エアリズムマスクのサイズ感は大きめ!購入前に顔を測れば失敗しない

おすすめ情報
スポンサーリンク

エアリズムマスクは、洗って繰り返し使える布製マスク。

布製マスクは、サイズ感がメーカーによって大きく異なります。

「試着もできないし、エアリズムマスクのサイズ感がわからない」というあなた。

実をいうと、エアリズムマスクのサイズ感は大きめです。

不織布マスクを使うことが多いなら、サイズ感の違いに戸惑うかもしれません。

したがってエアリズムマスクを買うなら、顔のサイズも事前に測っておく必要があります。

そうすれば、ぶかぶかのエアリズムマスクを買う失敗もありませんよ。

この記事では、エアリズムマスクのサイズ感についてご説明します。

また、あなたの顔サイズを測る方法や、エアリズムマスクがどんな着け心地かもご紹介しますよ。

ぜひチェックして、あなたの顔にフィットするエアリズムマスクを選んでください。

 

 

スポンサーリンク

エアリズムマスクのサイズ感は大きめだった

エアリズムマスクは、ユニクロ独自の生地であるエアリズムを使用した布マスクですね。

このエアリズムマスクは、サイズ感が大きめとなっています。

サイズ感大きめのマスクを着用すると、頬骨やアゴ部分へ不要なすき間ができてしまいます。

すき間のある状態では、話すときマスクがずれてしまうことも…。

せっかく買うなら、顔にフィットするサイズ感のエアリズムマスクを選びたいですよね。

そこで、エアリズムマスクのサイズ感に関するレビューを調査してみました。

エアリズムマスク公式サイズや、不織布マスクサイズとの比較もご紹介しています。

購入前にサイズ感さえイメージできれば、あなたにぴったりのエアリズムマスクを選べますよ。

 

「思ったより大きかった」とのレビュー多数

エアリズムマスクのレビューで多かった意見を以下へまとめてみました。

  • Mサイズに「小さめ」と書いてあったがちょうどよかった
  • 「ふつう」と表記のあったLサイズが大きめであわなかった
  • 普段Mサイズくらいのマスクを使っているため買ったが大きかった

エアリズムマスクのサイズ感に関するレビューを見てみると、「思ったより大きかった」という意見が多かったです。

「大きめのサイズ感で、締めつけられなくてよかった」という人や、「大きいためずれてきて使いものにならない」という人など、賛否は両論でした。

普段使っているマスクと同じ感覚でサイズ表記を確認し購入すると、着けたとき「大きい」と感じるようですね。

 

エアリズムマスクのサイズ別寸法

着けてみて「大きい」と感じるというレビューの多かったエアリズムマスク。

ユニクロオフィシャルサイトの商品レビュー欄もチェックしたところ、「お客様の着用感」という項目に「少し大きい」という評価が目立っていました。

一体、エアリズムマスクはどれくらいの寸法で作られているでしょうか。

サイズ感が大きめだといわれるエアリズムマスクの、サイズ別寸法はこちらです。

サイズSMLXL
180mm220mm230mm260mm
高さ120mm140mm145mm155mm

幅、高さとも、サイズによって差がまちまちです。

MサイズとLサイズでは幅10mm高さ5mmの違いしかありません。ほぼ同じといえるのではないでしょうか。

一方、オンラインストア限定販売のXLサイズは、Lサイズより幅30mm高さ10mmも大きいです。

市販の大きめサイズでもきついと感じるあなた。

エアリズムマスクのXLサイズなら、苦しい思いをせずに過ごせると思いますよ。

しかしながら、サイズ表を見ただけでは、エアリズムマスクのサイズ感が大きめかどうかわかりませんよね。

そこで、市販の不織布マスクサイズと比較してみることにしました。

不織布マスクは、マスクといわれて思い浮かべることが多いですよね。マスクの定番といえると思います。

そんな不織布マスクの平均サイズはどれくらいでしょうか。以下で確認してみましょう。

 

不織布マスク平均サイズとの比較

市販されている不織布マスクの平均サイズを、表にまとめてみました。

サイズ標準・ふつう小さめ
171mm146mm
高さ91mm91mm

不織布マスクのサイズ表記はたいてい、「標準」・「ふつう」と「小さめ」ですね。

不織布マスク標準サイズの平均は、幅171mm。一方、小さめサイズの平均は幅146mmで、両サイズとも高さ91mmでした。

幅を見ると約25mmの差ですが、驚くことに高さは同じという結果でした。

こちらのデータは、「公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)」が2019年に調査したものです。

不織布マスク平均サイズと比べれば、エアリズムマスクのサイズ感がどれくらい大きめかわかりますね。

ちなみに、エアリズムマスクのパッケージにはこのような表記があります。

おおきめ XLサイズ
ふつう  Lサイズ
ちいさめ Mサイズ
こども  Sサイズ

これだけを見ると、不織布マスクでいうところの標準・ふつうサイズがエアリズムマスクではLサイズ。

不織布マスクの小さめサイズが、エアリズムマスクではMサイズということになります。

それでは、エアリズムマスクがどれくらい大きめのサイズ感か比べてみましょう。

マスク種類不織布マスクエアリズムマスク不織布マスクエアリズムマスク
サイズ標準・ふつうLサイズ小さめMサイズ
171mm230mm146mm220mm
高さ91mm145mm91mm140mm

標準・ふつうサイズで比べた幅は、不織布マスクよりエアリズムマスクのほうが1.3倍ほど大きめです。

また小さめサイズでは、エアリズムマスクのほうが約1.5倍大きめだとわかりますね。

高さを見てみると、標準・ふつうサイズはエアリズムマスクが約1.6倍大きめです。

一方小さめサイズの高さは、エアリズムマスクが約1.5倍大きめでした。

つまり、エアリズムマスクのサイズ感は大きめということがわかります。

マスクをゆったり着けたいあなたには、エアリズムマスクがぴったりですね。

しかし、不織布マスクを買う感覚でエアリズムマスクも選ぶと、ぶかぶかということになります。

エアリズムマスクを買うときは、上記のサイズ比較も参考に選んでみてください。

 

 

スポンサーリンク

エアリズムマスクサイズ感は購入前に顔を測ればわかる

エアリズムマスクは、不織布マスクに比べ大きめのサイズ感ということをご理解いただけたかと思います。

「これでもうピッタリサイズのエアリズムマスクを選べるな」と思われたあなた、ちょっと待ってください。

エアリズムマスクのサイズ感は、購入前に顔サイズを測ることでわかります。

あなたは、ご自身の顔にどれくらい幅や高さがあるか把握できていますか?

自分の顔サイズがわからないというあなたは、さっそく測ってみましょう。

顔の幅や高さを購入前に知っておくことで、より正確なエアリズムマスクサイズ選びができるのです。

私はこの記事を書くまで、自分の顔サイズなんてまったく把握していませんでした。

決して小顔でないことはわかっていましたが、実測してみてびっくり。

口がさけてもこのような公の場で発表できませんけれども、「そんなに幅広かったの!?」と思いました。悲しいです。

自分の顔サイズを測ってみると、こういう悲しい経験もあるかもしれません…。

しかし、自分の正確な顔サイズを知っておくことで、エアリズムマスク選びには役立ちます。

以下で顔サイズの測り方もご紹介します。怖がらずに測ってみてください。

そして、あなたにぴったりなサイズ感のエアリズムマスクを購入しましょう。

 

顔サイズを測るために用意するもの

自分で顔のサイズを測ることは、正直なところ少し難しいです。

顔には、頬骨や鼻などのでっぱったところがありますからね。

メジャーを使って測ったとしても、顔の凹凸にあわせてはいけませんよ。

凹凸の高低差で、実寸より長くなってしまうからです。

まずは、顔サイズを正しく測るために用意するもののご紹介です。

以下に挙げる4点を用意すれば、顔サイズもきちんと測れます。

  • メジャー
  • ボックスティッシュ2箱
  • 定規(できれば透明のもの)

用意する定規は透明のものがおすすめです。透明定規なら、メモリと顔の位置両方を一目で確認できます。

これらのアイテムを用意できたら、さっそく測っていきましょう。

 

顔幅の測り方

顔幅とは、左右の頬骨を結んだ長さです。この部分の長さを測ることで、顔幅が把握できます。

耳が塞がるように顔へ両手をあててみましょう。手のひらへ骨のあたる感覚があると思います。

それが頬骨です。顔幅を測るときは、この部分が起点となります。

顔幅の測り方は、以下5工程です。ボックスティッシュを縦置きすることがポイントですよ。

  1. テーブルにアゴを乗せる
  2. 顔の両サイドへボックスティッシュを縦置きする(このとき、ボックスティッシュの広い面が顔へあたる向きにする)
  3. ボックスティッシュを頬骨へあて、顔が挟まるようにする
  4. ボックスティッシュは両手でつかんだまま、顔を抜く
  5. ボックスティッシュの幅をメジャーで測る

ボックスティッシュが顔と平行になったまま顔を移動させるのは難しいです。

多少動いてしまいますが、マスク購入の参考にするなら多少誤差はあっても問題ありません。

ボックスティッシュを顔へあてるときは、箱が耳より後ろへいかないよう注意してくださいね。

この手順で、顔の横幅が測れます。横幅を測れたら、次は顔の高さも測っていきましょう。

 

顔高さの測り方

顔の高さといっても、生え際からアゴ先までを測る必要はありません。

ピッタリサイズのマスクを買うために測るので、マスクが覆う範囲でOKです。

つまり、鼻筋の最もくぼんでいるところからアゴ先までを測ります。

それではさっそく、顔の高さを測る手順についてご紹介です。

  1. 鏡で顔を確認できるようにする
  2. 定規を左右どちらかの小鼻へあてる(このとき、メモリが小鼻へ垂直にあたるようかまえる)
  3. 鼻筋の最もくぼんでいるところへゼロをあわせる
  4. アゴ先部分のメモリを鏡で確認する

これで、マスクのあたる範囲のみですが、高さを測れます。

顔の高さを測る方法は、顔幅に比べて簡単ですね。

鼻の最もくぼんだ部分へ定規をあわせることが難しければ、目から測ってOKです。

下まぶたから、1cm弱下の部分に定規をあてましょう。

マスクをしたときどれくらいの範囲覆われるか、イメージしながら測るといいと思います。

自分の顔サイズとエアリズムマスクサイズを比べれば選びやすいですよね。

購入前に顔サイズも把握して、ちょうどいいサイズ感のエアリズムマスクを購入しましょう。

ちなみにこちらの記事には、手を使ってできる簡単な顔サイズ測定法が載っています。

エアリズムマスクには裏表がある!ロゴを内側にして正しく着用しよう!
エアリズムマスクの裏表はわかりづらく、間違いが多発しています。正しい着用方法は、ロゴが内側になるよう着けることです。この記事では、マスクの正しい着け方とあなたに合ったサイズ選びを解説しています。

エアリズムマスクの購入を検討しているあなたに役立つ記事です。おすすめですよ。

 

 

エアリズムマスクはサイズ感のほかに着け心地も大切

エアリズムマスクのサイズ感は、イメージできたかと思います。

購入前に顔サイズも測ることで、よりぴったりなサイズ感のエアリズムマスクを選べますね。

しかし、エアリズムマスクはサイズ感のほかに着け心地も大切です。

そこで、エアリズムマスクの着け心地に関する評判をまとめてみました。

サイズ感のちょうどいいエアリズムマスクを買えても、着け心地がイメージと違ったら残念ですよね。

エアリズムマスクの着け心地は、以下3項目を中心に調査しました。

  • 肌ざわり
  • 接触冷感
  • 息のしやすさ

エアリズムマスクの着け心地がどんなものか事前にわかれば、購入してから後悔することもありませんよ。

それでは、それぞれの項目についてひとつずつ見ていきましょう!

 

肌ざわり

エアリズムマスクの肌ざわりを、ユニクロオフィシャルサイト中心に調査しました。

数あるレビューの中で、「肌ざわりがいい!」という意見が圧倒的に多かったです。

具体的にどんな肌ざわりなのかは、以下をご覧ください。

  • 肌あたりがやわらかく気持ちいい
  • エアリズム素材なのでサラサラしている
  • シルクみたいになめらか

エアリズムマスクは、その名のとおりエアリズム生地で作られたマスクです。

エアリズムが持つ特徴は、なめらかさと肌あたりのよさ。

こういったエアリズムの長所を、丸ごと活かしたマスクです。

エアリズムマスクは、本体・ひも部分ともにナイロンとポリウレタンでできています。

素材自体は珍しいものでありません。しかし、ユニクロ独自の技術で繊維を極細にしています。

この極細繊維が、なめらかでサラサラとした肌ざわりを生んでいるようです。

 

接触冷感

エアリズムは、優れた吸放湿機能と抜群の通気性、ドライ機能で快適さを実現しています。

また、触るとひんやりする「接触冷感機能」も備わっている超快適生地です。

エアリズムマスクにも、同様の機能があります。

マスクをすると暑苦しいですよね。そのうえ、体温が少しでも上がると蒸れてきます。

そんなとき、接触冷感機能があれば快適に過ごせるのではないかと思いますよね。

しかし、レビューを調べてみたところ、「ひんやり感はわからなかった」という意見がとても多かったです。

例えば、冷房がしっかりきいた屋内であまり動かないなら「なんとなくひんやりするかな」と思う程度だそう。

これには、正直なところがっかり。エアリズムマスクに、ひんやり感は期待しないほうがよさそうです。

 

息のしやすさ

マスクを着けるなら、息のしやすさは重要ですね。

エアリズムマスクは息のしやすさに、旧型と新型で違いがあるようです。

2021年6月現在のエアリズムマスクは、「2021年モデル」と呼ばれています。

ユニクロは、2020年6月に初めてエアリズムマスクを発売しました。

それが「2020年モデル」と呼ばれる旧型のエアリズムマスク。

「2020年モデル」は、新型より生地が厚く息もしにくいようです。

また、通気性の悪さからか息を吸うたびに生地が口や鼻へ張りつくというレビューも多く見かけました。

しかし新型は、生地が旧型と比べ3分の1程度に薄くなり、ずいぶん息もしやすくなったようです。

口や鼻への張りつきを軽減するため、鼻から口元にかけてより立体的な形となっています。

不織布マスクでもときおり鼻や口へ張りつくことがありますよね。

そのたびに窒息するのではないかと恐ろしくなります。

口や鼻への張りつきが軽減されると、ずいぶん呼吸しやすいでしょう。

ユニクロは、2020年モデルのエアリズムマスク発売から二度も改良を重ねています。

ユーザーの声に耳を傾け、商品開発へ取り組んでいるなんてさすがですね。

 

 

まとめ

  • エアリズムマスクのサイズ感は大きめ
  • エアリズムマスクは、不織布マスクの平均サイズと比べると幅1.3倍から1.5倍大きめ
  • 不織布マスク平均の高さより、エアリズムマスクは1.5倍から1.6倍大きめ
  • 不織布マスクを買う感覚でエアリズムマスクも選ぶと、大きめのサイズ感となる
  • エアリズムマスクのサイズ感は購入前に顔サイズを測ればわかる
  • エアリズムマスクの肌ざわりは、サラサラとしてなめらかでレビューも高評価
  • エアリズムマスクの接触冷感機能は、あまり期待できない
  • エアリズムマスクは二度の改良で、ずいぶん息がしやすくなっている

私はユニクロを訪れるたび、「エアリズムマスクっていいのかな」と気になっていました。

サイズ感は大きめですが、その分ゆったりと着けられるため魅力的だと思います。

サイズ感や着け心地も踏まえて、あなたにちょうどいいエアリズムマスクを選んでみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました