンを含まない食のこと。主に小麦がグルテンを含む食材です。

元々小麦アレルギーの方向けにグルテンフリーは取り入れられていました。

しかし、「アレルギーでなくてもグルテンは心身へ悪影響を及ぼす可能性がある」という研究が発表されました。

それをきっかけにスポーツ選手やモデルなどの有名人が取り入れはじめ、話題となっています。

グルテンフリーで、体調がよくなったり、ダイエット効果もあったりすると言われています。

そのため、普段からグルテンフリーを取り入れていなくても、小麦が入っていないお菓子は嬉しいですよね。

カルディ「パパド」は、グルテンフリーで添加物も少なく、安心して食べることができます。

素材の味を大切につくられており、原材料がとてもシンプルです。各種原材料は以下の通りとなっています。

【パパダムチップス オリジナル】
原材料名:パーパド(レンズ豆粉、米粉、クミンシード、キャロムシード、食塩、アサフェティダ)、植物油脂/膨張剤
【パパダムチップス スイートチリ】
原材料名:パーパド(レンズ豆粉、米粉、クミンシード、キャロムシード、食塩、アサフェティダ)、チリシーズニング(砂糖、チリパウダー、マルトデキストリン、酵母エキス)、植物油脂/膨張剤、調味料(核酸)、パプリカ色素、香辛料抽出物

カルディ「パパド」には、クミンシードなどの香辛料もしっかり入っています。このスパイスと塩味がマッチするのです。

レンズ豆やスパイスなど、現地と同じように本格的なスパイスが使われているのは嬉しいですね。

 

 

パパドはカルディのヘルシーおやつ!ただし高カロリー

カルディ「パパド」は、味だけでなく素材もよい食品であることがわかりました。そこで気になってくるのがカロリーです。

カルディ「パパド」のカロリーは、残念ながら低くありません。

【パパダムチップス カロリー】
オリジナル:395kcal
スイートチリ:384kcal

一般のポテトチップスと同じくらいカロリーがあります。

そのため、食べすぎに注意しなくてはいけません。

しかし、グルテンフリー、トランス脂肪酸フリー、コレステロールフリーとなっています。また、レンズ豆を多く含んでいるため食物繊維が豊富です。

シンプルなつくり方だからこそ、身体に嬉しい素材となっています。

低カロリーではありませんが、ヘルシーなお菓子として食べられますよ。

 

トランス脂肪酸フリー

トランス脂肪酸は、摂りすぎにより生活習慣病を引き起こすとされている脂質です。

トランス脂肪酸は日常的に摂取していると、悪玉コレステロールを増やします。そうして、血液の流れを悪くし、血管疾患、心疾患につながりやすいとされているのです。

WHOの提言を受けて、欧米では摂取が禁止されている国もあります。

カルディ「パパド」は、トランス脂肪酸フリーです。そのため、身体に悪い脂質を避けることができます。

その点で、健康に配慮したヘルシーお菓子と言えるでしょう。

 

コレステロールフリー

コレステロールは、身体を構成するためにある程度必要な成分です。しかし、普段の食生活から意識していないと摂りすぎてしまいます。

そうすると、トランス脂肪酸同様に悪玉コレステロール増加へつながってしまいます。

特にお菓子は、コレステロールを含むものが多くあります。

そのため、カルディ「パパド」は、コレステロールフリーで身体にやさしいお菓子と言えます。

脂質を気にしているあなたも食べやすいヘルシーなお菓子です。

 

 

まとめ

  • 「パパド」は、「パパダムチップス」としてカルディで売られているインドのお菓子
  • 「パパド」は絶妙なしょっぱさでやみつきになる
  • 「パパド」はオリジナルとスイートチリの2種類ある
  • お酒のおつまみや、カレー、スープなどに付け合わせて食べることができる
  • グルテンフリーで身体の調子を整えることができる
  • カロリーは一般的なポテトチップスと同じくらい
  • トランス脂肪酸フリー、コレステロールフリーで健康に配慮されたヘルシーおやつ

おつまみや手軽なおやつとして、やみつきになる「パパド」。

絶妙なしょっぱさは、お家や他のお菓子で再現が難しいです。そのため、お家に常備しておきたいスナックです。

私も「久しぶりに食べたい!」と感じ、カルディへ足を運びました。しかし、近隣店舗では見つけることができませんでした。

カルディ公式オンラインショップも見てみましたが、2021年5月現在、販売されていませんでした。

SNSでの投稿は数件目にしました。店舗によって販売はされているようです。

もし店舗で見つけたら、すぐカゴに入れたほうがよいですよ!

カルディは商品の入れ替わりが激しいです。そのため、また「パパド」が店舗にたくさん並ぶ日を待ちたいと思っています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました