グルテンフリー食パンの市販品が買えるスーパー3選!簡単レシピも紹介

おすすめ情報
スポンサーリンク

あなたはグルテンフリー生活で健康的になったと聞いたことがありませんか?

もしかしたら、すでにグルテンフリーを取り入れているかもしれませんね。

しかし、いざグルテンフリー食パンを探そうと思ったら販売していなかったという経験はありませんか?

地域や店舗にもよりますが、実は、グルテンフリー食パンの市販品を取り扱っているお店自体が限られており、販売している市販品が違います。

グルテンフリー食パンの市販品を買うなら、予め行くお店を決めておくことをおすすめします。

この記事では、これからグルテンフリー生活を取り入れようとお考えのあなたのために、グルテンフリー食パンの市販品が買えるスーパーを3つご紹介します。

さらに、市販品のメーカーとアレンジレシピもお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

グルテンフリー食パンの市販品が買えるスーパー

グルテンフリーという言葉、以前よりも耳にする機会が増えたと思いませんか?

小麦アレルギーの人が買っているね。

確かにそうです。私もアレルギーの人に関わる事だと思って今まで気にしたことはありませんでした。

しかし、グルテンフリー生活は、健康志向の方やダイエッターの方にも注目されているのです。

それは、グルテンを摂取すると体調を崩す体質の方がいる。小麦を使用している食品を減らすことで、自然に糖質の量を減らせる。という理由からです。

小麦製品の摂取を抑えると痩せるらしい。と知った私は、下調べもなく急いで近所のスーパーへ走りました。

スーパー内をグルグル回ってみましたが、なかなか見つかりません。

「注目されているはずなのにナゼ?」と疑問に思い、いろいろと調べてみることにしました。

この記事を読んでいるあなたには同じ失敗をしてほしくありません!そのため、私が調べたものをこの記事でご紹介したいと思います。

ではまず、市販品が買えるスーパーをご紹介します。

 

市販品が購入できるスーパー:イオン

誰もが知っている大手スーパーのイオンで、グルテンフリーのパンを買うことができます。

こちらではマイセンの丸パンが売られていました。

ただし、通常のパンコーナーではなく、「アレルギー対応食品」コーナーが別の場所に設けられ、そちらに販売されています。

購入する際は、販売コーナーをしっかりと確認してくださいね。

このコーナーにはパンの他にトップバリュのグルテンフリー麺類も販売されていました。

店舗により取り扱いなど違いはあるようですが、冷凍の米粉パンも販売されているみたいです。

私の自宅近くの店舗では、残念ながら取り扱いがありませんでした。

※以前はトップバリュのパンを販売していました。2021年5月現在はマイセンのパンを販売していますが、今後はトップバリュのパンに戻るかもしれません。

 

市販品が購入できるスーパー:成城石井

高品質がウリのスーパー、成城石井でもグルテンフリーのパンを購入することができます。

成城石井にはタイナイのグルテンフリー食パンとマイセンの丸パンがあります。

おこめパンや玄米パンという名前でパンコーナーに売られていますので、探してみて下さいね。

ちなみに成城石井では、食パン以外のグルテンフリー食品も数多く取り扱っています。

気になるあなたにはぜひ、探してみていただきたいです。

 

市販品が購入できるスーパー:イトーヨーカドー

全国展開しているスーパーからもう一か所、イトーヨーカドー(セブン&アイホールディングス)でもグルテンフリー食パンが買えます。

こちらはニッポンハムのグルテンフリー食パンが買えます。

ただし、ニッポンハムのグルテンフリーパンは冷凍です。冷凍食品コーナーを探してくださいね。

イトーヨーカ堂では、アレルギー対応食品の販売にも力を入れているそうなのですが、まだ取り入れられていない店舗もあるようです。

お店に立ち寄った際には取り扱いがあるかこまめに確認してみてください。アレルギー対応コーナーでグルテンフリー食パンを発見できるかもしれませんよ。

以上、地域等の差はありますが、確実に購入できる3つのスーパーをご紹介しました。

 

 

スポンサーリンク

グルテンフリー食パンの市販品おすすめメーカー

上記では、比較的店舗数が多く、全国展開しているスーパーをご紹介しました。

もちろん他のスーパーでもグルテンフリー食パンを買うことはできます。それに、販売されている市販品にも違いがあります。

そこで、次はグルテンフリー食パンの市販品を製造・販売している代表的なメーカーをご紹介します。

 

グルテンフリー食パンの市販品メーカー

スーパーや通販で購入できる市販品のメーカーを3つご紹介します。

  • マイセン
  • タイナイ
  • ニッポンハム

1つ目のマイセンは、美味しくてからだに良いものを販売しているところで有名ですね。

こちらは、食パンではなく丸パンを販売しています。

玄米丸パンや玄米あんパン以外にもクッキーが製造・販売されています。ダイエット目的のグルテンフリー生活を目指すあなたにはうれしいですね。

2つ目のタイナイは米どころで有名な新潟県にあるメーカーです。

こちらで販売している食パンは一斤サイズです。ただ、通常の食パンより小さいサイズなので、購入する際は注意してくださいね。

グルテンフリー食パン以外に、丸パンやドーナツ、さつまいもあんのあんパンも販売されており、甘い物好きには気になるラインナップとなっております。

そして3つ目は、意外にも、ハムで有名なニッポンハムでした。

ニッポンハムでは冷凍のグルテンフリーパンを購入することができます。

食パンは、すでにスライスされた状態で包装されており、丸パンは小分け包装になっています。

したがって、小腹が空いたという場合にも便利ですね。

さらにこちらの商品でうれしいポイントは、自然解凍でもおいしく食べられるというところです。

1~2時間程度自然解凍すればそのまま食べることができるので、朝、凍ったまま持ち出すとランチタイムには食べごろになります。

「みんなの食卓」というシリーズで、米粉パンケーキや米粉ドッグ、ブラウニーなども販売しています。

今後も新しい商品や、新たなメーカーも増えると予想されるので、気になるあなたは定期的にチェックしてみてください。

 

グルテンフリーパンは通販でも購入できる

グルテンフリー食パンを販売しているメーカーをご紹介しました。

でも、ウチの近所には成城石井が無いわ。タイナイの食パンが食べてみたかったのに。

このような地方在住のあなた。そんなあなたも、通販で手軽に購入することができます。

上記で紹介したメーカー3社は、いずれもネット販売をしています。

他にも全国のパン屋さんからグルテンフリーパンをお取り寄せすることもできます。

パン屋さんの商品は、市販品では見かけなかった総菜パン・菓子パンやフランスパンなど目移りするものがたくさんあります。

お試し用に詰め合わせセットを取り扱っているお店もあるので、まずは、そちらから購入してお気に入りのグルテンフリーパンを見つけるのも楽しそうですね。

 

 

グルテンフリー食パンもレシピ次第で簡単にアレンジ

グルテンフリー食パンは小麦粉を別の物に置き換えることで、小麦アレルギーの方でも安心して食べられるようにした物です。

グルテンフリーパンより米粉パンと言われたほうがピンとくるかと思います。

米粉パンと言われるとパサついているイメージがありませんか?私はそう思っていました。

以前、購入したことがあるのですが、なんだかパサパサしておいしくないと感じ、以来、米粉パンを買ったことがありませんでした。

しかし、今回再チャレンジしたらおいしかったのです!

おいしく食べるコツはたった一つ、温めることでした。しかもレンチンでOKだったのです。

ラップを被せてレンジで温めるだけで、焼き立てのようなフワフワ食感になり、噛みしめるとお米の優しい甘さが口いっぱいに広がります。

トースターで焼くと外はカリッと、中はモチッとして、また違った食感が楽しめます。

そのまま何もつけずに食べておいしいと分かったグルテンフリーパンですが、グルテンフリー生活を取り入れるなら、もっと色んなバリエーションを楽しみたい。

ということで、グルテンフリー食パン初心者のあなたでも手軽に楽しめるアレンジレシピをご紹介します。

 

しらすのトースト

まずは、トッピングして焼くだけのレシピから。

材料(2人分)

  • グルテンフリー食パン(約9㎝×約6㎝)…6枚
  • しらす干し             …20~30g
  • マヨネーズ             …大さじ3
  • 海苔(トッピング用)        …適量

【作り方】

  1. しらすとマヨネーズを混ぜ合わせる
  2. 六等分した1をパンに乗せ、トースターで焼き色がつくまで焼く
  3. トッピングに海苔を乗せる

しらすは塩分の違いがありますので、量は好みに合わせて調整してください。

また、塩分を控えたいあなたは、下準備として、しらすに熱湯をかけて塩抜きをしてから使用しましょう。

グルテンフリー食パンは米粉を使用している物が多いので、和の食材とも良く合います。

和の食材としては、ひじきや昆布を使ったアレンジもありますよ。

 

メロンパン風トースト

レシピサイトでもよく紹介されている食パンアレンジです。通常は小麦粉で作るのですが、ここでは米粉で作るレシピを紹介します。

材料(2人分)

  • グルテンフリー食パン(約9㎝×約6㎝)…2枚
  • バター(A)            …10g
  • 米粉(A)             …大さじ2
  • 砂糖(A)             …小さじ2と1/2
  • 牛乳(A)             …大さじ1/2
  • バニラエッセンス(A)※お好みで  …2~3滴

【作り方】

  1. バターは室温に戻し、なめらかになるまでスプーンで練る
  2. Aの材料を1に加えて混ぜる(かたければ牛乳を少量足して調整)
  3. パンに2のクリームを塗り、包丁で格子状に模様を付ける
  4. トースターで6~7分焼く

砂糖はきび砂糖やグラニュー糖にしてもOKです。

お好みで、仕上げにグラニュー糖を振りかけたり、材料にココアパウダーやチョコチップを加えたりしてチョコメロンパン風にしてもいいですね。

グルテンフリーとはいえ、パンなので、チーズやハム、トマトソース・ホワイトソースとも相性抜群です。いろんなアレンジを加えて楽しんでみてください。

 

米粉で手軽にグルテンフリー

簡単アレンジレシピを2つ紹介しましたが、グルテンフリーがどんなものか試してみたいというあなたは、米粉を使ったお料理もおすすめです。

グルテンフリー食パンはスーパーに無いという場合でも、米粉は販売しているところが多いのですよ。

グルテンフリー食パンを販売しているお店まで遠い、毎回通販で頼むのは面倒というあなたは米粉からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

米粉なら毎日の食事にも継続して取り入れやすいと思います。

粉ものコーナーやパン・製菓コーナーを探してみて下さい。米粉だけで販売している場合やパンケーキ用にミックス粉として販売されていますよ。

米粉パンケーキミックスがあれば、いつものパンケーキをすぐグルテンフリーに変更できますね。

米粉は小麦粉の代用品として使えます。スープ・あんかけ・ホワイトソースやクリームシチューのとろみ付けとして調理に加えてみて下さい。

揚げ物の衣として使えば、油を吸いにくい特徴を生かし、カラッと揚げることができますよ。

チャレンジできるところからグルテンフリーを生活に取り入れて、健康的な体を目指しましょう。

 

 

まとめ

  • 全国でグルテンフリー食パンを買えるスーパーは、イオン、成城石井、イトーヨーカドー
  • グルテンフリーは、健康志向の高い方やダイエッターの方にも注目されている
  • おすすめの市販品メーカーは、マイセン、タイナイ、ニッポンハム
  • グルテンフリー食パンは温めて食べるとおいしい
  • グルテンフリー食パンには和の食材も合う
  • 米粉を使うといつもの料理にもグルテンフリーを取り入れやすい

グルテンフリー生活が気になり、とりあえず食パンならすぐ手に入るだろうと思っていました。

しかし実際には、購入できるスーパーが限られていたり、店舗により商品が違ったりと調べてみないと分からないことだらけでした。

これからグルテンフリーに取り組もうと思っているあなた。

購入できるスーパーや市販品を知らなければ、私のように無駄な時間を過ごしてしまうかもしれません。

購入する前には、どのスーパーに、どんな商品があるか、しっかりと確認をしておきましょうね。

健康的な生活のためにも、今後はもっとグルテンフリー食パンの市販品が買いやすくなるといいですね。

    スポンサーリンク

    コメント

    スポンサーリンク
    タイトルとURLをコピーしました