PR:本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

水の激落ちくんは販売中止となぜ言われるのか理由を調査!詰替が生産終了したから!

おすすめ商品
スポンサーリンク

特殊な水で、洗剤を使いたくない場所のお掃除にももってこいの「水の激落ちくん」。

その水の激落ちくんには販売中止という噂がありますよ。

2023年11月現在、水の激落ちくんは販売中止でありません。

では、なぜ水の激落ちくんは販売中止と言われているのでしょうか。

販売中止じゃないのに、販売中止って噂されているのはなぜ?

なぜ水の激落ちくんが販売中止と言われているか、理由は主に次の4つだと考えられます。

  • 詰め替え450mlが生産終了したため
  • 一部の店舗で取り扱いが無くなったため
  • パッケージリニューアルのため
  • 激落ちくんシリーズの別商品が生産終了したため

しかし、水の激落ちくんにおいて、詰替450ml以外の商品は現在でも販売されているため、ご安心くださいね。

今回は、水の激落ちくんが販売中止と言われるのはなぜか、理由を解説。

また、水の激落ちくんの販売店や口コミについてもまとめています。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

水の激落ちくんが販売中止と言われる理由はなぜか調査!

水の激落ちくんは、特別な方法で電気分解した水(アルカリ電解水)100%。

水だから、洗剤をあまり使いたくない場所でも、気兼ねなくお使いいただけますよ。

しかし、このように便利な水の激落ちくんですが、販売中止という噂があります。

水の激落ちくんは販売中止なの?

そこで、水の激落ちくんが販売中止なのかどうかを調べました。

2023年11月現在、水の激落ちくんは販売中止でありません。

じゃあなぜ水の激落ちくんは販売中止って言われているの?

水の激落ちくんがなぜ販売中止と言われているか、その理由は以下の4つが考えられます。

  • 詰め替え450mlが生産終了したため
  • 一部の店舗で取り扱いが無くなったため
  • パッケージリニューアルのため
  • 激落ちくんシリーズの別商品が生産終了したため

それぞれの理由について、以下で詳しく解説しています。

詰め替え450mlが生産終了したため

なぜ水の激落ちくんが販売中止と言われているか、1つ目の理由は「詰め替え450mlが生産終了したため」だと考えられます。

水の激落ちくんには、かつて詰替450mlという商品がありました。しかし、2023年11月現在は、生産されていませんよ。

そのため、「水の激落ちくん」シリーズの商品全てが販売中止だと勘違いされるようになったのだと考えられます。

水の激落ちくん詰替450mlがなぜ販売中止かは、わかりません。

ただ、水の激落ちくんの本体は400ml。400mlしか入れられない容器に450mlを詰め替えようとすると、どうしても50ml余ってしまいますね。

もしかしたら、「50mlだけ詰め替えられないのはモヤモヤするわ!」という意見から、生産中止になってしまったのかもしれません。

じゃあ水の激落ちくんはもう買えないの?

ただし、水の激落ちくんでも、詰替450ml以外の商品は、2023年11月現在でも販売されていますよ。

2023年11月現在販売されている水の激落ちくんシリーズの商品は、以下の通りです。

<スプレータイプ>

  • 水の激落ちくん400ml
  • 水の激落ちくん詰替360ml
  • 水の激落ちくん詰替500ml
  • 水の激落ちくん詰替1000ml
  • 水の激落ちくん詰替2000ml

<シートタイプ>

  • 水の激落ち超厚ウエットシート20枚
  • Ba水の激落ちシート電子レンジ&冷蔵庫
  • Ba水の激落ちシートIH &ガスコンロ
  • Ba水の激落ちシートフローリング&リビング
  • Ba水の激落ちシート窓ガラスクリーナー
  • Ba水の激落ちシート網戸の汚れ落とし
  • Ba水の激落ちシート食卓 &リビング

水の激落ちくんは、スプレータイプとシートタイプ、2つのタイプがあります。

また、シートタイプは、掃除する場所に合わせてさまざまな種類の商品が発売されています。

水の激落ちくんシリーズを使えば、家中がピカピカになりますよ♪

洗剤を使わないから、キッチンやリビングなどのお掃除にもぴったり。

水の激落ちくんは販売中止でないため、ぜひあなたも使ってみてくださいね。

一部の店舗で取り扱いが無くなったため

なぜ水の激落ちくんが販売中止と言われているか、2つ目の理由は「一部の店舗で取り扱いが無くなったため」だと考えられます。

水の激落ちくんは人気の商品ですが、店舗によってはあまり売れないこともあるでしょう。

その店舗では、他商品の売り上げを伸ばすため、水の激落ちくんの取り扱いをやめることがあります。

今まで水の激落ちくんがあった店舗で、急に取り扱いがなくなったから、「あれ、販売中止なのかな?」と勘違いしている人もいますよ。

もし近くの店舗に水の激落ちくんがなくても、販売中止でないからご安心ください。

水の激落ちくんは、別の店舗や通販サイトでご購入できます。ぜひそちらをご利用ください。

パッケージリニューアルのため

なぜ水の激落ちくんが販売中止と言われているか、3つ目の理由は「パッケージリニューアルのため」だと考えられます。

水の激落ちくんは、2022年11月にパッケージをリニューアルしました。

見た目はほぼ変わっていませんが、中にはパッケージが変わったせいで「あれ、なんか違う。今までの水の激落ちくんは販売中止!?」と思ってしまう人もいるようです。

また、パッケージのリニューアルにともない、商品を切り替えるため、一時的に店頭から水の激落ちくんが無くなってしまった可能性もあります。

店頭から水の激落ちくんが消えて、販売中止と勘違いした人もいるのだと思います。

パッケージは変わったものの、水の激落ちくんは2023年11月現在も販売を続けています。安心してお買い求めくださいね。

激落ちくんシリーズの別商品が生産終了したため

なぜ水の激落ちくんが販売中止と言われているか、4つ目の理由は「激落ちくんシリーズの別商品が生産終了したため」だと考えられます。

激落ちくんシリーズの商品は、水の激落ちくんだけでありません。激落ちくんシリーズのラインナップは以下の通り。

  • 【激落ちくん】
  • 水の【激落ちくん】
  • セスキの【激落ちくん】
  • 【激落ちくん】カビシリーズ
  • 【激落ちくん】クリンぱトイレクリーナー
  • 【激落ちくん】ウイルス除去

こういった「激落ちくん」と名がつく商品のうち、いくつかの商品が生産終了となったため、「水の激落ちくんも販売終了なのでは」と言われるようになったと考えられます。

例えば、「黒カビ洗浄!洗濯槽の激落ちくんNEO」「過酸化ナトリウムの激落ちくん」などは、惜しまれつつも生産終了となった商品です。

しかし、2023年11月現在、水の激落ちくんは販売を続けています。(詰替450ml以外)

安心して水の激落ちくんを使ってお掃除を行ってくださいね。

スポンサーリンク

水の激落ちくんは販売中止でないから販売店を紹介!

ご紹介したように、水の激落ちくんは販売中止でありません。

詰替450ml以外は、現在でも販売中止でないため、ぜひお買い求めくださいね。

水の激落ちくんはどこで売ってるのかな?

ここからは、水の激落ちくんがどこで売ってるのか、販売店をご紹介します。

水の激落ちくんは、主に以下のような店舗で販売されていますよ。

  • ドラッグストア(マツキヨ・ウエルシア・セイムスなど)
  • スーパー(イオン・ドンキ・イトーヨーカドーなど)
  • ホームセンター(ホーマック・コーナンなど)

※店舗や時期によっては、取り扱いがない可能性があります。

口コミで目撃情報が最も多かった販売店は、ドラッグストア。

お掃除用品が多数揃うドラッグストアなら、水の激落ちくんを見つけられる可能性が高いですよ。

また、スーパーやホームセンターでも、水の激落ちくんの販売店はあるようです。

スーパーやホームセンターへ行った際にも、ぜひ水の激落ちくんを探してみてください。

100均には水の激落ちくんがないの?

安く手軽にいろいろなものが揃う100均。こちらでも水の激落ちくんが販売されていたら嬉しいですよね。

残念ながら、100均に水の激落ちくんは置いてありません

ただし、ダイソーでは、水の激落ちくんによく似た商品を購入することができます。

その名も「落ち落ちVアルカリ電解水クリーナー」。パッケージも水の激落ちくんによく似ています。

「落ち落ちVアルカリ電解水クリーナー」も、水の激落ちくんと同じく、アルカリ電解水でできています。洗剤を使いたくない場所のお掃除にぴったり。

ダイソーへ行ったら、ぜひこちらの商品を探してみてくださいね。

店頭で水の激落ちくんが見つからなかった…。でもどうしても買いたい!

店頭でどうしても水の激落ちくんを見つけられなかったなら、通販サイトを利用しましょう。

水の激落ちくんは、レック公式オンラインショップや、大手通販サイトamazon・楽天でも購入できますよ。

特に、水の激落ちくんはamazonでお買い物をするのがおすすめです。

一部商品は2,000円以上の購入またはamazonプライム会員なら送料無料と、他の通販サイトより大変お得にお買い物できます。

水の激落ちくんは販売中止でありませんが、どうしても店頭で商品を見つけられなければ、ぜひ通販サイトを利用してくださいね。

水の激落ちくんは販売中止でないから口コミ紹介!

2023年11月現在、水の激落ちくんは販売中止でありません。

現在でも販売中止でないため、ドラッグストアなどの店頭や、通販サイトでご購入できますよ。

もし使ってみたことがなければ、ぜひ水の激落ちくんをお試しください。

ここからは、水の激落ちくんの口コミをご紹介していきます。

水の激落ちくんには、高評価多数。ぜひ買い置きしておくべき商品です。

以下では、SNSにて調べた、水の激落ちくんの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ解説しています。

良い口コミ

水の激落ちくんの良い口コミをまとめました。ご覧ください。

  • 窓ガラスのカビがよく落ちた
  • フローリングの掃除に使うと、床がサラサラになる
  • 電子レンジと冷蔵庫の掃除に便利
  • CDケースの汚れが落ちた
  • 二度拭きがいらないのが良い
  • 香りがなくて良い

水の激落ちくんには、このように良い口コミが多数ありました。

窓ガラスやフローリングなど、さまざまな場所で活躍できる商品だということがわかりますね。

水の激落ちくんは、アルカリ電解水100%なので、食品を扱うキッチン、電子レンジや冷蔵庫の掃除にも活用できます。

私は以前まで、キッチン掃除に使う洗剤はどれがいいか迷っていました。

しかし、水の激落ちくんに出会ってからは、これが欠かせません。あなたにもぜひ買い置きしていただきたい商品です。

また、水の激落ちくんは、二度拭きがいらないのも大きなメリット。

界面活性剤という物質を使っていないため、二度拭きしなくてもベタつきが気になりにくいですよ。

香料不使用で、お部屋の芳香剤と香りが混ざる心配もありません。ぜひ使ってみてくださいね。

悪い口コミ

水の激落ちくんの悪い口コミをまとめました。ご覧ください。

  • 思ったより汚れが落ちなかった
  • 頑固な汚れはあまり取れない

水の激落ちくんには良い口コミが多い一方で、悪い口コミも一部ありました。

悪い口コミの中で多かったのは、「頑固な汚れはあまり取れない」という声。

水の激落ちくんは、パッケージにただし書きがあるように、頑固な汚れを落とすことが難しいようです。

先ほどもご紹介したように、水の激落ちくんは界面活性剤を使用していません。

100%水でできているのが、水の激落ちくんの嬉しいポイント。

しかし、この界面活性剤には汚れをよく落とす効果があります。

そのため、界面活性剤が含まれていない水の激落ちくんは、なかなか頑固な汚れを落としにくいようです。

水の激落ちくんは、年に1回の大掃除に使うより、毎日の軽い汚れを落とす掃除に使うのが良さそうですね。

水の激落ちくん、私も使ってみよ♪

悪い口コミもありますが、良い口コミも大変多い水の激落ちくん。

2023年11月現在は販売中止でないため、ぜひお試しくださいね。

まとめ

  • 2023年11月現在、水の激落ちくんは販売中止でない
  • 水の激落ちくんがなぜ販売中止と言われているか、理由は「詰め替え450mlが生産終了したため」「一部の店舗で取り扱いが無くなったため」「パッケージリニューアルのため」「激落ちくんシリーズの別商品が生産終了したため」の4つが考えられる
  • 水の激落ちくんの販売店は、「ドラッグストア」「スーパー」「ホームセンター」(店舗や時期によっては、取り扱いがない可能性あり)
  • 水の激落ちくんは、レック公式オンラインショップや、大手通販サイトamazon・楽天でも購入できる
  • 水の激落ちくんには、「窓ガラスのカビがよく落ちた」「フローリングの掃除に使うと、床がサラサラになる」「電子レンジと冷蔵庫の掃除に便利」「CDケースの汚れが落ちた」「二度拭きがいらないのが良い」「香りがなくて良い」という良い口コミがある
  • 水の激落ちくんには、「思ったより汚れが落ちなかった」「頑固な汚れはあまり取れない」という悪い口コミがある

今回は、水の激落ちくんがなぜ販売中止と言われているのか、理由をご紹介しました。

水の激落ちくんがなぜ販売中止と言われているかは、詰替450mlが生産終了したためなどの理由が考えられます。

しかし、詰替450ml以外の商品は、2023年11月現在も販売されているのでご安心くださいね。

水の激落ちくんは、口コミで高評価多数です。ぜひ店頭や通販サイトで購入し、お掃除の際にお使いください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました