ハトムギ化粧水とニベアはほうれい線へ効果あり?効能と使い方を解説!

おすすめ情報
スポンサーリンク

プチプラ美容の代表格として大人気!「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は知らない人がいないほどの定番商品です。

ただ安いだけのスキンケア品だとあなどってはいけません。

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は、ほうれい線に塗って乾燥対策ができると話題なのです!

  • 肌、特にほうれい線付近が乾燥している
  • 最近老けてみえるようになった

このようなあなたへ「ハトムギ化粧水」と「ニベア」をおすすめします。

ほうれい線付近の乾燥に働きかけてくれる「ハトムギ化粧水」と「ニベア」で、美肌を目指しましょう!

肌への効果が出やすい使い方についてもご紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水とニベアはほうれい線への効果あり?

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は、ほうれい線に塗って乾燥を防ぐことができます!

肌のキメやハリはコラーゲンが支えています。コラーゲンはなんと皮膚の約70%に存在し、肌を整えているのです。

コラーゲンは紫外線や乾燥などの外的ダメージにより減少してしまいます。

そうしてキメの乱れやハリ不足は、ほうれい線をつくるのです。

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は、保湿成分がたっぷり入った組み合わせです。

この2つでしっかり保湿成分を入れ込むと、肌が乾燥から守られます。

肌を保湿することは美容の基本!「ハトムギ化粧水」と「ニベア」で、今日からほうれい線付近の乾燥対策を始めましょう。

 

 

スポンサーリンク

ハトムギ化粧水とニベアの使い方をご紹介!

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」はとてもシンプルな処方になっています。

「ハトムギ化粧水」は名前の通り、ハトムギエキスが配合されています。ハトムギエキスは保湿成分で、肌を整えてくれる効果があります。

「ニベア」は某有名デパコスと同じ成分が入っているということで話題になりました。スクワランなどの保湿成分を含みます。

油分がしっかり含まれているので、化粧水などの水分を逃しません。

どちらも保湿成分が特徴のスキンケア品です。そのため、とにかくたっぷり浸透させる使い方が大切!

ここからは「ハトムギ化粧水」と「ニベア」の使い方をご紹介させていただきます。

あなたのお肌タイプに合わせて、シンプルで丁寧なケアを取り入れてみてください。

 

一番手軽!ハンドプレスで重ね付け

最初に試しやすい使い方がハンドプレスでつける方法です。

  1. ハトムギ化粧水を手に出して、素早く肌へなじませる
  2. しばらく肌の上に手を乗せて、浸透させる
  3. 1、2の動作を3回以上繰り返す(なじませても手に化粧水が残るくらいまで)
  4. ニベアを薄く塗る

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」の効果を最大限に引き出すコツは、とにかくたくさん使うことです!

化粧水は肌に水分を与えて整えてくれる効果があります。

そのため、肌にもう水分が入らないくらいまで化粧水を何度も浸透させましょう!

手に化粧水が残るくらいまで何度もハンドプレスを繰り返しましょう。プチプラだからこそバシャバシャ使えてありがたいですね。

最後にニベアで薄くフタをするのがポイントです。

油分が多すぎると人によっては肌トラブルへつながってしまいます。

化粧水で与えた水分へ薄く膜をつくるように塗布しましょう。

翌朝までしっかりと水分が保たれた肌を感じられますよ。

 

肌がイキイキ整う!コットンパック

定期的に取り入れたい丁寧なケア方法がコットンパックです。

  1. コットンを水で濡らして絞る
  2. 1のコットンをハトムギ化粧水で湿らせる
  3. コットンを薄くはがして顔全体にのせる
  4. 5分ほど放置して浸透させる
  5. ニベアを薄く塗る

コットンを使うのは面倒くさい…と思われるかもしれません。しかし、コットンパックでは化粧水の浸透をしっかり実感できます。やって損はないはずですよ。

大判のコットンやローションシートも市販されています。それらを使えば手早くできます。

しっかり浸透させたら、最後にニベアで水分を閉じ込めます。これはハンドプレスのときと同じです。

時間をかけるので、水分が肌の奥までしっかり浸透します。吸いつくような肌になりますよ。

ハトムギ化粧水を使ったローションパックなら毎日やっても肌負担にはなりません。

毎日は難しくても、ぜひ週2~3回ほど取り入れてみてください。肌が変わっていく実感を得られると思います。

 

リッチな気分の日に!贅沢ニベアパック

ニベアを使ったスペシャルケアもご紹介します。

  1. ニベアをたっぷり顔にのせる(肌の色が透けないくらい)
  2. そのまま10分ほど放置する
  3. コットンでニベアをふき取る
  4. ぬるま湯で洗い流す

スペシャルケアとして週1回を目安に取り入れましょう。ニベアパック後はいつものスキンケアをしてくださいね。

また、ニベアは油分の多いリッチなクリームです。そのため、油分が多く残りすぎないようしっかり洗い流しましょう。

ニベアが厚塗りされたままになっていると肌トラブルへつながってしまいますよ。

ニベアパックは入浴中に行うのがよりおすすめです。毛穴がしっかり開いているので、効果的に保湿できます。

ニベアパックは、乾燥している肌にもツヤを与えてくれます。

肌状態がピンチなときは、ぜひ試してみてください。

 

 

ハトムギ化粧水とニベアにはシミ消し効果も?

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」はあらゆる肌悩みへの効果が話題です。中にはシミが消えるという噂も。

残念ながら、シミを消す方法はありません。しかし、これからできるシミを防ぐことはできるのです。

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」はシミの予防に活躍します。

シミの原因はメラニンによるものです。メラニンと聞いて悪いイメージをされるかもしれません。

しかし、メラニンは肌を日焼けから守るためにつくり出される成分です。

正常な範囲内でつくり出されると、メラニンが肌を覆い日焼けから守ってくれます。本来肌になくてはならない成分なのです。

ただし、メラニンが過剰な状態ではシミの原因になってしまいます。

どうすればメラニンが過剰に肌へ残ってしまうことを防げるのでしょうか?

メラニンは皮膚のターンオーバーにより排出されることで減少します。

ターンオーバーとは、細胞の生まれ変わりを指します。細胞の生まれ変わりがスムーズに行われると肌へ残るメラニンを抑制できます。

そのため、皮膚のターンオーバーを正常に保つことが重要!ターンオーバーは、保湿で整えられると言われています。

そこで「ハトムギ化粧水」と「ニベア」の出番です!

うるおいのある肌を保ち、正常なターンオーバーに整えてくれます。

シミが増えてきた…と感じたら、ぜひ予防として取り入れてみてください。

 

 

ハトムギ化粧水とニベアはニキビ悩みにもおすすめ!

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は大人特有のニキビがあっても使用できます。

大人特有のニキビは、バリア機能低下により引き起こされます。

肌のバリア機能低下を防ぐために大切なことが保湿です。

しかし、美白など有効成分がふんだんに入った化粧水やクリームはニキビを悪化させてしまうことも…。

そのようなときに役立つスキンケア品が、「ハトムギ化粧水」と「ニベア」です。

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」はとてもシンプルな処方で、やさしく保湿してくれます。そのため、大人特有のニキビがあっても使えます。

肌のキメが整い、好調になる実感を得られますよ!

思春期ニキビは主な原因が油分の多さです。ニベアの油分が悪影響になることもあります。同じニキビでも使わないよう注意してくださいね。

 

 

まとめ

  • 「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は、ほうれい線付近の乾燥を防ぐ効果がある
  • 「ハトムギ化粧水」と「ニベア」はたっぷり使って保湿するのが大切
  • 手で何度も化粧水を重ねるハンドプレスは手軽に使える
  • コットンパックを週2~3回取り入れるとしっかり保湿されるのが実感できる
  • 贅沢なニベアパックは週1回のスペシャルケアとしておすすめ
  • 「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は日焼けによるシミ予防に活躍する
  • 「ハトムギ化粧水」と「ニベア」は大人特有のニキビがある肌でも使える

「ハトムギ化粧水」と「ニベア」はプチプラで手に入れられるスキンケア品です。しかし、たくさんの効果が得られるとわかりました。

手軽で、これだけ効果が期待できるのは嬉しいですよね!肌の悩みがあるあなたはぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました