サムギョプサルのカロリーは高いが低糖質!ダイエット中も食べられる!

おすすめ情報
スポンサーリンク

野菜に肉を包んで食べる「サムギョプサル」。ジューシーな肉とさっぱりとした野菜がバランスよく、おいしいですよね。

大勢で肉を焼きながら、わいわい楽しめるのも嬉しい料理です。

おいしくて楽しいサムギョプサル最高!

しかし、ふと「カロリーはどれくらいだろう…。」と不安になっていませんか?

野菜をたくさんとれるからヘルシーな気もするけど、脂が多いかも…。そのような疑問を感じたことがあるのではないでしょうか?私もそうでした。

結論から言うと、サムギョプサルのカロリーは高いです。しかし、ダイエット中も食べることはできます。

今回はサムギョプサルの気になるカロリーを解説します。ダイエット中に気を付けることもお伝えしますので、ぜひお役立てください。

 

 

スポンサーリンク

サムギョプサルは高カロリーだがダイエット中もOK!

「カロリーが高ければ、ダイエット中に食べられないのでは?」と思われるかもしれません。そう思ったあなたも諦めないでください。

サムギョプサルをダイエット中でも食べられる理由は2つあります。

  1. 糖質が低めで、脂肪として体に付きにくい
  2. 体に嬉しい成分が入っている

サムギョプサルは韓国料理の定番とも言えるメニューです。

焼いた豚肉をそのまま食べるのではなく、野菜に包んで食べられることが魅力!

包む野菜は、サンチュ、レタス、えごまなどが基本です。

付け合わせもごま油、ネギ、キムチ、ニンニクなど、さまざまなものから選べます。

肉と野菜のバランスを考えることで、サムギョプサルはダイエットに嬉しいメニューとなるのです。

しっかり満腹感があるのに、ダイエット中も食べられるのはありがたいですよね。

韓国料理は脂っぽいものが多い印象です。また、ボリュームも意外とありますよね。

そのため、私もダイエット中は避けるようにしていました。

サムギョプサルが太ると考えられているのは、カロリーの高さと味付けにあります。

豚バラ肉は脂が多いので、どうしても高カロリーになってしまいます。

また、味付けがしっかり濃いので、食べすぎにつながってしまうことも。

しかし、サムギョプサルはダイエット中避けなくてもよい食べ物です。

食べ方を注意すれば、むしろダイエットに適したメニューなのです。

ここからは、サムギョプサルがダイエットに適している理由を解説します。

 

 

スポンサーリンク

サムギョプサルは高カロリーだが糖質低め!

サムギョプサルのカロリーは高いです。しかし、糖質が低いため、ダイエット中も食べることはできます。

ダイエット時では、あなたの体に合った方法を取り入れましょう。

さまざまなダイエット方法がありますが、糖質を制限する方法は多くの人に取り入れられています。

むやみにカロリー制限をすると継続できないばかりか、リバウンドの危険があります。

糖質制限であれば、極端に食事を制限する必要がありません。比較的自由な食事ができるので、継続しやすいことも特長です。

糖質を抑えると、血糖値の上昇がゆるやかになります。そうすることで、体脂肪が蓄積されるのを抑えられます。

糖質を脂肪に変えるのは「インスリン」というホルモンです。

血糖値の上昇に反応して放出されるホルモンなので、糖質を抑えることがダイエットへつながるとされています。

糖質から考えると、サムギョプサルはダイエットに適した食べ物です。

代表的な韓国料理のカロリーと糖質を比較してみましょう。

料理名カロリー(kcal)糖質(g)
サムギョプサル6910.2
スンドゥブチゲ7077.0
ビビンバ59360.06
タッカルビ58533.5
プルコギ55524.18
サムゲタン42636.83
トッポギ29352.8

サムギョプサルのカロリーは高いです。しかし、糖質は嘘みたいに低いですよね。

私も調べながら何度も見直してしまいました。それくらい低糖質です。

サムギョプサルは韓国料理の中でもトップクラスに糖質が低いです。そのため、脂肪の蓄積を防げます。

ダイエット中に悩ましいのが、白米を食べられないことです。

白米はカロリー、糖質ともに高いので、どのようなダイエットでも抑えるべき食材。

私は白米が大好きです。そのため、ダイエット中は白米欲との戦いです。しかし、サムギョプサルは白米がなくても満足できる料理です。

普段からサムギョプサルを食べているときに白米が欲しくなることはないですよね。

そういえばサムギョプサルを食べるときに白米は食べないかも。

サムギョプサルは野菜と肉だけで満足感があり、自然に糖質を抑えられるのです!

我慢をしている感覚にならないので、その点もありがたいですね。

ただし、豚バラ肉は脂質が多いです。食べすぎには注意しましょう。

サムギョプサルをダイエット中食べるとき、こちらに注意してみましょう。

  1. 野菜を多めに食べるよう心がける
  2. 焼くときに豚肉の脂をしっかり落とす
  3. よく噛んで、ゆっくり食べる
  4. 遅い時間に食べない

同じ食べ物を食べるとしても、食べ方で体への影響が変わってきます。

少しの意識で変えられることなので、ぜひ実践してみてくださいね。

サムギョプサルはカロリー制限ダイエットで失敗した経験がある場合、特におすすめの食事です。

しっかりとした食事で満足感を得ながら、脂肪が蓄積されにくい体にしましょう!

 

 

サムギョプサルは高カロリーだがダイエット向き!

サムギョプサルをダイエット中でも食べられる理由は、糖質の低さ以外にもあります。

実を言うとサムギョプサルは、ダイエット中に嬉しい成分が入っています。

カロリー制限で体重を減らしてもダイエット成功とは言えません。

筋肉が減って、太りやすい体になってしまいます。リバウンドを引き起こすため、一時的にしか痩せることができません。

そのため、しっかりと筋肉を付けながら痩せることがダイエット成功の秘訣です。

高カロリーのサムギョプサルですが、ダイエット成功につながる成分をしっかり摂ることができます。

 

脂肪を燃やすカルニチン

豚バラ肉は、カルニチンが豊富に含まれています。

カルニチンは脂肪燃焼に欠かすことのできないアミノ酸です。

脂肪を運搬し、エネルギーに変換します。脂肪を運搬する働きはカルニチン以外できないとされています。

そのため、脂肪を燃やすためにしっかり補わなくてはならない成分です。

肝臓で生成される成分ですが、その量は多くありません。

また、加齢とともに生成される量は減少すると言われています。

だから最近太りやすくなったのかしら…。

野菜や豆、卵などにはほとんど含まれていません。一般的にヘルシーと言われる食事はカルニチンを含まないのです。

そのため、「ダイエットだからカロリーは摂りたくない」と野菜ばかり食べている場合、脂肪を燃やす力が弱ってしまいます。

カロリーを制限しているのに、なかなか痩せないと感じられているあなた。原因はカルニチン不足かもしれません。

運動の前にカルニチンを摂りましょう。効率的に脂肪が燃焼できます。

ジムへ出掛ける前などにサムギョプサルを食べるとよいかもしれないですね。

 

代謝が上がるビタミンB群

サムギョプサルで多く食べられる豚肉は、ビタミンB群も豊富な食材です。

ビタミンB群は脂質、糖質、タンパク質の代謝に役立ちます。

不足すると疲労しやすくなったり、だるさを感じやすくなったりします。ひどいときは、神経障害につながることも。

ダイエット中に調子が悪くなるあなたはビタミンB群不足かもしれません。

ビタミンB群はカルニチン同様、運動の効果を高めてくれます。

体に蓄積した脂肪をしっかり燃やしてくれるので、ダイエットで摂るとよい栄養素です。

せっかく運動するなら効果的に行いたいですよね。

また、ビタミンB群は健やかな心のためにも欠かせません。

活力ややる気を与えて、前向きな気持ちにさせてくれる栄養素です。

ダイエットには、多少の我慢が付きものです。そのようなとき、気持ちを前向きにさせてくれる栄養素は大切。

ちゃんと摂取して、心身を整えながらダイエットできるようにしましょう。

 

筋肉をつくるタンパク質

サムギョプサルの豚肉にはタンパク質もしっかり含まれています。

タンパク質は体づくりに欠かせない栄養素です。髪や肌、筋肉をつくります。ダイエットで必要な筋力をつけることもできます。

タンパク質が不足している状態だと、筋力トレーニングをいくらしても筋肉はつきません。

筋力不足では基礎代謝が落ち、痩せにくい体になっていまいます。

筋肉はバランスの取れたスタイルづくりにも欠かせません。

綺麗に締まった体をつくるため、タンパク質は重要なのです。

ダイエットで貧相になったり、髪や肌のパサつきを感じたりしたことがあるあなた。

それはタンパク質不足が原因です。ダイエット中こそ、しっかりタンパク質を摂るようにしましょう。

 

腸内環境を整える乳酸菌

サムギョプサルの付け合わせであるキムチには乳酸菌が含まれています。

乳酸菌は腸内環境を整え、お通じ改善に役立ちます。

乳酸菌には「動物性」と「植物性」があります。

キムチに含まれるのは植物性乳酸菌です。動物性乳酸菌はチーズやヨーグルトなど、糖がたっぷり含まれる食品に含まれています。

植物性乳酸菌は、菌のエサとなる糖が少ない野菜で育ちます。乳酸菌にとっては厳しい環境です。

そのため、動物性乳酸菌に比べて生命力が強く、生きたまま腸へ届くと言われています。

腸までしっかりと効果を届けてくれるので、強い整腸作用が期待できます。

ダイエット中は普段より食べる量が減るので、便秘になりがちです。

便秘だと不要な老廃物を排出できず、体重が思ったように減らなくなってしまいます。

体重を減らそうとしているのに、増えてしまうとつらいですよね。

ダイエット中のお通じに悩むあなたは、ぜひ取り入れてみてください。

 

老廃物を排出するカプサイシン

サムギョプサルの付け合わせであるキムチにはカプサイシンが含まれています。

カプサイシンは体温を上げます。そうして、体内の老廃物を排出してくれる働きがあります。

体内の代謝が上がるため、内臓脂肪を燃やすと言われています。

運動でも汗をかきやすくなります。めぐりがよくなり、スッキリするのを感じられますよ!

顔色がパッと明るくなるのも嬉しいポイントです。

ただし、キムチは塩分が多めです。むくみやすい方は食べすぎないよう注意しましょう。

 

 

まとめ

  • サムギョプサルのカロリーは高いが、ダイエット中でも食べられる
  • サムギョプサルは高カロリーだが、低糖質なメニュー
  • 低糖質だと体に脂肪として付きにくい
  • サムギョプサルはダイエットに嬉しい成分が含まれている
  • 豚肉に含まれるカルニチンは脂肪燃焼効果をアップしてくれる
  • 豚肉に含まれるビタミンB群は心身のバランスを整えてくれる
  • 豚肉は体づくりに欠かせないタンパク質も含んでいる
  • キムチに含まれるカプサイシンは体内の老廃物を排出する
  • キムチに含まれる乳酸菌は腸内環境を整える

ダイエットでは、カロリーだけでなく、摂るべき栄養素を知ることが大切だとわかりましたね。

「カロリーが高いから悪、低ければ善」ではありません。

そう考えるとサムギョプサルはダイエット向きのメニューと言えます。

栄養素をしっかり理解して、あなたの体づくりに活かしましょう!

私も自分の体調や体形を維持するため、栄養素について勉強しました。

それぞれに大事な役割があり、とても興味深いですよ。

カロリーを考えすぎてしまうあなたは、栄養素について知るとよいかもしれません。

栄養素について理解を深めることで無理せず、体系維持ができます。

バランスよく食べて、あなたが素敵な生活を送れるよう願っています。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました