wishの通販に危険はない!誤解されている原因7つや安い理由などを解説

おすすめ情報
スポンサーリンク

通販サービスwishは、日本だとなかなか見かけない商品を激安価格で購入できます。

使ってみたいけれど、よくわからない海外の通販サービスは不安ですよね。

個人情報やクレジットカードが悪用される危険もありそう…と、利用をためらっていませんか。

価格が安すぎる点も、wishを怪しく感じる原因かもしれません。

wishの通販サービスに危険はありません。個人情報流出などのニュースもなく、安全に使えます。

wishは日本であまり知られていないものの、100カ国に1億人以上を超えるユーザーが存在するといわれています。

危険な通販なら1億人以上も利用しませんよね。

この記事では、wishに危険がないことや安い価格の理由、注意したいポイントを解説します。

wishはワクワクする通販サービスです。あなたもwishの通販を楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

wishの通販に危険はない!誤解されている7つの理由

wishという通販サービスに危険はありません。日本ではあまり知られていないwishですが、海外だと大人気の通販サービスなのです。

wishを運営しているのは、ContextLogicというアメリカの会社。2010年に元Googleのエンジニアが創業しました。

中国製品を売っているため、中国企業かと思いきや、実はアメリカにある会社なのです。

wishは100カ国に1億人を超えるユーザーがいます。webサイトもありますが、ほとんどのユーザーはアプリでwishを利用しているそうです。

大手通販サービスAmazonをアプリダウンロード数で超えていることからも、wishの人気が高いとわかります。

今までに個人情報流出やクレジットカード不正利用のニュースもありません。

日本語でのカスタマーサポートが充実しており、トラブル時にもしっかり対応してもらえます。

したがって、wishで買い物をすることに危険性はありません。では、なぜwishが危険だと誤解されているのでしょうか。

wishが危険だと誤解されている原因7つ

  • 個人情報流出の可能性があると思われている
  • 商品のクオリティが低い
  • 商品名や画像がユーザーを勘違いさせる
  • 商品説明が英語だと思われている
  • トラブル対応やアフターフォローの質が悪い
  • オプション追加やまとめ買いをすると支払金額が上がる
  • 商品の到着が遅かったり届かなかったりする

wishを使ったことがなければ、危険だと感じるかもしれません。しかし、内容や対策を知れば安全だとわかるものばかりです。

wishは楽しい通販体験ができるサービス。誤解しているせいで利用を避けるのは、とてももったいないことなのです。

中には、間違った認識をされているものもあります。ひとつずつ解説しますね。

 

個人情報流出の可能性があると思われている

wishから個人情報が流出したとされるニュースはありません。

私もwishユーザーですが、不審な荷物や請求は届いたこともありませんので、不安なく利用しています。

とはいえ、wishは日本であまり知られていない通販サービスです。

よく知らない海外通販アプリへ個人情報やクレジットカードを登録するのは、不安に感じて当然ですよね。

この先、情報流出が起こらないとは言い切れません。

クレジットカードはwishに登録せず、PayPalやプリペイドカードなど他の支払方法を選ぶと安心できます。

 

商品のクオリティが低い

wishは商品のクオリティと引き換えに激安価格を実現しているサービスです。

wishで見た画像と、届いた商品が違うこともあります。しかし、間違って送られてきたわけではありません。

画像の商品ではあるけれど、素材が低品質だったり作りも雑だったりして、違うものに見えてしまうからなのです。

検品も不十分なようで、不良品が届くこともあります。

不良品が届いた場合、カスタマーセンターに連絡すると返金してくれますよ。

しかし、カスタマーセンターへの連絡を手間に感じ、そのままあきらめるユーザーも多いようです。

 

ユーザーを勘違いさせる商品名や画像

wishは生活に必要な商品を、最低限のクオリティで安く提供する通販サービスです。

「類似品でも安いなら欲しい!」と思って商品を購入するユーザーがターゲット。品質を求める層は想定していません。

とくに気をつけたい商品はブランド品とアニメ・マンガのキャラクターグッズ。ほぼニセモノです。

スマホ・タブレットなどのガジェット系商品も販売されていますが、商品説明よりスペックは低いと思って間違いありません。

しっかり確認しないと、想定外の商品が届き、痛い目を見ることになってしまいます。

wishでタブレットを買った体験談

実は、私も2019年にwishでiPadとして販売されていたものを買ったことがあります。

さすがに本物はこないだろうと思いつつも、安かったので購入してみました。

実際に届いた商品がこちら。箱はiPadのようなデザインです。

wishで購入したタブレット

しかし、中身のタブレットはiPadに見えません。

電源をつけると、Androidのような起動画面が表示されました。設定画面や使った感じも、まさしくAndroidです。

スペックも低かったようで、YouTubeを視聴すると音声がブツブツ途切れます。

セキュリティ面でも不安があるので、現在はたまにしか使っていません。

wishで失敗するとこうなりますよ。

 

商品説明はほとんど英語だと思われている

wishの商品説明は英語だと思われています。あなたも「英語が読めないと間違った商品を注文するかもしれないから危険」だと思っていませんか。

しかし、商品説明は日本語に翻訳された状態で表示されます。「英語が読めないからwishを利用するのは怖い」と敬遠する必要もありません。

たまに翻訳しきれず原語のまま残ってしまっている文章もあります。読めない文章は翻訳サイトやアプリを使って確認しましょう。

また、実際の商品ではない画像に「この画像はイメージです」と英語や中国語で書かれていることもあります。

画像を読み込むと文字が自動で認識される機能もあるため、wishの利用に翻訳アプリはとても便利です。

 

トラブル対応やアフターフォローの質が悪い

一般的な通販サービスとくらべて、wishのサポートセンターは質が悪いと思われています。

必要な対応はしてくれますが、日本の通販サービスと同等なサポートを求めるなら満足できないでしょう。

wishは海外の通販サービスですが、日本語で対応してくれます。

「英語がわからなければ問い合わせもできない」というわけではありませんので安心してくださいね。

 

オプションやまとめ買いで支払い金額が上がる

サイズや色によって、商品の価格が変わることもあります。商品が安くても、オプション次第で想定外の金額になることもあるのです。

日本の通販だと、サイズや色を選んでも金額は変わりませんよね。ほかの通販サイトとwishでは違うので注意しましょう。

wishにはまとめ買いのシステムもありません。注文したものは1つずつ別の荷物として発送され、送料もそれぞれに発生します。

日本の通販では考えられない出費も、wishが危険だと誤解される原因です。

 

商品の到着が遅かったり届かなかったりする

wishで注文した商品が届くのはだいたい2~3週間後です。

1ヵ月以上かかることもあります。

日本の通販では、特別な理由がなく1週間も待たされたら、遅いと感じてしまいますよね。しかし、wishでは待たされるのが普通なのです。

荷物追跡は可能ですが、国境を超えると追跡番号が変わる場合もあります。そのため「荷物が消えた!」と誤解される人もいるようです。

追跡できなくなっても荷物が消えたわけではありませんので安心してください。

とはいえ、いくら待ってもこないならカスタマーセンターに連絡しましょう。

 

 

スポンサーリンク

wishの通販が安い理由は徹底的コストカットにある!

wishの通販サービスに危険はないことをお伝えしました。

しかし、どれもこれも低価格なので、安さをエサにだまされそうな気がしているかもしれませんね。

大丈夫です。wishの通販商品が安いのは、徹底的にコストカットをしているからなのです。

wishの商品価格が安い理由

  • メーカーからユーザーへ直接販売や発送をするから
  • 中国などでコストをかけずに大量生産しているから
  • 激安にこだわったサービスだから

wishはユーザーのショッピング体験を重視しています。その理念にもとづいて、安さを極限まで追求しているのです。

ユーザーとお財布にとてもやさしいサービスですね。

 

直接メーカーからユーザーへ販売や発送をするから

wishで注文された商品は、メーカーからユーザーへ直接販売し、発送されます。

通常、メーカーから発送された商品は、代理店などの中間業者を介してユーザーに届けられるしくみです。

中間業者に手数料がかかるほど、ユーザーの支払う金額も増えてしまいます。

しかし、wishはメーカーとユーザーを直接つなげることで、手数料のカットも実現しました。

代理店や小売店を介さないので、その分激安で販売できます。

一方、メーカー側で配送の設備を整えていないこともあり、梱包や配送は質が悪くなってしまうデメリットも。

世界には、たとえお急ぎ便を選んでも普通の荷物と到着が変わらない地域もあるそうです。

wishの配送期間は長くなりがちですが、届け先によってお急ぎ便を設定したところで変わらないという事情もあるのかもしれませんね。

 

中国などでコストをかけずに大量生産しているから

中国製品は、質より量を重視した商品が多いですよね。ムダな経費は抑え、作業の効率アップを図り、低コストで大量生産されているのです。

その分、質は重視されていないので、素材が低品質だったり、作りも粗かったりします。

 

激安にこだわったサービスだから

wishは、世界の中間所得層をターゲットにした通販サービスです。最低限のものを安く買いたいというニーズにこたえています。

そのため、梱包や発送なども極限までコストカットして、安い価格を実現しているのです。

 

 

wishの通販でトラブルを避けるポイント5つ

wishは安全に利用できますが、日本の通販サービスと同じ感覚で利用すると、思わぬトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

それでは、wishでトラブルを避けつつ楽しく利用するためのポイント5つについてお伝えします。

wishでトラブルを避けるポイント

  • 商品説明や画像をしっかり確認する
  • 送料や価格を購入前にきちんと確認する
  • 支払いはPayPalがベストである
  • おおらかな気持ちで利用する
  • トラブルがあったらカスタマーセンターにすぐ連絡する

 

商品説明や画像をしっかり確認する

商品説明の内容を理解しないまま注文して、思っていたものと違う商品が届くトラブルもあります。

とくに注意したいのは、画像にも英語や中国語で文字を書かれている場合です。注意書きかもしれません。

翻訳アプリやサイトを使って、商品説明は画像も含めてしっかり読んでから注文しましょう。

また、商品や販売店についたレビューのチェックは必ずおこなってください。

使い心地やサイズ感のほか、実際に届いた商品画像をのせている人もいます。参考になりますよ。

評価が低い商品や販売店の場合、注文するのは控えましょう。同じ品物が別のショップから出品されている可能性もあります。探してみてくださいね。

 

価格や送料を購入前にきちんと確認する

注文を確定する前に、支払金額の確認は忘れずおこなってください。とくに送料とオプション代金はかならず確認しましょう。

確認せず注文すると、あとで請求がきた時にびっくりするかもしれません。

また、同じ商品でも、販売店によって価格が違うこともあります。注文前に、ほかの販売店が同じものを売っていないか探してみましょう。

多少オトクに買えるかもしれません。

ありえないほど安い商品は、オプションの追加料金や送料が高くつくことも。

無料の商品も高い送料を設定されていることがあります。金額を確認してから注文してください。

wishはまとめ買いをしても、送料が個別にかかります。おまとめ便のようなサービスはありません。

送料を節約するつもりでいたのに出費が増えてしまった、とならないよう注意してくださいね。

 

支払いはPayPalがベスト

オススメ支払い方法

  • PayPal
  • プリペイドカード
  • バーチャルクレジットカード

wishは海外の通販サービスなので、代引や銀行振込、コンビニ支払などが使えません。

クレジットカードは情報流出が起こったり、不正利用されたりすると大変なことになります。

とはいえ、クレジットカードでの支払いが一番カンタンかつ便利ですよね。そこで、wishへカード情報は登録せず、PayPalを使いましょう。

PayPalを経由させるとクレジットカードでも安全に支払いができますよ。

PayPal以外では、プリペイドカードや、インターネット通販用に提供されているバーチャルクレジットカードもオススメです。

 

おおらかな気持ちで利用する

wishの通販を楽しむコツは、おおらかな気持ちで利用すること。

商品のクオリティや配送が遅れがちなことには、目をつぶりましょう。期待をしないのが一番のポイントです。

不良品が届いてもネタにする気持ちで楽しんでいます。

国際郵便荷物で配送されるため、大体2〜3週間かかります。

1ヵ月以上かかることもありますけれど、配送が遅いだけで届かないということはありません。楽しみに待ちましょう。

 

トラブルがあったらカスタマーセンターにすぐ連絡する

いくら待っても届かない時は、カスタマーセンターに問い合わせましょう。状況を確認したのち返金処理してくれます。

届いた商品が不良品だった場合もすぐに連絡してください。日本語で対応してくれます。トラブルの際は安心して問い合わせてくださいね。

泣き寝入りをせず、気軽に聞いてみましょう。

 

 

まとめ

  • wishの通販を利用しても危険はない
  • wishは世界で1億人が利用している通販アプリである
  • 個人情報が流出したりカード情報を悪用されたりしたニュースはない
  • wishが危険だといわれている原因は商品・配送クオリティの低さにある
  • wishの安さは徹底的にコストカットをしているからである
  • 商品説明や画像・オプションの追加料金・送料は注文前にしっかり確認する
  • クレジットカードをwishに直接登録しない
  • wishはおおらかな気持ちで通販を楽しむ
  • トラブルがあったらカスタマーセンターにすぐ連絡する

wishの通販を利用しても危険ではないことを解説しました。個人情報の流出もなく、安心して利用できますよ。

トラブルの際は日本語で対応してくれるので、英語や中国語が分からなくても大丈夫です。

wishで通販を楽しむコツは、とにかく確認すること。商品説明や送料をよく確認せずに注文すると失敗します。

日本では珍しい、便利でかわいくカラフルな商品をたくさん取りそろえているのがwishです。

wishのどこかで、あなたらしい暮らしを実現してくれるアイテムがきっと待っていますよ。

あなたもwishの通販で、彩りあふれる生活を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました