レイコップをおすすめしない理由は悪い口コミにあり!効果UPの方法も!

おすすめ情報
スポンサーリンク

レイコップはおすすめしないという噂を聞いたけど実際どうなの?

布団クリーナーの購入を考えているけど選び方がわからないわ!

レイコップは布団クリーナーの商品シェアでトップに君臨し続ける有名なメーカーです。

有名なメーカーでありながらレイコップはおすすめしないという噂があることをご存じですか?

いざ購入するときにおすすめしない噂を聞いたら不安ですよね。

家電は高い買い物のひとつです。せっかく買うなら失敗したくないと思うのは当たり前です。

調べたところレイコップをおすすめしない理由には「重い、吸引力も弱い」などの悪い口コミが関係していました。

しかし、悪い口コミは従来の製品に対してです。商品が改良されたことでおすすめする声もありました。

これであなたも安心して布団クリーナーを選ぶことができますよ。

 

 

スポンサーリンク

レイコップをおすすめしない理由は悪い口コミにあった

レイコップは世界初の布団クリーナーを作ったメーカーです。そのため知名度が最も高いことで有名です。

有名なメーカーが発売している布団クリーナーなら「おすすめしない」などの悪い口コミはないと思いますよね。

調査したところ、レイコップをおすすめしない理由には「重い、吸引力も弱い」などの悪い口コミが関係していました。

しかし、悪い口コミは従来の製品に対してです。商品が改良されたことでおすすめする声もありました。

これからレイコップ布団クリーナーをおすすめしない理由について口コミも含め詳しく紹介します。

※これから紹介する情報は2021年11月時点のものす。

 

レイコップをおすすめしない理由

まずは悪い口コミから紹介します。こちらをご覧ください。

  • 重くて布団掃除に時間がかかる
  • 吸引力が弱いせいで大きいごみを吸ってくれない
  • 値段が高いわりに効果を実感できない
  • レイコップを使ってみたけど思ったものと違った

レイコップ布団クリーナーに対する評判を見ると「重い」「吸引力が弱い」などの声は多くありました。

そもそも、悪い口コミは従来モデルのレイコップ布団クリーナーに対して言われたものです。

改良される前、レイコップの重さは3.4kgもありました。

2Lペットボトルが1.5本分と考えればイメージしやすいのではないでしょうか?これでは重いと言われても仕方ないですよね。

もう一つおすすめしないと言われている理由は吸引力です。

「吸わない」「大きなゴミがとれない」という意見も多かったです。

また、レイコップ布団クリーナーの価格帯も【10000~30000円前後】と決して安くはありません。

値段が高いにもかかわらず、重かったり、吸引力まで低かったりしたらがっかりしますよね。

また、重いと扱いにくいため毎日掃除をする気力も起きません。

紹介した悪い口コミからレイコップはおすすめしないという噂が広まったのでしょう。

しかし、レイコップの布団クリーナーは改良されています。

改良されてからは悪い口コミも少なくなり、おすすめしたい商品だという声が多いです。

なぜおすすめなのか、次にいい口コミと理由を紹介します。

 

レイコップをおすすめする理由

いい口コミを紹介します。こちらをご覧ください。

  • 軽くなったからスムーズに布団掃除をすることができた
  • ダストボックスを見て効果も実感できる
  • 夜中のアレルギー症状が軽減した
  • 週一回使うだけでも満足できる
  • 除菌・消臭ができる
  • お手入れも簡単

改良されたことでレイコップ布団クリーナーにはうれしい効果を得られたと満足する声がたくさん寄せられています。

それもそのはず。重いことが難点だったレイコップ布団クリーナーの新型モデルは約1.4kgに軽量化されました。

レイコップ史上最軽量だそうです。従来モデルと比べ、およそ半分程度の重さになっています。

布団クリーナーは基本片手で持つものです。軽くなればなるほど扱いやすくなるのであなたにとってもうれしいですよね。

また、吸引力についてレイコップは掃除機でなく、ハウスダストを除去するためのものです。

ですから大きなゴミを吸うことには期待できません。

さらに、吸引力が強すぎると布団を吸い込む原因になります。

効率的に掃除がしづらくなり布団の生地を傷めることもあります。

ですから、吸引力は布団へダメージが少ない強度に設定されているのでしょう。

これらを頭にいれて使用すればレイコップの悪いイメージが払拭されると思います。

おすすめとされている理由は、改善されたことでより使いやすく効果を実感できたからです。

レイコップの噂が気になっていたあなたも少しは安心できましたか?

誤解が解けたところで、レイコップはこんなあなたへおすすめですよ。

  • アレルギー、アトピー症状がある
  • 布団を干す暇がない
  • ペットを飼っている
  • きれい好き
  • 赤ちゃん、子供、高齢者と一緒に暮らしている

次はレイコップの効果的な使い方や機能について紹介します。

 

 

スポンサーリンク

レイコップのおすすめしない使い方は単体で使うこと

布団には数万~数十万匹近くのダニがいるといわれています。

毎日数十万匹ものダニと一緒に寝ていることを考えたら恐ろしいですよね。

衛生面や健康面を考えた場合、一刻も早く対策しなければなりません。

結論からいうと、レイコップ布団クリーナーだけで掃除をすることはあまりおすすめしない使い方です。

よりレイコップの効果を実感したいなら、布団乾燥機と併用した使い方が望ましいです。

実のところレイコップは機種により、生きたダニを退治する効果が期待できません。

「効果に期待ができないならおすすめしないでよ」と思いますよね。

すでにレイコップを使用したこともあるあなたは素晴らしい機能が備わっているのに「なんで?」と思うはずです。

これから単体で使うことはおすすめしない理由も含め、レイコップのより効果的な使い方を紹介します。

レイコップの機能も一緒に説明していきます。こちらをご覧ください。

 

ダニを死滅させる方法は温度が重要

ダニは【50℃以上】の環境を【20~30分】維持しなければ死滅させることができません。【60℃】なら一瞬で退治できます。

実のところ、洗濯や天日干しではダニを死滅させることができません。

生きているダニはカギ爪を使い、布団の繊維にしがみつきます。

ですから布団クリーナーでもダニを完全に吸い取ることは難しいのです。

布団クリーナーは生きているダニを吸引し退治する効果でありません。

ダニのフンや死骸などハウスダストを除去するものです。

ですから、湿気や汚れを取り除くことでダニの繁殖は一時的に抑えられます。

抑えるだけじゃなくて生きたダニを退治する方法はないの?

実は生きたダニを退治する方法が2つあります。こちらをご覧ください。

  • 布団乾燥機を使用する
  • コインランドリーなどの乾燥機を利用する

布団乾燥機は50℃以上の温度設定ができます。そのため使用すればダニを完全に死滅させることができますよ。

コインランドリーには掛け布団や敷布団まで乾燥できるものがあります。

温度も55℃以上になるためダニを死滅させることができますよ。

しかし、キルティング加工のされていない掛け布団や敷布団は乾燥機へ入れると中身が偏るため注意しましょう。

布団乾燥機のあとで布団クリーナーをかければ死滅したダニは簡単に吸い取ることができます。

ダニを死滅させたあとならレイコップ単体でも効率よくダニ対策ができるため安心してくださいね。

また、布団乾燥機なら天日干しと違って季節や天候に左右されず生きたダニを退治することができるのでおすすめです。

レイコップ単体で使うことをおすすめしない理由に生きたダニが関係しているとは驚きですね。

しかし理由がわかれば納得できたのではないでしょうか?

理由とダニを死滅させる方法はわかりましたか?次はレイコップの使い方を2つ紹介します。

レイコップを初めて使う場合もこの方法ならお布団がきれいでふかふかになりますよ!

 

レイコップの使い方2つを紹介

まずはレイコップ布団クリーナーの基本的な使い方から紹介します。

  1. レイコップのハンドルをしっかりと握りましょう
  2. 枕を1往復させます
    ※このとき枕カバーに引っかからないよう注意してください
  3. 裏側も同じように行います
  4. 敷布団の上も場所を変えながらゆっくり3往復させます
  5. 掛け布団もゆっくりと往復させましょう
    ※顔へ当たる部分は重点的に行いましょう

枕カバーや布団カバーはかけたままで問題ありません。

レイコップをもって往復させるだけです。これなら初めての場合でも簡単にできますね。

続いてより効果的な使い方を紹介します。手順はひとつ増えてしまいますが、このひと手間で効果をグッと上げられますよ。

それでは手順を確認していきます。こちらをご覧ください。

  1. レイコップの使用前に布団乾燥機をかけます
  2. レイコップのハンドルをしっかりと握りましょう
  3. 枕を1往復させます
    ※裏側も同じように行います
  4. 掛け布団の表面をゆっくり10往復させます
  5. 掛け布団を足元のほうへ半分たたみます
  6. 敷布団の上半分を5往復させます
  7. 掛け布団の裏面部分を5往復させます
  8. 同じように敷布団の下半分を5往復させます
  9. 掛け布団の裏側下部を5往復させて終了です

※ベッドにかけるときも使い方は同じです。分厚いマットレスの場合は吸引力が強いものを選ぶといいですよ。

レイコップの使用前に布団乾燥機をかけることでダニは死滅します。そのため、効率よくダニ退治ができますね。

他にはレイコップの「ドライエアブロー機能」でダニを死滅させる方法もおすすめです。

ドライエアブロー機能については後で説明いたします。

家族分を行う場合はできるだけ効率よく行いたいですよね。

この手順で行うと無駄な動きも少ないため疲れることなく掃除ができますよ。

布団クリーナーを使用する頻度は【3日に1度】が理想です。

難しい場合、最低でも【週に1回】はかけるといいでしょう。

ただし、布団乾燥機をかける場合は【3か月に1度】で大丈夫です。

毎回、乾燥機をかけることは大変なのでうれしいポイントですね。

 

レイコップの充実した機能を紹介

レイコップの機能は主に下記3つです。他にもさまざまな便利機能があるので紹介します。

  • UV(紫外線)除菌
  • たたき
  • 吸引

布団にUVを照射することで除菌、細菌・ウィルス除去、ダニの抑制が期待できます。

また、たたき機能でハウスダストなどをたたき出します。

そして、吸引によりダニの死骸やホコリも除去する効果が期待できます。

レイコップ独自技術により除菌・ウィルス・ダニの除去効果が99.9%期待できると公式サイトへありました。

しかし、すべての菌やウィルス、ダニに効果があるわけではありません。参考程度にするとよさそうです。

機種により「ドライエアブロー機能」を搭載している商品もあります。

ドライエアブローは60℃の温風を布団へ送り込む機能です。

布団の表面付近や内部に潜むダニを死滅させることができます。

布団のジメジメを改善する効果も期待できます。ですから、ダニが繁殖しにくい環境を保つこともできますよ。

60℃の温風を送り込む機能が搭載されているものは布団乾燥機と一緒に使わずとも効果が期待できます。

そのため単体で使用することも可能です。アレルギー体質のあなたにはぴったりな機能ですね。

お手入れ方法もダストボックスを水洗いするだけです。常にきれいな状態で使うことができますよ。

高性能フィルターを使用しているため排気もキレイです。

レイコップは快適な睡眠ができる環境づくりに向いているなと思いました。

素晴らしい機能もありますので一度試してはいかがでしょう?

注意点

レイコップを使用する際に注意点が1つだけあります。

それはダニを死滅させる機能がついていない機種もあることです。

ドライエアブロータイプのものは生きたダニを死滅させてくれます。

しかし、ついていないタイプはダニの死骸やホコリを吸引することが主な機能だと思ってくださいね。

ドライエアブロー機能がついていない布団クリーナーは布団乾燥機と一緒に使うことでより効果的です。間違えないよう気をつけましょうね。

とはいえ、ダニの死骸やホコリを吸引し除去する効果は実証済みであるため安心してください。

 

 

レイコップをおすすめしない原因は選び方にあった

せっかく買ったのに思っていたものと違うな。

いざ家電を買ってみたものの、なんか違うなと思った経験はありませんか?

レイコップの口コミには「思っていた効果が期待できないからおすすめしない」という声もありました。

なぜ失敗してしまったのか。それは自分の欲しいと思った機能を正しく選ぶことができていないからです。

ですから、レイコップでいざ布団クリーナーを買っても「思ったものと違うな」「これはおすすめしない」など残念な結果になってしまうのだと思います。

先ほど説明したとおり、レイコップには素晴らしい機能がたくさんありますよね。

それなのに「レイコップはおすすめしない」という言葉を真に受け、選択肢まで狭めてしまったらもったいないです。

しかし、初めて買うものはどこを基準に選べばいいのかわからないですよね。

そこで、布団クリーナーは欲しいけど選び方がわからないというあなたのために失敗しない選び方を調べてきました。

すると基準にすべき点は4つあることがわかりましたよ。下記は選び方をまとめたものになります。

  • 人気メーカーをチェック
  • 使いやすさ
  • お手入れ方法
  • ダニ対策できるか

選び方もわかればあなたの求めている布団クリーナーを買うことができます。そのため、後悔せずにすみますね。

それではさっそく、それぞれの選び方を詳しく見ていきましょう!

 

人気メーカーをチェック

布団クリーナーを販売しているメーカーはレイコップ以外にもあります。

メーカーによって布団クリーナーの基本機能は違います。そのため欲しい機能は見つけてから購入すると失敗を防ぐことができますよ。

各メーカーごとの特徴を表にしました。それぞれ確認していきましょう。

メーカー特徴
レイコップ布団クリーナーを初めて作ったメーカーで最も知名度がある

  • ハウスダストなどをたたいて浮かせる「たたき機能」
  • 菌やウィルスを除去する効果が期待できる「UV照射」
  • 布団の湿気対策にもおすすめな「ドライエアブロー機能」

布団掃除へ適した機能と機種により異なる機能が搭載されていることも特徴

ダイソン
  • 強力な吸引力でハウスダストなどをしっかり吸い取る
  • 布団クリーナーとして使う場合アタッチメントを変える必要がある

兼用タイプだが、メインの掃除機として使用すれば性能は十分に活かせる

アイリスオーヤマ
  • 必要な機能のみにすることで他メーカーと比べ低価格なところが魅力
  • 「ほこりセンサー機能」が搭載されている
  • ヘッドが可動式なため、立てた状態で収納可能
パナソニック
  • 特徴は業界初の紙パック式でお手入れが楽にできる
  • 布団たたきローラーやブラシなどの基本性能が搭載されている
  • 布団専用タイプと隙間掃除に便利な兼用タイプの2機種を展開している

掃除をサポートする機能が充実

こうしてみるとメーカーごとにそれぞれ特徴がありますね。

しっかり吸引してほしいならダイソン、布団掃除をメインに使いたいならレイコップ、低価格の布団クリーナーならアイリスオーヤマがおすすめです。

あなたはどのメーカーに心惹かれましたか?ちなみに私はアイリスオーヤマの布団クリーナーを使用しています。

低価格のものを探していたため、そこが決め手でした。吸引力が多少劣っても納得し購入したため満足です。

 

使いやすさ

布団クリーナーにはタイプが2つあります。それはこちらです。

  • 専用タイプ
  • 兼用タイプ
専用タイプ

専用タイプは布団専用に作られたものです。そのため、無駄な機能はなくシンプルで使いやすいところが特徴です。

毎日、布団掃除をするならこちらのタイプが掃除しやすくおすすめですよ。

兼用タイプ

兼用タイプはハンディ掃除機やスティッククリーナーとしても使うことができます。

布団以外にソファや車のシート、階段などでも使うことができるため便利です。

しかし、専用タイプに比べ布団掃除はしづらく、価格も高めとなっています。

布団クリーナーには電源方式も2つあります。違いを見てみましょう。

  • コード式
  • 充電式コードレス
コード式

コード式はコンセントがないところで使えないため少し不便です。しかし、充電を気にすることなく使えます。

掃除したい部分も多く、連続して使いたい場合はこちらがおすすめです。

充電式コードレス

充電式コードレスは充電さえしてあれば、コンセントが近くに無い場合も使えるのでおすすめです。

布団クリーナーはゆっくり動かして使うため、最低でも20分以上連続使用できるものを選びましょう。

充電式コードレスの連続使用可能時間は商品によって異なります。購入するときは確認しておくといいですよ。

使いやすさを考えると、布団1~2枚なら充電式コードレス、それ以上ある場合はコード式がいいでしょう。

 

お手入れ方法

フィルターが目詰まりすると吸引力は低下し掃除もしづらくなります。

快適に掃除するためフィルターのお手入れは大切です。

お手入れがしやすいものを選ぶと掃除も楽しくなりますよ。

お手入れのしやすさは集塵方式により違いが出てきます。集塵方式は3つあります。

  • 紙パック式
  • フィルター式
  • サイクロン式

それぞれの特徴を紹介します。こちらをご覧ください。

紙パック式

紙パック式は機種専用の紙パックや対応するものを購入する必要があります。

しかし、溜まったゴミをパックごと捨てられるというお手軽さが特徴です。

ゴミ捨てのときにゴミやホコリをまき散らす心配もありません。ですからスムーズに捨てることができますよ。

また、フィルターを掃除する手間もないのでお手入れが簡単です。

フィルター式

フィルター式はダストボックスのフィルターにゴミを集める方式です。

紙パックのように使い捨てではないためコストもかかりません。

しかし、フィルターが目詰まりすると吸引力も落ちるので、こまめなお手入れは必要です。

紙パック式よりも細かいゴミをキャッチしやすいのでしっかり吸い取りたい場合はおすすめです。

サイクロン式

サイクロン式は遠心力でゴミと空気を分離し、ダストボックスに集める方式です。

特徴は吸引力が落ちにくいことです。人気メーカーのダイソンがこのタイプですね。

溜まったゴミは簡単に捨てることができます。水洗い可能なタイプなら洗うことで清潔さも保てます。

また、紙パックやフィルターは使いません。ですから、消耗品費やお手入れの手間もかからないところがいいですね。

 

ダニ対策できるか

ダニ対策が目的ならば、UVランプや温風機能のついた布団クリーナを選びましょう。

UVランプが搭載されているものはダニの抑制、菌やウィルスなどを除去する効果も期待できます。

天日干しができないときに使えるためおすすめですよ。

また、機種により温風機能がついている布団クリーナーもあります。

温風で布団の湿気を取り除くことができます。そのため、ダニが繁殖することを抑える効果も期待できるでしょう。

ただし、生きたダニを抑制することができても、完全に死滅させることはできません。

完全に死滅させたい場合は先ほど紹介した「ダニを退治する方法」も参考としてくださいね。

 

センサー機能

布団がどれくらいきれいになっているか確認したい場合もありますよね。

その場合はゴミ取りセンサー機能が搭載されているものを選ぶといいですよ。

センサーが布団内のゴミを検知しランプで教えてくれるのです。

ハウスダストは目に見えないので、あると安心ですよね。

ハウスダストの多い部分が一目でわかるため、徹底的に掃除をすることもできます。そのため、取り残しを抑えることができますよ。

 

布団クリーナーの選び方参考例

レイコップの商品で私がおすすめと思った商品を紹介します。例を挙げてまとめたのでご覧ください。

アレルギー・アトピー体質の場合:レイコップ PRO (RS3-100JPWH)

こちらはドライエアブロー機能が搭載された布団クリーナーです。

60℃の温風でダニを死滅させることができます。

お手入れする際も水洗い可能なのでハウスダストが空気中に飛散することはありません。

ですからアレルギー体質のあなたへおすすめですよ。

布団乾燥機をすでに持っている場合:レイコップRN (VCEN-100)

布団クリーナーに必要な基本機能はすべて搭載されています。

しかし、ドライエアブロー機能は搭載されていません。それだけに、布団クリーナーの価格を抑えることができます。

布団乾燥機をすでにお持ちのあなたは併用して使うことができるためおすすめです。

ストレスなく使いたい場合:New Styleレイコップ(RS4-100JPWH)

こちらは最新モデルの布団クリーナーです。史上最軽量でコードレスなため自由自在に使うことができます。

また、UV照射のみというモードも搭載されています。

吸引したくないデリケートな生地を無音で除菌することができるためおすすめです。

自立収納も可能なため掃除したいときにすぐかけることができますよ。使いやすさを求めるあなたへぴったりです。

布団クリーナーを選ぶ際の参考にしてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

  • レイコップをおすすめしない理由は従来モデルへの悪い口コミが関係している
  • レイコップは改良されたことでおすすめできる商品となっている
  • レイコップのおすすめしない使い方は布団クリーナーだけで掃除することにある
  • 効果的なダニ対策は布団乾燥機と一緒に布団クリーナーを使うことである
  • レイコップの機能は「UV除菌」「たたき」「吸引」である
  • レイコップ布団クリーナーの機種によっては「ドライエアブロー」という温風を送る機能がある
  • 失敗しない布団クリーナーの選び方は4つある

レイコップをおすすめしないと聞いたときは驚きましたね。

しかし、レイコップには素晴らしい機能が搭載され、パワーアップしています。

ですから、悪い口コミに怯えなくて大丈夫ですよ。

布団クリーナーの選び方も参考に、あなたへあったものを探してはいかがでしょうか?

さっそくあなたもキレイなふかふかのお布団で眠ることができますね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました