一人暮らしのご飯作りはめんどくさいけど簡単に解決できます

おすすめ情報
スポンサーリンク

「一人暮らしのご飯作りがめんどくさい!」と思っているあなた!

実は、一人暮らしでご飯作りがめんどくさい時の解決策ならたくさんあります!

自炊のコツを掴めば、めんどくさいと思うこともなくなります。

自炊なら栄養もしっかりとれるし、節約にもなります。

節約できれば、趣味や買い物にかけられるお金に余裕ができるので嬉しいですよね。

一人暮らしだとご飯を作る気にならないわ

確かに、自分のためだけに作るのはめんどくさいですよね。

だからといって毎日外食したり、食事を抜いたりして、体に異常が起きたことはありませんか?

仮に体調へ変化がなくても、健康的な食生活とはいえません。

体調を崩してしまう前に、栄養面も意識していきましょう。

一人暮らしだからこそご飯が自分へのご褒美になるよう、解決法をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

一人暮らしでご飯作りがめんどくさいときの解決法5選

めんどくさいけど美味しいご飯が食べたいな

そう思っていても、アイディアが浮かばないときってありますよね。

とにかくめんどくさくて、重い腰が上がらないこともあるでしょう…。

そんなあなたに朗報です!一人暮らしでご飯作りがめんどくさいときの解決法は、意外とたくさんあります!

一人暮らしのご飯でも、せっかくなら美味しいものを食べたいですよね。

そこで、ズボラなあなたでも美味しいものを食べられる解決法を5つご紹介します!

 

丼ものにする

丼ものは、ご飯の上に具を乗っけるだけでできあがる最強料理です。

めんどくさい洗い物も減るので、まさに一石二鳥ですよね。

スーパーなどで様々な丼シリーズがでているので一人暮らしでも飽きないご飯を楽しめます!

それでは、丼ものの中でも定番といえる、親子丼の一人暮らし用ズボラレシピを紹介します。

~ふわとろ親子丼~

【材料】

  • 卵 2個
  • 鶏もも肉 100g
  • 玉ねぎ 半玉

【作り方】

  1. 玉ねぎを薄切りにし、鶏もも肉は小さめの一口大に切る
  2. 切った玉ねぎと鶏もも肉は、耐熱容器へ入れる
  3. 醤油、白だし、みりん、水を大さじ2ずつ入れ、電子レンジで4分(600w)加熱する ※ラップをかける
  4. 卵1個はほどほどに混ぜたら2の耐熱容器へ入れ、ラップをかけて600wで1分加熱
  5. もう1個の卵も溶き入れラップなしで600w40秒加熱
  6. ご飯の上に盛ったら完成

このレシピなら電子レンジを使えば簡単にできるので、ぜひお試しください!

 

冷凍にする

食材をわけて冷凍する方法は、節電にもなります。

とくに白ご飯は、冷凍保存しておくのがとてもおすすめ!

一度にたくさんご飯を炊いて、自分の食べられる大きさにわけて冷凍するだけなので簡単です。

お米を研いだり炊いたりする手間が省けるので、めんどくさいと思わずご飯が食べられますね。

めんどくさいを解決できてご飯もしっかり食べれらて良いこと尽くしです。

さらに、冷凍することにより栄養価のあがる食材もあります。

例えばブロッコリー・にんじん・小松菜・玉ねぎです。

これらは、冷凍保存するだけでビタミンCが増えます。お得ですよね。

また冷凍する前に下処理を終わらせることもできます。

解凍すればすぐに料理ができる状態なので、めんどくさいも即解決できますね。

 

冷凍食品に頼る

冷凍食品は、たくさんの種類が販売されていますよね!

お店によって置いている商品が違うので、冷凍食品の味比べなどもしてみたら楽しいと思います。

冷凍食品は、作る気力はないけれど味がしっかりとしたものを食べたいときにおススメです。

あなたがふと立ち寄るコンビニにも冷凍食品があります!

コンビニなら、スーパーマーケットより気軽に立ち寄れますよね。

私は、数ある冷凍食品の中でも、餃子が一押しです!

自分で羽根つき餃子を作るのは難しいですよね。しかし、冷凍食品なら簡単に羽根つき餃子を食べられます。

もちろん、材料を買って作るのも楽しいですが、電子レンジで美味しい餃子が食べられれば最高ですよね!

冷凍食品はおかずだけでなく、主食になるものもたくさん売っています。

しかもあまり量が多くないので、一人ご飯に最適です!

スーパーはなかなか行かないけれどコンビニなら行くというあなたにおもおススメです。

数ある種類の中から、お好きな冷凍食品を見つけてストックしてみてください。

 

作り置きをする

気力があって、ご飯を作れる日にたくさん作っておくという手もありますね。

作り置きさえあれば、めんどくさい時でも簡単にご飯が準備できます。

急にお客さんが来た時も、ストックがあるので困りません。

私が1ヶ月で1番食べる鶏むね肉の作り置きメニューを考えてみました。

  • 鶏むね肉のてりやき風
  • 鶏むね肉のレモン炒め
  • 鶏ささみのタンドリーチキン風
  • 鶏むね肉のプルコギ風
  • 鶏ささみのチンジャオロース
  • 鶏むね肉のみそマヨ炒め
  • 鶏ささみのサラダチキン

これだけで1週間過ごすことができます。業務用の鶏肉を購入することで節約にも繋がりますよ。

メインだけでなく、副菜を作り置きしておくのもいいですね。

副菜の1週間作り置きメニューも考えてみました。

  • 水菜とほうれん草のサラダ
  • 水菜の煮浸し
  • オムレツ
  • インゲンの炒め物
  • ひじきの煮物
  • 肉じゃが
  • きゅうりのたたき

副菜を作り置きすることでおかずが1品増やせるので、ぜひ試してみてくださいね。

こんなに作り置きしていて悪くならないかしら

確かにそのまま常温で保管をしていたら悪くなってしまいます。

それを防ぐためにはジップロックやサランラップなどを使って冷凍庫で保管してください。

あまり長期間保存せずに、1週間で食べきれる分だけ作り置きするのがおススメですよ!

 

1食はパンやフレークにする

パンやフレークは、小さいころから馴染みあるものですよね。

食パンならバターやチーズを乗っけるだけで簡単に食べられます。

グラノーラやコーンフレークなどは、牛乳やヨーグルトをかけるだけで食べられてお手軽です。

ご飯作りがめんどくさいと思うあまり、食事を抜いてしまうというあなた。

3食きちんと食べる習慣がなくても、パンやフレークを1つ置いておけば非常食になりますよ。

ご飯とは違って甘いので、軽いものが食べたいときにもおススメです。

このように、一人暮らしでご飯作りがめんどくさい時の解決法はたくさんあります。

ただ、ここまでご紹介した方法はすべて自炊がベースです。

「いくら簡単でも自炊なんてめんどくさい…何もしたくない」というあなた。

そんなあなたにおススメの方法がもう1つあります。以下でご紹介しますね!

 

 

スポンサーリンク

一人暮らしのご飯は計画的に外食も利用しよう

ご飯作りがめんどくさい時は外食もひとつの手です。好きな時に外食できることは、一人暮らしの特権でもあります。

しかし、毎日外食をしてしまったら健康にもお財布にもよくありませんよね。

そんなときは、以下に挙げる点を意識してみましょう!

  • 一週間で使う金額を決める
  • 外食した次の日はご飯を作る
  • 普段食べないものを選ぶ(栄養が偏らないように)
  • サイドメニューのサラダなど一緒に食べてみる

この4項目を意識するだけで、外食して自然と生まれてしまう罪悪感も減ると思います。

一人暮らしだと、自分の好きなものばかり食べてしまいがちですよね。

自炊時だけでなく外食する時もそうだと、栄養が偏ってしまいます。

ですから、お店では自分でなかなか作らないものを食べてみるのもいいですよ!

お店で食べて美味しいと感じたものは、めんどくさいと思わず自宅でぜひ作ってみてください。

お店の味に近いものを作れれば、ご飯を食べる気力にもなりますね!

また、外食だけでなくテイクアウトもおススメです。

ご飯を作る気分にならないときはテイクアウトをしてみてはどうでしょうか?

テイクアウトすれば、自宅でゆっくりお店の味が楽しめます。いつもより贅沢な気分になりますね!

外食したりテイクアウトしたりすることで、「ご飯を作るのがめんどくさいから食べなくていいや」と思うことも減ると思います。

健康を考えるなら、「食べない<外食やテイクアウトをする<自炊をする」です。

もちろん、たまには息抜きも必要です。一人暮らしで日々頑張るあなたへ小さなご褒美も忘れずに過ごしてください!

美味しいものを食べることでストレスもなくなり何事にもやる気が起きると思います。

 

 

一人暮らしのご飯は簡単料理でサクッと時短

「一人暮らしで時間がないからご飯は作りたくない」と思ってしまうなら、簡単レシピにチャレンジしてみてください!

フライパンなどのお鍋類は、片付けもめんどくさいですよね。

少しでもめんどくさいと感じることがあると、どんどんご飯作りから遠のいてしまうもの。

一人暮らしだとすべて自分のさじ加減なのでなおさらです。

ですから、「めんどくさい」をなるべく取り除いていきましょう!

ここでは、電子レンジを使用した簡単な時短レシピを紹介します!

 

チーズリゾット

「チーズリゾットなんて名前からしてめんどくさい感じがする…」と思われたあなた。

ご安心ください。以下でご紹介するレシピなら、簡単に作ることができますよ!

【材料】

  • 白米 200g
  • 〇牛乳 100cc
  • 〇油  小さじ1
  • 〇塩コショウ 適量
  • 〇ベーコン 好きなだけ
  • チーズ 30g
  • ブラックペッパー お好みで
  • パセリ お好みで

【作り方】

  1. 白米を洗い水気を切る
  2. 〇の食材を耐熱皿に全部入れる
  3. 上からチーズを乗せてレンジで600w3分加熱する
  4. ブラックペッパー、パセリをお好みでかけたら完成

暖かいご飯が食欲をそそる簡単レシピです。一人暮らしのご飯は一人で食べるので、暖かいご飯で温もりを感じてください。

 

唐揚げ

「唐揚げこそ簡単レシピなんていえないでしょ!」と思われたあなた。

なんと、こちらも簡単にできるレシピがあるのです!

電子レンジを使うだけで唐揚げができるので、覚えておいて損はありませんよ。

【材料】

  • 〇唐揚げ用鳥もも肉 200g
  • 〇塩コショウ 適量
  • 〇醤油 大さじ1
  • 〇お酒 大さじ1
  • 〇おろしニンニク 3センチ
  • 〇おろし生姜 3センチ
  • 片栗粉 大さじ1

【作り方】

  1. ビニール袋に〇を全て入れる
  2. 片栗粉をまぶし、大きめの容器にくっつかないよう並べる
  3. (※レンジは2回にわける)ラップ無しでレンジ(600w)で5分加熱する
  4. 一度取り出して鶏肉を裏返してから、もう一度レンジ(600w)で3分加熱する
  5. 盛り付けて完成

めんどくさいイメージの唐揚げも、このメニューなら簡単にできますよね!

 

もやし焼き

節約の強い味方である、もやしを使った簡単レシピもご紹介します!

どんなに他の食材が高騰しても、もやしだけは割と安価で購入できますよね。

そんなもやしの、節約もできるレシピを紹介します。

【材料】

  • もやし    1袋(200g)
  • 薄力粉    大さじ2
  • 塩コショウ  小さじ1/4
  • 卵      2個
  • サラダ油   大さじ1
  • お好みソース・マヨネーズなどはお好みで♪

【作り方】

  1. もやしは水でサッと洗い、水気をしっかり切ってボウルに入れる
  2. 塩コショウと薄力粉を加える ※ボウルを振りながら、もやしに薄力粉をまぶします
  3. 卵2個を入れ、溶きほぐしながら混ぜ合わせる
  4. フライパンにサラダ油を引き温める
  5. フライパンが温まったら、もやしを平らに敷き詰める ※ボウルに残った卵液も残さず上から回し入れてください
  6. 中火で2分半焼き、底が固まって焼き色がついてきたら裏返す
  7. 両面に焼き色がついたら完成

混ぜて焼くだけの簡単レシピですので、ぜひチャレンジしてみてください。

ここでご紹介した簡単レシピなら、ご飯に合うおかずが作れて、めんどくさいも解決されるはずです。

少ない材料で簡単に料理ができるレシピを覚えておくのもよいでしょう。

 

 

まとめ

  • 一人暮らしのご飯はめんどくさいが解決法はたくさんある
  • ご飯をたべることで栄養が取れる
  • 時短料理で心も時間も余裕ができる
  • 冷凍食品も立派な自炊
  • 作り置きをしてみる
  • 節約レシピで調理してみる
  • 定期的に外食をすることでストレスフリー
  • テイクアウトをして自宅で食べる
  • 時短×節約レシピは簡単に作れる

一人暮らしのご飯はめんどくさいと思いがちですが、このように解決法がたくさんあります。

今まで料理を全くしてこなかったというあなたでも、少しずつ料理してみてください。最初は冷凍食品を使うなどしてみたら、あっという間に料理のコツを覚えると思います♪

小さなことも積み重なれば大きくなります。料理も同じです。

外食に行って美味しかったものなどを積極的に作ってみてください!

一人暮らしでもめんどくさいと思わず、毎日3食しっかり食べて、いつまでも健康な暮らしができるよう心掛けていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました