壁掛け時計スタンドは100均にある!!おすすめグッズや自作方法を解説!

おすすめ情報
スポンサーリンク

おしゃれな壁掛け時計を見つけて、勢いで購入したことはありませんか?

私はあります。当時、部屋のどこからでも見える時計が欲しかったこともあり、ひとめぼれした壁掛け時計を勢いで購入しました。

しかし「ここだ!」という取り付け場所を見つけられず、壁掛け時計のためだけに1日かけて部屋の模様替えをするハメに…。

あなたにはこのような苦労をしてほしくありません。

そこで、壁掛け時計スタンドとして使える100均アイテムをおすすめします。

壁掛け時計スタンドとして使える100均アイテムを使えば、お気に入りの壁掛け時計をおしゃれに、そして気軽に好きな場所へ飾ることができます。

今回は、壁掛け時計スタンドとして使える100均アイテムをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

壁掛け時計スタンドは100均で手に入る!

100均には、いろいろな便利アイテムがありますよね。

壁掛け時計スタンドとして使えるアイテムも、もちろん100均には揃っています!

「壁掛け時計スタンド」として売られていない商品でも、壁掛け時計を置き時計にするのにぴったりなものがたくさんあります。

ここでは、壁掛け時計スタンドとして使える100均アイテムをご紹介します。

 

タブレットスタンド

まず初めにご紹介するのは、ダイソーのタブレットスタンドです。

こちらのスタンドはプラスチック製のもの。シリコンの滑り止めもついていますので、壁掛け時計が落下する心配も少なくなります。

色は透明なので、時間を確認する際に邪魔をしづらいのがうれしいポイントですね。

サイズは、【11.2cm×10.3cm×9.7cm】です。

本体からストッパーまでの幅があまり広くないので、時計の厚さに注意してください。

 

ブックスタンド

こちらもダイソーの商品、ブックスタンドです。このスタンドは、ワイヤー製のものですよ。

ブラックとホワイトがあり、お部屋の雰囲気に合わせて色を選ぶことができます。

サイズは【5cm×17cm×22cm】デザインはシンプルでかっこいい印象です!

丸い時計だと、17cmより短い部分がスタンドの中に入ってしまう可能性がありますので気をつけてくださいね。

 

タブレットスタンドにも使える読書台

次にご紹介するのは、タブレットスタンドにも使える読書台です。

こちらは220円(税込)の商品となっております。

この商品はプラスチック製のアイテムで、サイズは【26cm×23.5cm×2.3cm】

角度が9段階に調節可能なので、壁掛け時計を見やすい角度で設置できそうですね!

これまでのアイテムよりサイズが大きめなので、大きい壁掛け時計をお持ちのあなたにもおすすめです。

 

ゴムの木イーゼルスタンド

ダイソーの商品4つ目は、ゴムの木イーゼルスタンドです。

サイズは私が見た限り、2種類あるようでした。

お好きなサイズを選んで購入することができますね。

大きいサイズが220円(税込)、小さいサイズが165円(税込)でした。

絵を描く際にキャンパスを置くためのものなので、安定感がありますよ。

木製なので、インテリアにあった色味に自分でアレンジすることも可能です。

 

調整付きワイヤースタンド

続いてご紹介するのは、セリアのワイヤー製スタンドです。

角度が3段階に調節できる仕様になっています。 

ワイヤー製で角度調節が可能なアイテムは珍しいと思います。

アイアンに粉体塗料が施してあるので、アンティーク感が強めな商品です。

 

インテリアイーゼル

セリアのインテリアイーゼルは、木製でおしゃれですよ。サイズは【18cm×20cm】

大きめのイーゼルが110円(税込)で手に入るのは、うれしいですね!

 

ミニイーゼルクリア

こちらはプラスチック製のイーゼルです。セリアの商品ですよ。サイズは【12.5cm×13.6cm×13.9cm】

やや小さめですが、他のイーゼルと比べて高さを抑えてあるので、あまり高いところに壁掛け時計を飾りたくないあなたにはおすすめです。

 

イーゼル型スタンド

最後にご紹介する100均アイテムは、ワイヤー製のイーゼルです。

セリアにはいろいろな素材のイーゼルが売っているのですね。

アイボリーやピンクといった、かわいらしい色があるのが特徴となっています。

お部屋へかわいい雰囲気をプラスしたいあなたにおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

壁掛け時計のスタンドは無印でも手に入るって本当!?

無印良品では「壁掛時計・壁掛式CDプレーヤー用スタンド」という名前で、壁掛け時計を置き時計にするための専用スタンドが販売されています。

壁掛け時計とスタンドをネジで固定して設置するので、何かの拍子にスタンドから壁掛け時計が落ちちゃった!ということは防げそうですね。

無印にある壁掛け時計スタンドのお値段は、1490円(税込)です。

100均の商品を見てきたせいか、無印の商品はお値段が張るような気が…。

作りがとても単純なものなので、これだけのお金を出すほどのものか、悩んでしまいますね。

100均の商品でピタッとハマるものが見つかればいいですが、それが難しかったときに検討するアイテムとして、頭の片隅にとどめておいていただければと思います。

 

 

壁掛け時計のスタンドは自作できる!

結論から言うと、壁掛け時計のスタンドは自作できます!!

「どんな材料を使ってどうやって自作すればいいの?」「やっぱり難しいんじゃない?」と思いますよね。

その気持ちはとてもよくわかります。しかし、ここでも100均の出番です。

どこの100均にも売っている「すのこ」の形を活かして、壁掛け時計のスタンドを作ることができますよ。

「すのこ」の隙間を時計を支えるストッパーとして使用するようなイメージです。

「すのこは大きくて、のこぎりで切らなきゃいけないからめんどくさい!」と思ってしまったあなた。

100均にはすのこ以上にもっと便利なアイテムがありますよ。

そのアイテムとは、ダイソーの「工作材料直方体8個」です。

小さい直方体が8個セットになったものが、たったの110円(税込)で売られてます!

壁掛け時計のサイズに合わせて、こちらの商品を木工用ボンドで組み立てれば、あっと言う間に壁掛け時計スタンドの完成です。

ついでに、同じ100均に売られてるペンキで色も付けちゃいましょう。

スプレー型のペンキも売っているので、楽に色付けできちゃいますよ。

あなたも壁掛け時計のスタンドを、一度自作してみてください。

 

 

まとめ

  • 100均で売っている商品は、壁掛け時計を置き時計にできるスタンドとして使える
  • ダイソーにはタブレットスタンドやブックスタンド、読書台など、壁掛け時計スタンドとして使える商品が豊富にある
  • セリアには、さまざまな素材でできたイーゼルが置いてあり、好みに合わせて選ぶことができる
  • 無印には壁掛け時計を置き時計にする専用のスタンドが売っているが、簡単な作りの割にお値段が高め
  • 壁掛け時計スタンドは、100均に売っている工作用の商品等を活かして簡単に自作できる

壁掛け時計を飾る場所に悩んでいるあなたには、ぜひ一度100均へ足を運んでいただきたいです。

頭の中でイメージを膨らませながら使えそうなものを探して店内を歩くのも、ワクワクして楽しいですよ!

お店に足を運ぶ際は、あらかじめ壁掛け時計のサイズを計っておくことを忘れずに。

「せっかくお気に入りの壁掛け時計とお気に入りのスタンドがあるのに、サイズが合わなくて使えない!」なんていう悲しみを防ぐことができますよ。

お気に入りの壁掛け時計を自分流に飾って、素敵なお部屋時間を過ごしましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました