スターバックスの紙袋が有料ではない!エコな理由や活用法も紹介!

おすすめ情報
スポンサーリンク

あなたはドリンクをテイクアウトしたとき、持ち歩いているエコバッグや、カップをそのまま持って帰りますか?

スターバックスを利用するあなたも、お店が混んでいるとき、家や会社でまったり飲みたいときにテイクアウトすること、ありますよね。

そんなとき、何も言わないと損するかも知れません。

なぜなら、スターバックスの紙袋が有料ではなく無料だからです!

しかし飲み物だけや少量のテイクアウトをすると、紙袋ももらえないことが多いので、有料ではないと知らずにもらわない場合もあると思います。

どうすれば良いのでしょうか?答えは簡単です。

紙袋をください

このように、対応してくれた店員さんに言ってください。

スターバックスは、ドリンク1杯でも紙袋をもらうことができます。

今回は、有料にしていないスターバックスの紙袋がエコな理由や活用法もご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

スターバックスの紙袋が有料ではない!

スターバックスでテイクアウトするとき、紙袋をもらうことができれば持ちやすく便利だと思います。

実をいえば、スターバックスの紙袋、有料ではありません。

有料ではないと知っていたら、スターバックスの紙袋欲しかったのに

今まで有料だと思っていたあなたや、紙袋をもらうという発想のなかったあなたは、今日から紙袋をもらいましょう。

ここで確認ですが、スターバックスのテイクアウト注文する方法は3種類です。

  • 店頭
  • ドライブスルー
  • モバイルオーダー&ペイ

ドライブスルーの注文方法は、店頭で注文する方法と同じです。

では、オンラインで注文ができるスターバックスのモバイルオーダー&ペイでは、紙袋がもらえるのでしょうか?

モバイルオーダー&ペイでも、紙袋はもらえます。

商品を選択したあと、以下の通り選択してください。

  1. CUSTOMIZE
  2. TOGOバッグ
  3. 利用する

紙袋は1回の注文につき1枚のみなので、注意しましょう。

TOGOバッグとはなんだろうと思って利用しなかったり、有料だと思って利用しなかったりする場合はもったいないですよ!

 

お得にスターバックスを利用する方法

スターバックスでは、マイカップを持参すると、本体価格(税抜)から20円(税込)値引きになります。

こちらのマイカップ、スターバックスで売っているタンブラーでなければダメだと思っている場合も多いと思います。

レジの横で売っているタンブラーですが、私はいつも、おしゃれでかわいくて欲しいなぁと思いつつも、手が出ないでいます。

実は、スターバックス公式の物ではない、持参したタンブラーやマグカップ、水筒などなんでもマイカップとして利用できます。

ただ、基準があるので、それに見合った容器を用意してください。サイズは以下の通りです。

サイズ内容量
Short240ml
Tall350ml
Grande470ml
Venti590ml

また、これからスターバックスでタンブラーを買う場合は、さらにお得な「好きなドリンク1杯を無料で購入できるチケット」がもらえます。

これを使うと、店内飲食1,100円(税込)、テイクアウト1,080円(税込)まで、好きなドリンク1杯無料で楽しめます。

さらに、テイクアウトだと消費税が8%。店内の場合は10%なので、2%分お安くなりますね。

※ご紹介した金額はすべて2021年7月現在のものです。

 

スターバックスでテイクアウトするときの注意点

消費税も安くなってお得なテイクアウトですが、注意点もあるので、ぜひチェックしてから来店してください。

基本的に全メニューテイクアウト可能なスターバックスですが、ホイップクリームなど一部フードへ出来るトッピングメニューはテイクアウト不可です。

ワッフルなどにホイップクリームを付けたいときは、イートインか、テイクアウトの場合、ホイップクリームは自分で用意しましょう。

また、スターバックスでケーキなどをテイクアウトして、友人のお家へ行くとき、手土産にしたいというシチュエーションもあるかと思います。

そんなとき、スターバックスでは保冷剤が付かないので注意しましょう。

手土産でスターバックスのケーキなど持参する際は、保冷剤や保冷バックを持って行くなど、工夫が必要です。

テイクアウト後のフードメニューやフラペチーノなどは、賞味期限が明記されていないので、念のため当日中に食べきりましょう。

テイクアウト後の食あたりは自己責任となってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

スターバックスの紙袋が無料でエコな理由を紹介!

紙袋を無料で配っているなんて、スターバックスは環境に配慮していないのかと思ったあなた。それは誤解です。

スターバックスは廃棄物の排出を抑える3R(リデュース・リユース・リサイクル)に取り組んでいます。

そしてスターバックスの紙袋は森を守る認証紙を使っています。したがって環境負荷の低減を進めながら、値段も無料で提供しているのです

認証紙の元となる木材が育てられている森は、以下に挙げる項目で厳しい審査を経て認証された森です。

  • 法律や国際的な取り決めを守っているか
  • 多くの生物がすむ豊かな森か
  • 森の周りで暮らす人や働く人に十分な配慮がされているか

このような認証紙を使用することで、適切な森林管理を行う林業者の支援、世界の森林保全へ貢献しているのです。

さらに言えば、スターバックスの紙袋は丈夫で、何度も繰り返し使えます。一度もらって捨てる場合が少ないので、その点でもエコと言えるでしょう。

スターバックスの紙袋はサブバックとしてそのまま持ち歩くことや、友人にものを渡すとき用バックとしても重宝しますよね。

また、スターバックスの紙袋は無料であるにもかかわらず、フリマサイトやオークションサイトで、数百円から千円以上も値段がつくこともあります。

珍しい紙袋やスターバックスの紙袋を集めて、数枚たまったら、フリマサイト、オークションサイトに出品してリユースすることもありですね。

 

 

スターバックスの紙袋はリメイク術も豊富にある

スターバックスの紙袋はスタンダードも良いですが、季節によって桜デザインなど、デザインが変わることもあります。

とてもおしゃれで、スタバ通の中には紙袋をコレクションしている方もいるとか。

新作メニューと紙袋のテイストが合わさっていることも多いため、ドリンクやフードと紙袋を一緒に写すことで、インスタ映えが望めます。

そのまま持ち歩くだけでも十分おしゃれなスターバックスの紙袋。スタバ通の中では多くのリメイク術があります。

  • トートバッグ
  • ブックカバー
  • 財布
  • ティッシュケース
  • ポーチ
  • 封筒
  • マスクケース

このように、リメイクすることでさまざまな活用できますね。

あなたも、スターバックスの紙袋でリメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

  • スターバックスは紙袋を有料にしていない
  • スターバックスの紙袋は環境に配慮している
  • スターバックスはマイボトル持参で本体価格(税抜)から20円(税込)引きとなる
  • スターバックスでは一部フードのトッピングメニューが残念ながらテイクアウト不可である
  • スターバックスでは保冷材も付いていないため、ケーキなどをテイクアウトする際に注意が必要である
  • スターバックスのテイクアウト商品に賞味期限は明記されていないので、当日中に食べきった方が良い
  • スターバックスでもらえる紙袋は多くのリメイク術もあるため、オリジナリティを発揮できる

スターバックスは紙袋を有料にしていないため無料です。もらわないと損してしまいます。

スターバックスは、1ドリンクからでも有料ではない紙袋がもらえますよ。

テイクアウトの注意点にも気を付けながら、季節ごとにおしゃれなデザインへ変化する紙袋もゲットして、リメイクするなど自分らしく楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました