自動ソープディスペンサーのおすすめ3選!!LEDや防水機能つきもある!

おすすめグッズ
スポンサーリンク

簡単かつ手軽な感染症対策としてもっともメジャーな方法は、手洗いです。

しかし、私はポンプ式ソープディスペンサーがすごく苦手です。

不特定多数の人がせっけんを出すためにポンプを押しますよね。そこを触ることに抵抗があります!

そこで今回は、小さいお子さんでも快適な手洗いができるおすすめグッズ、自動ソープディスペンサーをご紹介いたします。

自動ソープディスペンサーとは、せっけんの必要量が自動で出てくるおすすめグッズです。

自動で出てくるなら、手洗いも簡単だね!

不便を便利に変えてくれる、おすすめの自動ソープディスペンサーをご紹介していきます!!

 

 

スポンサーリンク

自動ソープディスペンサーのおすすめはこちら!

おすすめの自動ソープディスペンサーで、もっと手洗いを手軽に行いましょう。

最初にご紹介するおすすめ自動ソープディスペンサーは、Umimileの商品です。

こちらの使用方法は、市販の泡で出てくるせっけんをタンクに入れるだけ!

さらに、液体で出てくるせっけんも水6:液体1の割合でタンクに入れると、自動で泡になって出てくるのです。

泡の量は、少量の0.6gと多めの1g、2段階で調節可能です。スイッチボタンを長押しするだけで、お好きな泡の量を使って手洗いできます。

また、泡を出したあとはLED部分にあるニコちゃんマークが10回点滅します。

この点滅は10秒間のカウントダウンになっているため、子どもから大人まで楽しく手洗いできるのではないでしょうか。

単三乾電池3本のみの利用で、コードレスです。食器用洗剤を入れることもできるので、食器洗いにも大活躍!

もちろん、生活防水にも対応していますよ。油汚れでヘタったスポンジにも近づけるだけで泡が追加されるので、便利なこと間違いなし。

Umimileの自動ソープディスペンサー、おすすめです。

本体を逆さまにしたり傾けすぎたりすると乾電池のところに液体ソープが入ってきてしまう危険がありますので、平な場所に置いて利用しましょう。

 

スポンサーリンク

ソープディスペンサーの自動は防水が人気!

続いてご紹介する人気の自動ソープディスペンサーは、CBNNMKの商品です。こちらも泡でててくるタイプです。

CBNNMKの自動ソープディスペンサーも生活防水に対応しています。

生活防水に対応している商品は人気が高いのですよ。水回りで使うものですから、生活防水に対応してる商品をあなたもぜひ選びましょう。

こちらの自動ソープディスペンサーは、水と市販の液体ソープを6:1で混ぜて使用します。

泡の量は1回0.8gに設定されています。液体ソープを使いすぎることがないため、経済的ですね。

また、単三乾電池3本で動き、コードレスとなっています。

乾電池は背面のカバーを開けて入れるタイプになっています。

利用していない時に自動でスリープモードになる機能も嬉しいですね。

スリープモード中でも手をかざしてからの反応は早いですよ。

泡が出る0.25秒の瞬間作動なので、電池持ちもかなりいいのではないでしょうか。

1年間の品質保証もついているので、安心して使用できます。

洗剤を入れて流し場に置いたり、シャンプー液を入れて泡シャンプーをしたりも簡単にできます。

詰め替える液体を変えれば、手を洗うだけでなく、バスタイムにも重宝すること間違いなしですね。

大人気CBNNMKの自動ソープディスペンサー、あなたもぜひお試しください。

 

ソープディスペンサーの自動はミューズもある!

薬用せっけんでおなじみのミューズからも、自動ソープディスペンサーが販売されています。

ミューズの自動ソープディスペンサーは、専用の液剤を使用することで泡が出てくるタイプです。

専用の液剤のみ詰め替え対応しているため、本体は比較的安価な印象があります。

1回に出てくる泡の量は1g。通常の白色だけでなくピンクやミドリ、オレンジの色と香りがついた泡が出てきます。

さらに、香りと色つきの泡には驚きの秘密があります!

なんと、泡で手洗いをしていると、だんだん色が変わってくるのです。

泡の色を見ているだけで手洗いがしっかりできているかわかるため、小さいお子さんも楽しんで手洗いができるのではないでしょうか。

色と香りで楽しみにながらしっかり手洗いもできてしまうなんて、さすが「薬用せっけんミューズ♪」ですね。

ただ、ミューズの自動ソープディスペンサーには弱点が。こちら、生活防水に対応していません。

本体が汚れた場合はスイッチをOFFにし、水で濡らしたやわらかい布などで拭きとり、しっかり乾かす必要があります。

本体に直接水がかかってしまうと故障の原因になってしまうので、注意が必要です。

また市販の液体ソープは使用できません。専用の詰め替え用液体ソープが少し割高ですね。

 

 

まとめ

  • Umimileの自動ソープディスペンサーは、LEDの点滅機能つきで子どもから大人まで楽しく手洗いができるのでおすすめ
  • Umimileの自動ソープディスペンサーは、液体で出てくるタイプのせっけんも泡で出すことができる
  • CBNNMKの自動ソープディスペンサーは、生活防水に対応しているのでおすすめ
  • CBNNMKの自動ソープディスペンサーには1年間の品質保証がついている
  • ミューズの自動ソープディスペンサーは、専用の液剤を利用することで泡が出てくるタイプ
  • ミューズの自動ソープディスペンサーから出てくる香りと色つきの泡は、手洗いをしていると色が変化する

今回はおすすめの自動ソープディスペンサーをご紹介しました。

この記事を参考に、あなたも自動ソープディスペンサーを選んでいただけたら嬉しく思います。

日々ウイルスと戦っているあなたに、届きますように。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました